クローゼットビフォーアフター(掛ける収納化)

以前からお伝えしていたクローゼットの改造を、やっとご報告させていただきます☆
と言いつつ、実はまだ改善途中です。
急遽実家へ行くことになってしまった為、途中の状態ですが、ある程度はできあがったところまでご紹介いたします☆

クローゼットビフォー
130521_1.jpg

130521_2.jpg

クローゼットアフター
130521_3.jpg

130521_4.jpg

今回のクローゼットの改善で、衣類はほぼ全てかける収納になりました。
下着、肌着は衣装ケースの中に畳んで収納していますが、それ以外は全てかけてあります。

数を減らしたので、全てかけてあってもぎゅうぎゅう詰めで取り出しにくいということはありません。
気になる点は、冬用パジャマの赤チェックが目立つということ(笑)
今のが傷んで買い換える時には、クローゼットになじむようなパジャマを探そうと思います。

衣装ケースに収納しているモノは、お出かけ時に持ち歩くモノ、マフラーなどの小物類、掃除用具、ティッシュのストック、冠婚葬祭用のモノ、ベッドシーツ・カバーの洗い替えとお客様用にストックしてあるバスタオルです。
衣装ケースは中身が見えないように改造予定でしたが、まだ手をつけれていません。

右側の部分に、今まで外に出していた鏡を収納しました。
お出かけ準備はこのクローゼットでするので、クローゼットの中に鏡があると、意外と便利です。

右側部分に黒い服がかかっていますが、こちらは喪服などです。
使用頻度が低いので、右側の壁に突っ張り棒を設置して、そちらに掛けようと思っていましたが、こちらも手を付けられませんでした。
これらが壁際にかかることで、掃除機が出し入れしやすくなる予定です。

ズボン用はコチラのハンガーを使用しました。

上着用のハンガーは、残念ながらまだハンガー難民状態なので、元々持っていたハンガーを使用しています。
良いハンガーに、早く出会いたいです。

モノが少なくなり、衣装ケースの奥行や幅も統一したので、とてもスッキリしました。
また、今回は使いやすさを考えて作っているので、生活上でもとても使いやすくなり、自分でもとても気に入っています。
あとは、喪服系を奥に入れ、衣装ケースの中身を見えないようにしたら、かなりスッキリすると思うので、その状態になるのが今から楽しみです^^

明日は、もう少し細かいところをご紹介します^^

↓スッキリしたね!と思ってくださった方も、そうでない方も、良かったらバナーをクリックお願いします(*^-^*)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへにほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へにほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
ブログランキング にほんブログ村 
↑ぽちっとお願いします↑

ブログランキングに登録しています。
下記のバナーを応援にポチッとしてもらえると、励みになります(*´∀`*)
(1日1クリックが有効です)
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ








ABOUTこの記事をかいた人

1980年生まれの専業主婦。夫の駐在でシンガポール在住中。 2012年、こんまりさんの「人生がときめく片づけの魔法」に出会い、片づけられるようになる。ダラダラした生活を改善するために、生活習慣改善中。 2015年、MEC食に出会う。2016年ロードバイクに出会う。