[整理収納ボランティア]キッチンアフター

先日、初めての整理収納ボランティアに伺わせていただきました。

初めての整理収納作業ということで、ドキドキしながらお部屋にお邪魔しましたが、お部屋はとてもすっきりされていました。
とてもスッキリされていたので、逆にきちんとお客様のご要望に応えられるか心配になりながらも、順番にお部屋を拝見させていただきました。

お客様のクローゼットはとてもスッキリされていて、むしろ私よりも洋服が少なくて、見習いたいぐらいでした。
一方、旦那様は空き箱すら捨てられないタイプとのことで、旦那様のモノが収納の多くを占めていました。
旦那様のモノ以外に使われていないモノも収納されていたり、キッチンも少しモノが多く、使いづらそうな印象でした。

やはり、一度モノを見直していただいた方がいいと思い、お客様とご相談し、今回はキッチンの作業をさせていただきました。

食器からキッチンツールなど、全てのモノを判断していただきました。
最初のうちは悩まれていたお客様も、作業が進むにつれ、「これはさよならします!」とどんどんスピードが速くなり、見ているこちらもとても気持ちが良かったです。

お客様に判断していただいたものを、使用頻度・グループを考慮して収納していきました。
なかなか一度でビシッと決められず、位置をあれこれ替えたりしてしまい、時間をとってしまったことが反省点です。

それでは、ビフォーを撮り忘れてしまったので、アフターのみご紹介します。
(お客様に掲載許可をいただいております)

食器棚
130407_2.jpg
食器棚は使用頻度の高いモノをより使いやすい位置に収納しました。
残念ながら棚板の位置を変えられ無かった為、今回は無印のコの字ラック(アクリル仕切棚)をご紹介しました。

130407_3.jpg
キッチンの作業台の下の収納です。
角部分で奥行があるのですが、見えない部分に収納されていたモノはすっかり忘れられてしまっていたため、奥は使用しないことにしました。
グルーピングする箱などがあればもっとスッキリしたのですが、現在は置いている状態です。
奥に使用頻度の低いモノを収納していますが、こちらも別のところに収納できればとまだ考えております。

130407_4.jpg
コンロ下です。
よく使うフライパン系を左側に、右側にお鍋を収納しました。
わけることで、どこに何があるかわかりやすくなったと思います。

130407_5.jpg
こちらはキッチンの入口付近の吊戸棚です。
リビングダイニングに収納がない為、この部分が使い勝手が良いとのことでした。
元々グルーピングをされていたのですが、なんでも投げ込んでしまっていたり、使用頻度の低いモノが下にあったりと、もったいない状態となっていました。
一部、旦那様に見直していただくモノもありますが、モノが減り、使用頻度が高いモノが取りやすい位置に移動したことで、使いやすくなると思います。

今回はキッチンの収納内を見直しました。
手放されると判断されたモノで、ダイニングテーブルがいっぱいになりました。
130407_6.jpg
これだけモノが減ることで、格段に収納は使いやすくなると思います。

今回、ストック類はストアルーム(納戸)に収納をしたかったのですが、そちらが旦那様の空き箱などでいっぱいになっており、まだ収納できない状態でした。
どこから手を付けるべきかなど、段取りが悪く、お客様により良い状態でご提案ができず、反省点がいっぱいです。
まだまだ経験が足りず、お客様にはご迷惑をかけてしまうことも多いですが、反省点を次に活かしてがんばります!

今回、初めての作業にも関わらず、私に作業を任せてくださったお客様、本当にありがとうございました!

↓お疲れ様!と思ってくださった方も、そうでない方も、良かったらバナーをクリックお願いします(*^-^*)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへにほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へにほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
ブログランキング にほんブログ村 
↑ぽちっとお願いします↑

ブログランキングに登録しています。
下記のバナーを応援にポチッとしてもらえると、励みになります(*´∀`*)
(1日1クリックが有効です)
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ








ABOUTこの記事をかいた人

1980年生まれの専業主婦。夫の駐在でシンガポール在住中。 2012年、こんまりさんの「人生がときめく片づけの魔法」に出会い、片づけられるようになる。ダラダラした生活を改善するために、生活習慣改善中。 2015年、MEC食に出会う。2016年ロードバイクに出会う。