生活を変えるには、強制力が大事

今日はお客様のご都合でキャンセルとなり、久々に平日に1人でのんびりしています。
ネットで色々なブログを読んだりして、午前中は何もしていません。
のんびりというか、ダラダラですね(^-^;)

そんなダラダラな日に書く内容としてはアレですが、整理収納ボランティアを始めて、自分のダメなところがだいぶ改善されたようになったと感じてきました。

1年前にこんまりさんの片づけ法で片づけられるようにはなりましたが、生活自体は全然改善できていませんでした。
元々後回し体質で、自分のやりたいことを先にやり、やりたくない事はどんどん後回しにしてしまっていました。

夜更かしして、洗い物を溜めて、メールの返信も遅く、予約などの電話も後回し。
掃除や料理も動き出すまで時間がかかり、サボることも多々ありました。

「なんとかしなくては」という意識の元、1年かけて少しずつですが改善をしてきました。

習慣づけのトラコミュに参加したのも、効果が大きかったと感じました。

21日習慣づけの効果は、やりたくないと思っていたことでも毎日続けていくと、「イヤだ!」という気持ちが無くなっていくことだと思います。
本当にイヤだと思っていたはずなのに、その気持ちが不思議と消えました。

整理収納ボランティアを募集を始めたころ、ありがたいことに多くのお客様にご連絡をいただきました。
メールの返信があまり好きではなかった私ですが、お客様にご迷惑をかけてはいけないと、必死にメールを返しました。
ひとつのメールを書くのにも時間がかかり、メールを1日がかりで返信したー!と思ったら、迅速なご返信をいただいて、ああっ!と思いながらも、なんとかこなしてきました。
すると、今ではまったくメールの返信がイヤではなくなり、むしろ早くご連絡しようと、思うようになりました。

電話もすごく苦手でしたが、今では全然大丈夫です。

さらに、整理収納作業に伺うと身体が疲れるので、なかなかブログを更新しづらいとさぼったり適当な記事になってしまいました。
今では空いている時間で先に記事を作成しておいたり、なるべく早めにやろうと思うようになりました。

1年前の自分とは比較にならないぐらいテキパキ動けるようになっていて、自分でもびっくりです。
(昔の自分がダメダメ過ぎただけなので、お恥ずかしいですが…(^-^;))

やはり、習慣づけには外的要因(強制力)が必要なんだな、と思いました。
お客様にご迷惑をかけてはいけない!という思いで、変われたんだと思います。

まだまだ、掃除や料理が好きではなかったり、改善点もたくさんあります。
自分一人だとダラダラしてしまったり(まさに今…(-_-;))、なかなか続かないこともあるので、ブログに書いたり、夫に協力してもらったり、うまく「強制力」を活用して、より快適な生活ができる自分になれるよう、がんばりたいと思います☆

↓少しでも変われてよかったね!と思ってくださった方も、そうでない方も、良かったらバナーをクリックお願いします(*^-^*)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへにほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へにほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
ブログランキング にほんブログ村 
↑ぽちっとお願いします↑








ABOUTこの記事をかいた人

1980年生まれの専業主婦。夫の駐在でシンガポール在住中。 2012年、こんまりさんの「人生がときめく片づけの魔法」に出会い、片づけられるようになる。ダラダラした生活を改善するために、生活習慣改善中。 2015年、MEC食に出会う。2016年ロードバイクに出会う。