シンガポールのプラザ・シンガプーラのA.LABでiPhoneのバッテリー交換。本体ごと新品になりました!

ちょうど2年前、シンガポールに来る直前に、SIMフリーのiPhone6を買いました。

丸2年使っていますが、以前からバッテリーの消耗が激しく、省電力モードでなんとか切り抜けていましたが、1日に最低でも2回は充電が必要な状態でした。
さすがに電池が保たなくて困るので、バッテリー交換をしてもらうことにしました。

シンガポールのApple正規店A.LABでiPhoneのバッテリー交換

シンガポールのバッテリー交換で紹介してもらったのが、プラザ・シンガプーラのA.LABというお店です。
 ➜プラザ・シンガプーラのA.LABのページ
 ➜A.LABのページ

プラザ・シンガプーラの4階にお店はあります。
土曜日の午後3時過ぎに行ったところ、めっちゃたくさんの人がいました(^_^;)

最初は、入り口の受付カウンターに並び、症状を伝えると、整理番号をもらえます。
もちろん、会話は英語なので、夫に「バッテリーがすぐなくなるから交換したい」と伝えてもらいました。
その時点で、1時間待ちでした。

壁のモニターに番号が表示されるので、自分の番号が呼ばれるまで、ひたすら待ちます。
結局、50分待って呼ばれました。

バッテリー交換受付時のこと

呼ばれた番号のカウンターに行き、「バッテリーがすぐなくなるから交換したい」と夫に伝えてもらいました。
「OK!」で済むワケがなく、色々と聞かれたり、iPhoneをチェックしたり。

iPhoneをチェックしたところ、やはりバッテリーの保ちが悪いことが確認され、交換をすることになりました。
しかし、一部隙間があり、「濡れたせいかも」みたいなことを言われたり。

イヤ、濡れたことは全くありません。
お風呂にも持ち込んでないし、自転車に乗る時は密閉袋に入れてるし。
「濡れてない!」と伝えましたが、まあ、どっちにしろ交換してもらうことは変わりません。

バッテリー交換のお値段は125S$

新品に買い換えることに比べれば、全然OKな値段です(*^-^*)

私自身がしたことは、電話番号、名前、住所等をiPadに入力。
そして、説明されたことに対してOKの証のサイン。

最後に、iPhoneのデータを消去!

そう、消去ですΣ(゚∀゚ノ)ノキャー

その場で、自分の指で消去をさせられました!
事前に、バックアップが取ってあるかと確認されましたが、自分の指ですべて消去する時は、ちょっとドキドキしますね(^_^;)

まあ、預けている間に悪用されても困りますし、お店側も疑われても困りますし、仕方がないことでしょう。
バッテリー交換で持って行くときは、くれぐれも、バックアップはお忘れなく!!!

SIMも抜かれて紙に貼られて返されました。
その紙を持って、1時間後に指定されたカウンターに取りに来てくださいとのこと。

このチェックなどのやりとりで、15〜20分ほどかかったと思います。

1時間待っている間に、星乃珈琲店でスフレパンケーキ

プラザ・シンガプーラはとても大きなショッピングモールなので、1時間待つのも苦になりません。
今回はカフェに行きたかったので、星乃珈琲店に行ってみました。

スフレパンケーキが有名のようで、糖質だけど、それにしてみました。

星乃珈琲店のスフレパンケーキ

星乃珈琲店のスフレパンケーキ

フワフワで美味しかったです(*´∀`*)

MEC食をしてなるべく糖質を控えていますが、たまにはOKだし、せっかく食べる時には、楽しんで食べちゃおうと思いました(*^-^*)

 ➜星乃珈琲店のホームページ

バッテリー交換後の引き取り時のこと

1時間後、指定されたカウンターに行き、控えの紙(SIMを貼られたモノ)を渡しました。

するとなんと、「不具合があったので、本体ごと新品に交換します。お金も要りません。」とのこと。

え!?マジでΣ(゚Д゚) 超ラッキーヽ(=´▽`=)ノ

なんかよくわかりませんが、バッテリー交換ではなく、本体ごと新品にしてもらえた上、お金がかかりませんでした!
まあ、バッテリーが40%だったのに、突然1%になったりしてたので、不具合があったんでしょうね…(^_^;)

受取のサインをして、新品のiPhone6をもらって帰って来ました!

今まで使っていたiPhoneに貼ってあった保護フィルムはそのままなので、それだけ買わなければなりませんが。

本来なら、受け取った後にお金を払うのでしょうが、今回はラッキーなことに無償で交換してもらえたのでありませんでした。

最後に

以上が、シンガポールのApple正規店のA.LABでバッテリー交換をしてもらった時の記録です。

まとめるとこんな感じです。

  • 人がたくさん来ているので、待ち時間が長い(ホームページで予約できるっぽいですが、私はよくわからず…)
  • 英語でやりとりが必要なので、私のように話せない人は、話せる人と行った方がいいと思う
  • バッテリー交換の費用は125S$
  • データを消去しなければならないので、バックアップは必須!
  • バッテリー交換の時間は1時間

以上が、シンガポールのA.LABでのバッテリー交換でした。

今回は新品になってラッキーでした!
これからも、大切に使っていこうと思います(*´∀`*)

ブログランキングに登録しています。
下記のバナーを応援にポチッとしてもらえると、励みになります(*´∀`*)
(1日1クリックが有効です)
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ







ABOUTこの記事をかいた人

1980年生まれの専業主婦。夫の駐在でシンガポール在住中。 2012年、こんまりさんの「人生がときめく片づけの魔法」に出会い、片づけられるようになる。ダラダラした生活を改善するために、生活習慣改善中。 2015年、MEC食に出会う。2016年ロードバイクに出会う。