夫がいると「世話をやかれる自分」でいようとしてしまうことに気付きました。

薄いピンクのバラの花(大人の女性のイメージ)

田房永子さんの「呪詛抜きダイエット」を読んでから、自分の欲求をコントロールできるようになってきたと感じています。
しかし、最近ダラダラしてしまっていました(-_-;)
夫の出張が増えたりして寂しかったのもありますが、それ以外の要因にも気づきました。

それは、
  夫がいると「世話をやかれる自分」でいようとしてしまう
ということです。

私は、これまで家族の中で甘やかされて育って来たため、無意識に「ワガママで、しょうがないと思われる自分」でいようとしていました。
それに気づき、ダラダラしてしまう欲求をコントロールできるようになってきました。
 →関連エントリ:「欲求」をコントロール!~ダラダラが減ってきました♪~

しかし、ここのところダラダラしてしまいました。
そして、「夫がいる時」こそ、ダラダラしたくなる自分に気付きました。
夫が出張に行って家に一人でいる時はテキパキと動けているのに、夫がいると、朝からスマホを触ってしまったり、洗い物がめんどくさくて動きたくないと思ってしまったり。

無意識に「世話を焼かれる自分」でいようとしていたのです。

自分で「欲求」をコントロールできるようになってきたと感じていましたが、「ワガママで、しょうがないと思われる自分」は、夫や母など、甘えられる人が居る状況の方がでやすいのです。
そもそも、家族が居る時にこそ、そういう自分でいたのですから。
思い返してみると、結婚して片づけしてだいぶ動けるようになったのに、実家に行くと、ダラダラしてしまう傾向にあったと感じます。
夜更かししたり、朝からいつまでもスマホを触っていたり。
「実家」という、これまでの環境に戻ると、「ダメでしょうがない自分」が出やすかったのかもしれません。

夫が居てくれる時こそ、特に意識して、自分の欲求をコントロールしなくてはならないと気づくことができました!
もちろん、実家に行った時もですね(*^-^*)

最後に

「呪詛抜きダイエット」を読んで、自分の行動を変な風に押し曲げている無意識に気づくことができました(*^-^*)
気付いても、長年続けていた意識と行動は、ガラリとは変わりません。
それでも、「気づいてさえいれば」、少しずつ変わることができます!

今回、「夫が居る時」こそ、特に意識することが大切だと気づくことができました。
「呪詛が抜けたはずなのに、なぜだろう?」
と冷静に自分を見つめ直すことで、自分の傾向や、さらに奥深くにあることに気付くことができました!

これからも、自分を冷静に見つめ直して、自分を変えて、成長していきたいと思います!

↓応援にクリックしてもらえると嬉しいです(*^-^*)
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへ
にほんブログ村

今日も、最後までゼロワン日記。を読んでくださり、ありがとうございました(*^-^*)

ブログランキングに登録しています。
下記のバナーを応援にポチッとしてもらえると、励みになります(*´∀`*)
(1日1クリックが有効です)
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

2 件のコメント

  • こんにちは~(^^)

    私も主人がいるときに、だらだらとしてしまうタイプです。叱られるのが分かっていても、なんとなく時間をだらだらとしてしまいます。言って貰えるから、その時にギリギリで動けばいいやと思う甘い考えからです。

    しっかりしなければですよね~

    呪詛抜きダイエットの本、気になります~(^^)

    • サマンサさん、こんにちは!
      やっぱり、夫がいるとダラダラしちゃいますよね~(^-^;)
      ウチの夫は全く怒らず、それどころか「やろうか?」と言ってくれるんですが、仕事して疲れている夫に申し訳なくて…。
      まだまだだらけてしまう傾向はありますが、「意識」することで、すこーしずつですが、変わっていこうと思います!
      お互い、しっかりテキパキ動けるようにがんばりましょう♪

      呪詛抜きダイエットの本、オススメですよ~!
      kindle版もあるので、気になったらポチッと(笑)

  • ABOUTこの記事をかいた人

    1980年生まれの専業主婦。夫の駐在でシンガポール在住中。 2012年、こんまりさんの「人生がときめく片づけの魔法」に出会い、片づけられるようになる。ダラダラした生活を改善するために、生活習慣改善中。 2015年、MEC食に出会う。2016年ロードバイクに出会う。