ズボラな私が家計簿を続けるコツ

昨日の愚痴のような記事にコメントや拍手、応援クリックをいただき、本当にありがとうございますm(_ _)m
みなさんのお気持ちがすごく嬉しく、改めて、これからもこのブログをがんばろうと思いました(*^-^*)
状況は何も変わっていないので、テンションはあまり上がっていませんが、ブログを書きたい!と前向きに思えるようになったのが嬉しいです♪

ブログに対するテンションを少しでも上げるため、ブログ村のカテゴリ比率も少し変えてみました。
旧)片づけ80%、家計管理10%、シンガポール10%
新)片づけ60%、家計管理30%、シンガポール10%
たったこれだけのことですが、家計管理の記事ばかり書くことになっても、片づけのことが書けない…と凹まなくなると思います^^

さて、今日はさっそく家計簿のお話です。
最近家計簿をつけるのが楽しく、毎日記録をしていますが、ズボラな私はそのうちレシートを溜めてしまう可能性も大いにあります。
そんなズボラな私でも、家計簿を続けられるようにしているコツがあります。

それは、「家計簿で残高の管理はしない」です。

以前挫折した家計簿のうち、パソコンのソフトとスマホのアプリは、お財布や口座の残高まで管理できるようになっていました。
最初に残高を登録し、日々支出と収入を記録していくので、その差し引きで現在残高がわかります。

毎日きちんと入力していればいいのですが、レシートを溜めてしまいまとめて記録すると、

残高とお財布の金額が合わない…orz

という自体が発生します。

使途不明金が数円~数千円、レシートを数ヶ月溜めてしまった時には、使途不明金が万単位という時もありました(-_-;)

特別費をわけずに毎月赤字というのもモチベーションがさがりますが、使途不明金が多いのも地味にモチベーションが下がります。
残高と現金の差額を必死に思い出そうと考えるのも、時間もかかるし疲れます。
もちろん、買い物時にはレシートをもらいますが、自動販売機等、レシートが出ない買い物をする時もあるし、まとめて払って現金の受け渡しする時もあれば、夫が買い物する時に足らない小銭をだしたり等、レシートが発生しない支払いもなくすことはできません。

金額が合わないストレスもイヤだけど、金額が合わなくなる事象が無くせない、ならば、そもそも金額が合っているか確認しないという結論にたどり着きました。

以前の私は、家計簿は1円単位でしっかり管理しないといけないモノだと思っていました。
しかし、だいぶ前にたぶんNHKのあさイチだったと思うのですが、長年家計簿をつけられているという主婦の方が、家計簿には1円単位は記載していませんでした。
四捨五入か切り捨てか切り上げかは覚えていませんが、計算を楽にする為に一円単位は記載していないとのことでした。

その時初めて、家計簿は多少ゆるくてもいいのだと知りました。
ズボラな私は、家計簿をきちんと続ける為に、ストレスや手間を軽減し、残高確認はしないことにしました。
家計簿で、どのくらいお金を使っているか、予算残がどれくらいか知ることで節約を意識すること、それができればいいと思っています。

家計簿と金額が合わない~(>_<)と思う事がよくある方にオススメです♪
ゆるゆる家計簿ですが、これでしっかり継続していこうと思います(*^-^*)

↓継続は大事だね!と思ってくださった方も、そうでない方も、良かったらバナーをクリックお願いします(*^-^*)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへにほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へにほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
ブログランキング にほんブログ村 
↑ぽちっとお願いします↑

ブログランキングに登録しています。
下記のバナーを応援にポチッとしてもらえると、励みになります(*´∀`*)
(1日1クリックが有効です)
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ








ABOUTこの記事をかいた人

1980年生まれの専業主婦。夫の駐在でシンガポール在住中。 2012年、こんまりさんの「人生がときめく片づけの魔法」に出会い、片づけられるようになる。ダラダラした生活を改善するために、生活習慣改善中。 2015年、MEC食に出会う。2016年ロードバイクに出会う。