素の自分を見せられると、人付き合いが楽しくなる

一昨日は、ブランチに行って来ました!
もうすぐシンガポールから本帰国される方とのブランチにお誘いいただき、オーチャードのマンダリンギャラリー2FのTHE PROVIDORE Cafeに行って来ました!
シンガポールThe PROVIDORE CafeのSPANISH BAKED EGGS
注文したのはSPANISH BAKED EGGS。
ちょっとスパイシーでしたが、美味しかったです♪
朝9時から営業しているので、早い時間のお茶やブランチにオススメです♪
たくさんお話して、とても楽しいひと時を過ごせました(*^-^*)

素の自分を見せられると、人付き合いが楽しくなる

私はつい最近まで、人付き合いが苦手だと思っていました。
人に嫌われたくない、変な人だと思われたくない、自分のことが恥ずかしい。
そんな思いを抱えて、素の自分を見せることができませんでした。

長年の想いが解消したことモーニング・ページで自分と向き合うこと、MEC食で心も強くなってきたこと。
ここ2ヵ月ほどの間に起こったこれらのおかげで、今は自分を知られること、素の自分を見せることが怖くなくなってきました。
 →エントリ:「自分」を見せることを、怖がらない。

そう思えるようになった先週のこと。
今回のお誘いいただきました!
さっそく引き寄せた~なんて、嬉しくなってしまったり(*^-^*)

素の自分を見せると言っても、自分を押し付けるワケではありません。
ただ、自分の思ったこと、感じたこと、素の自分を隠さないこと。
それだけのことで、これまでの人付き合いがなんだったんだと思うくらい、心の底からとても楽しく感じました!

もちろん、これまでの人付き合いが楽しくなかったワケではありません。
思いっきり話して、楽しかった~(*´▽`*)という気持ちもたくさんあります。
それでも、「もっとこう言えば良かったかな」とか「上手く話せなかったな」とか、ブログのことを話せずに適当にごまかしたりして、あとから反省したり、相手に申し訳なかったなと思ったりすることもありました。
家に帰って一人で反省して、思い出しては「あーっ!」と叫んでみたり。
でもそれは、相手のことを思っているのではなく、「相手に自分がどう思われたか」ということを気にしているだけで、自分のことしか考えていないことなのだと「嫌われる勇気」を読んでわかりました。

課題の分離

嫌われる勇気を再読して、これまでの私は「課題の分離」ができていなかったのだと気づきました。
 →読書メーターに登録した感想

自らの生について、あたなにできるのは「自分の信じる最善の道を選ぶこと」、それだけです。一方で、その選択について他者がどのような評価を下すのか。これは他者の課題であって、あなたにはどうにもできない話です。

私はこれまでずっと、「相手がどう思うか」という、相手の課題について悩んでいたのです。
私にはどうにもできないことなのに、なんとかしようとしても、うなくいくはずがありません。
そのことに気付き、理解し、今、「自分の信じる最善の道を選ぶこと」を始めてみました。
その結果、これまでの「人付き合いが苦手」という意識がどこへ行ったのかと思うほど、心がラクになりました(*^-^*)

もちろん、このひとつで人生に必要なことすべてが解決したわけではありません。
相変わらずダラダラしてしまったり、イラッとしてしまうこともありますし、ちょっと的外れなことを言って(書いて)しまったかなと思うこともあります。
それでも、この課題の分離の意識が頭の中にあるだけで、一歩、大きく前に進めたと実感しています(*^-^*)

この「嫌われる勇気」の本、また読んでみると、別の部分が気になると思います。
その都度、自分の意識を変えていき、良い方向に進んでいけたらと思います!

今日も、最後までゼロワン日記。を読んでくださり、ありがとうございました(*^-^*)

<関連エントリ>

ブログランキングに登録しています。
下記のバナーを応援にポチッとしてもらえると、励みになります(*´∀`*)
(1日1クリックが有効です)
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

ABOUTこの記事をかいた人

1980年生まれの専業主婦。夫の駐在でシンガポール在住中。 2012年、こんまりさんの「人生がときめく片づけの魔法」に出会い、片づけられるようになる。ダラダラした生活を改善するために、生活習慣改善中。 2015年、MEC食に出会う。2016年ロードバイクに出会う。