人は意外とモノを持っている。引っ越し後の残念な状態

昨日は新居の綺麗な状態をご紹介しましたが、今日はその素敵なお部屋が一瞬で残念なお部屋に変化した状態をご紹介します。

引っ越しの日、私は新居に初めて来たので、1Kながらも良い状態の部屋にワクワクしていました。
そこへ、引っ越し業者さんが、我が家のモノを運び入れてくれました。
日本人1名+ローカルスタッフ3名なので、開梱作業の早いこと早いこと。
もちろん、何をどこに収納するか細かく決めていないし、そもそもキッチンの収納にはモノが入っているのでモノがしまえない。

「とりあえず上に置いておいてください」とお願いした結果、新居はあっという間にこんな状態になりました。

キッチンと机
130604_1.jpg
モノを置くスペースが足りず、積み重ねられただけではなく、シンクの中にまでモノが置かれていました。

ベッドとソファ
130604_2.jpg
ごちゃごちゃです。

ストアルーム
130604_3.jpg
衣類は掛けましたが、その他のタオルやその他もろもろは、スペースのある部分に積むのみ…。
手前のスペースも、スーツケースと洗濯かごを置いたらぎゅうぎゅうです。

洗面台
130604_4.jpg
モノが床に置かれただけでなく、ゴミ箱に詰め込まれたモノが洗面台の上に置かれて、トイレの上にバスブーツが…。

引っ越し業者さんが来る前の、スッキリした部屋でウキウキしていた気持ちが、一瞬でああああああとなってしまいました。
もちろん、これらは私たちの持ち物なので仕方がないですが、こんなにもモノがあったかと思うとビックリです。

収納は大事だと思うと同時に、人が生活するにはこんなにもモノが必要なんだ、と改めて思いました。

写真で一角を切り取って見ると、そんなに圧迫感を感じないですが、実際に部屋の中にいると、どこもかしこもモノが溢れていて、うわーとなりました。
もちろん、今は片づけて生活できるようになっていますが、なるべくモノを減らしてスッキリと過ごしたいと思っています。

↓モノは少ない方がいいね!と思ってくださった方も、そうでない方も、良かったらバナーをクリックお願いします(*^-^*)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへにほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へにほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
ブログランキング にほんブログ村 
↑ぽちっとお願いします↑

ブログランキングに登録しています。
下記のバナーを応援にポチッとしてもらえると、励みになります(*´∀`*)
(1日1クリックが有効です)
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ








ABOUTこの記事をかいた人

1980年生まれの専業主婦。夫の駐在でシンガポール在住中。 2012年、こんまりさんの「人生がときめく片づけの魔法」に出会い、片づけられるようになる。ダラダラした生活を改善するために、生活習慣改善中。 2015年、MEC食に出会う。2016年ロードバイクに出会う。