自分にちょうど良い、人付き合いがわかってきました。

テーブルと窓と花瓶(人付き合いのイメージ)

これまで、ずっと私は「人付き合いが苦手」だと思っていました。
でもそれは、自分の「人付き合いの考え方」がちょっと、自分に合っていなかったのだと気付きました!

私は結婚から、専業主婦をしています。(一時期個人事業主だったこともありますが)
会社に勤めていた頃は、毎日誰かと話していましたが、会社を辞めてからは、話すのは結婚前は母、結婚してからは夫だけ。
たまに電話で母と話したり、1・2ヶ月に1度ぐらい、友達と会う程度。
あとは日々の買い物などしか、人と接する機会はありませんでした。

シンガポールに来てから、夫がバーベキューをたまにするので、夫の同僚の奥様とも少し知り合いになれました。
2回ほど、ランチをご一緒させてもらいました。
しかし、それで頻繁に会うようになるかというと、そういうことはなく、今も1日家にいたり、たまにスタバに行く程度の生活をしています。

ほとんど人と接することがないので、私は人付き合いが苦手なのだと、ずっと思っていました。
シンガポールに同じぐらいに来た方や、私よりも後に来た方が、色々なところに行ったりしてシンガポール生活を満喫しているのを知ると、やはり私は人付き合いも苦手で、行動力もないのだと思っていました。

しかし最近ふと、自分が「人付き合いはこうでなければならない」と、勝手にイメージしていたことに気付きました。
たくさんの知り合いがいて、ちょくちょくランチやお茶をしたり、お出掛けしたり。
それができていない私は、人付き合いが苦手で、なんとかした方がいいと思っていました。
もちろん考え方以外にも、自分に自信がなかったり、自己肯定感が低かったり、人に思っていることを言えなかったりなど、実際に、人付き合いが苦手と感じてしまう要素もあったと思います。
それらが混ざり合って、「人付き合いが苦手」と感じ、逃げてしまっていました。

私にとって、ちょうど良い「人付き合い」

そんな私ですが、最近は少しずつ、人付き合いを楽しめるようになってきたと感じています。
MEC食を始めてから、Twitterやfacebookでコメントしたりすることを、少しずつ楽しめるようになってきました!
他の人に比べたら頻度は少ないかもしれませんが、ちょくちょくつぶやいたり、たまに返信してみたり。
また、ブログのコメントは以前はものすごく考えて考えて返信していたので、お返事が遅くなることがしばしばありましたが、今はブログを書いた後にすぐ、気軽に返信できるようになりました!
そしてこれが、今の自分にとってちょうど良い人付き合いなんだと感じています(*^-^*)

・自分にちょうど良い人付き合いがわかったこと
・気にしすぎるのをやめて、素の自分でいられるようになったこと

この2つのおかげで、今は人付き合いが楽しいと思えるようになってきました!
自分にとって「心地良い」と感じる状態を知ることで、大切なことに気付くことができました(*^-^*)
これまでのご縁も大切に、少しずつ交流を深めたり、新たな出会いも楽しんでいけたらいいなと思っています!

今日も、最後までゼロワン日記。を読んでくださり、ありがとうございました(*^-^*)

<関連エントリ>

ブログランキングに登録しています。
下記のバナーを応援にポチッとしてもらえると、励みになります(*´∀`*)
(1日1クリックが有効です)
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

4 件のコメント

  • れいさんへ
    ご無沙汰しています。
    ずーっとブログ、読ませて頂いてました^^
    れいさんの今日のブログのような視点、私はとても好きです。
    それだけ伝えたくてコメントさせて頂きました♪
    これからもれいさんのブログ、楽しみにしています!

    • すすむさん、こんにちは!
      お久しぶりです♪
      ずっとブログ読んでてくださって、ありがとうございます(*^-^*)

      「好き」って言ってもらえるのって、すごく嬉しいです!
      なにか、自分の中の凝り固まった考えが、スッと解消した時って気持ちいいですよね♪
      これからも、私の中の気づいたアレコレを書いていきますので、読んでもらえると嬉しいです!
      よろしくお願いします☆

  • れいさん、こんにちは♪
    私は人付き合いがあまり頻繁だと疲れてしまうことがあるし、自分に合う人付き合いのペースや、付き合い方があるんだと思います。
    自分を偽る訳ではないけど、人に良く思われたいし、良く見せたい、弱さや欠点を見せたくないという気持ちがあるのは確かです。でも、メッキはいつか剥がれてしまうし、初めから地を出した方が良いのかも知れませんね。ワガママを通したり、自己中心的に振る舞うのではなく、素直にありのまま自分をさらけ出すという意味です。
    心地よい距離感で、肩肘張らずにずっとお付き合いでき、決して相手を不快にしない。
    心の赴くままに、そうできたら素敵ですよね♪

    • hanaoさん、こんにちは!
      人によって、人付き合いの仕方やペースありますよね。
      私は頻繁に付き合うほどの人付き合い、した経験自体がないのですが(^-^;)

      hanaoさんのおっしゃってること、私もすごく思っていました。
      「自分」以上の自分に見せたくなってしまうんですよね。
      きっと、誰もが思っていると思うのですが。
      私も、ワガママとかではなく、自然体な自分で接してみて、そこで波長が合う方とお付き合いできたらいいなと思っています♪

      コメント欄ですが、hanaoさんのコメントにも、すらすらと自然な自分でお返事できているので、波長が合っているのかもしれないですね(*^-^*)

  • ABOUTこの記事をかいた人

    1980年生まれの専業主婦。夫の駐在でシンガポール在住中。 2012年、こんまりさんの「人生がときめく片づけの魔法」に出会い、片づけられるようになる。ダラダラした生活を改善するために、生活習慣改善中。 2015年、MEC食に出会う。2016年ロードバイクに出会う。