炊飯鍋で海外でも美味しいごはん

本日(12/25)は、シンガポールはクリスマスで祝日でした^^
しかし、月曜日から今日の午前中まで、動けませんでした…(-_-;)
どうやら、シンガポールに来て毎日外出していたり、慣れない言葉も通じない土地で、気を張っていたせいかもしれません。
のんびり過ごすのも、気候も良くて快適でした^^

さてさて、シンガポール宅での食生活をちらりとご紹介します。
今日の晩ごはんはこんな感じ。
121226_1.jpg
ごはん、もやしと豆腐のお味噌汁、肉じゃが、ほうれん草のお浸し。
(夫と2人で作りました^^)
お茶碗もお椀もないので、家にある食器総出でこの状態です(笑)

日本だとなんでもないメニューですが、ここで料理をするのはとても大変です。
お鍋が先日買ったティファールのが1つと、小さなフライパンが1つ。
電磁調理器とカセットコンロが1つずつ。
ボールとざるも1つずつ。
きちんと段取りを考えないと、どうしよう!という事態になったりします(笑)

そんな、必死に作っているお料理ですが、これはいい!と思ったのが、こちらの炊飯鍋です。

日本を出発前にAmazonで購入し、シンガポールまで持って来ました。
2人分なので、小さい2合サイズを購入しましたが、コンパクトで持ち運びも簡単でした^^

明治屋で購入したカセットコンロでご飯を炊いてみたのですが、
121226_3.jpg
ふっくら、美味しいごはんが簡単に炊けました!

最初だけ、火を止めるタイミングがよくわからず、おこげができてしまいましたが、2回目以降はおこげもできず、つやっとしたごはんが炊けます。
やはり、美味しいご飯を食べようとおもうと、炊飯器はそこそこのモノを買わないと美味しくないし、日本から持ってくるのも大変です。
これはお手頃価格で、持ち運びも簡単、それでいて美味しいご飯が炊けるというのが、本当に素晴らしいと思いました。

日本に帰ってからも使いたいと思ったのですが、そういえば、我が家はIHでした(^-^;)
今使っている炊飯器がダメになったら、カセットコンロで炊くのもいいかもしれないと思ったり。
さらに、いつか家を買うときが来たら、絶対IHがいい!と思っていたのですが、炊飯鍋が使えるし、ガスキッチンもいいかもと思ってしまうほどです(笑)

なんだか、熱く語り過ぎてしまいましたが、伝えたかったのは、海外で美味しいご飯を食べられるのは、幸せだと思えたことです。
やはり、「食」って大事ですよね。
これからも、美味しいご飯を食べて、シンガポールでも頑張っていこうと思います☆

↓美味しいごはんっていいよね!と思ってくださった方も、そうでない方も、良かったらバナーをクリックお願いします(*^-^*)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへにほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へにほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
ブログランキング にほんブログ村 
↑ぽちっとお願いします↑

ブログランキングに登録しています。
下記のバナーを応援にポチッとしてもらえると、励みになります(*´∀`*)
(1日1クリックが有効です)
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ








ABOUTこの記事をかいた人

1980年生まれの専業主婦。夫の駐在でシンガポール在住中。 2012年、こんまりさんの「人生がときめく片づけの魔法」に出会い、片づけられるようになる。ダラダラした生活を改善するために、生活習慣改善中。 2015年、MEC食に出会う。2016年ロードバイクに出会う。