シンガポール宅 クローゼットの現状

今日は家で夫とのんびり過ごしていたのですが、なんだか暑かったです(-_-;)
テレビを見ていないので、気温がどれくらい違うのかわかりませんが、今までが快適だったんだなーと実感しました。
また、過ごしやすい気温になって欲しいです!
そんな暑い日の晩ごはんは、水炊きでしたけどね(笑)
汗だくになりながら食べる鍋も、美味しいです(*^-^*)

さて、今日はシンガポール宅のクローゼットをご紹介します☆

私が来た当初、ほとんどモノが収納されず、全く活用されていなかったクローゼット。
ビフォー
121230_1.jpg

アフター
121230_2.jpg
衣類がきちんと入り、しっかり活用できるようになりました!
衣類を入れる前に、全て水拭きしたのですが、中がすごく汚かったです…(-_-;)

衣類は、ほぼすべて掛ける収納にしています。
私は洗濯物を畳むのは結構好きなのですが、収納用品もないし、そもそも「衣類の数が少ない」ので、掛ける収納でもスペースが十分足りています。
日本から着てきた服以外はすべて夏物なので、数も少なく済みますよね。
年間を通して気温があまり変わらないと、衣類も少なくて済むんだなぁと思いました。
衣類に限らず、暖房器具もいらないですしね。

ちなみに、夫のクローゼットが少し窮屈なのは、「仕事着」があるという理由もありますが、それ以上に「数が多い」という理由があります。
私がこちらへ来る前は、基本的に週1回の洗濯だったので、トランクスもワイシャツも靴下も、すべてが1週間分あります。
洗濯の頻度によって、衣類の量も変わってくるんだなぁと、改めて思いました。

ちなみに、夫のトランクスや靴下は、クローゼットの下の部分に、重ねて置いてあります。
個人的には、きちんとたたんでケースに入れたいのですが、私がいなくなると、夫がたたむとは思えません。
そのため、夫にもできるように軽く畳んで積み重ねる方式にしています。
自分の好み・好きな見た目だけでなく、使う人・しまう人がきちんとできるような収納にすることも、大事だなと思いました。

洗濯物を畳むのは好きですが、掛ける収納ってすごく楽!と、シンガポール宅のおかげで新たな発見ができました。
日本の家でも、洋服の数を減らして掛ける収納にするのも、いいなぁと思っています^^

↓掛ける収納って楽だよね!と思ってくださった方も、そうでない方も、良かったらバナーをクリックお願いします(*^-^*)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへにほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へにほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
ブログランキング にほんブログ村 
↑ぽちっとお願いします↑

ブログランキングに登録しています。
下記のバナーを応援にポチッとしてもらえると、励みになります(*´∀`*)
(1日1クリックが有効です)
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ








ABOUTこの記事をかいた人

1980年生まれの専業主婦。夫の駐在でシンガポール在住中。 2012年、こんまりさんの「人生がときめく片づけの魔法」に出会い、片づけられるようになる。ダラダラした生活を改善するために、生活習慣改善中。 2015年、MEC食に出会う。2016年ロードバイクに出会う。