悩んだことと、自分ができること。悩むより、できることをやる。

先日、人生についてぐるぐると悩んで、ブログも2日お休みしてしまいました(-_-;)
 →記事:人生について、ぐるぐる考えていました(-_-;)

夫の帰宅が遅かったこと、シンガポールも出張で、結局1年4ヶ月という長期だったのに、一緒に行けなかったこと(自分で勝手には行きましたが)。
そんなことから、ふと、「夫の会社は家族が一緒にいることを考えてくれないのではないか」と思ってしまったのです。
そして、「夫の帰宅が遅い毎日や、夫と一緒に生活できないかもしれない生活が、これからあと20年以上続くのか…」という、漠然とした不安に襲われてしまいました。

夫は、付き合っていた時から、インドに行ったり、タイに行ったり、海外に行ってばかりいました。
日本にいても、遅くまで働いていました。
私の父も、サラリーマンで毎日遅くまで働いていたし、私自身が会社勤めをしていた時も、毎日遅くまで働いていました。
仕事があったら、遅くまでがんばって働くのは「当たり前」。
ずっとそう思って生きてきました。

しかし、本当にこれでいいのだろうか?と疑問に思ったのです。
たった一度の人生、朝から晩までひたすら働いて終わっていくだけで、いいのだろうか?と。

私自身は、夫が毎日早く帰って来てくれたら嬉しいです。
一緒にご飯を食べ、話したり、のんびりしたり、お互い好きなことをしたり。
そんな生活をしたいです。
しかし、夫にも仕事や生活に対して考えがあるでしょうし、たとえ、夫が早く帰宅したいと考えていても、会社の考えや仕事もあるし、そんな簡単に生活が変わるわけがない。
やっぱり、生活は変わらないんじゃないか…。
こんな感じで、不安が湧いてきて、ぐるぐると悩んでいました。

そしてたどり着いた結論は、

この先どうなるかわからないから、そんなこと悩んでいても仕方がない!

と、悩みや不安から脱出しました(笑)

この先、これまでのように夫の帰宅が遅いのはイヤですが、夫の仕事がどうなるか、会社がどうなるか、会社の方針や世の中がどう変わっていくかもわかりません。
わからないことを悩んでいる方が、時間のムダですよね!
悩んでも仕方がないことを悩むより、どうしたら少しでも自分の理想の暮らしに近づけるか考え、その為にできることを一つずつこなしていった方が、よっぽど有意義だと気付きました^^

理想の生活のために、今私ができること

私がまずやったことは、夫に伝えるということ。
意見を押し付けるのではなく、私は、早く帰って来てくれると嬉しいと思っていることを伝えました。
夫には夫の都合があり、夫の考え方があるので、私の希望を叶えてくれるとは限りません。
ですが、私が思っていることを知ることで、夫自身の判断・行動が、変わってくるかもしれません。

夫に早く帰って来てくれたら嬉しいと伝えると、夫自身も早く帰れるなら帰りたいとのこと。
それならばと、時間の効率化について、私自身が勉強したことを、夫にも伝えようと思いました。
以前から、時間を上手に使い、生活をきちんとしたいと考えています。
これから読もうと思い、こちらの本を買いました。

私自身が興味があって買ったのですが、夫にも良さそうな内容があれば、伝えようと思います^^
夫自身が読んでくれたらいいですが、興味が湧かない本を読むのって、大変ですからね(^-^;)
少し前に読んだ本も、手帳の本ではなかったですが、プライベートの時間を確保するために、いかに仕事の時間を短くするかという本で、読んで良かったです^^

にほんブログ村 トラコミュ 時間管理・時間術についてへ
時間管理・時間術について

暮らしをシンプルに

今日、本屋で1冊の写真集を買って来ました。

4年ぐらい前から、こっそり好きな猫写真家:中山祥代さん(ブログ:あちこち猫めぐり)が、猫写真集を出版されました。
帰ってすぐに読んで、素敵な写真に癒され、何度も何度も見ています。

写真もとってもとっても良いのですが、とても私に響く言葉がありました。

猫のようにあれこれ考えすぎず
素直に暮らしを楽しんでみたところ
人に恵まれ
さらに仕事にも恵まれ
毎日がとても楽しく
「ごきげん」にもなれた

この写真集は、そんな猫たちの様子をおすそわけしようとまとめたそうです。
写真に、猫についての短い言葉や文が添えられています。
その文から、シンプルに、肩の力を抜いて暮らしていけばいいんだなーと、感じられました。
本はすぐに手放したくなりますが、この写真集は本棚に置いて、眺めて癒され、肩の力を抜いて、シンプルな暮らしについて考えたいと思います♪

にほんブログ村 トラコミュ シンプルライフへ
シンプルライフ

人生は、きっとニャンとかなりますよね!(笑)

最後まで読んでくださり、ありがとうございました!

↓悩むより、できることをやった方がいいよね!と思ってくださった方も、そうでない方も、良かったらバナーをクリックお願いします(*^-^*)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへにほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へにほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
ブログランキング にほんブログ村 
↑ぽちっとお願いします↑

ブログランキングに登録しています。
下記のバナーを応援にポチッとしてもらえると、励みになります(*´∀`*)
(1日1クリックが有効です)
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ








7 件のコメント

  • しょっちゅう書きこんでごめんね。同じような悩みを持ってるな、と思うと何か書かずにはいられない(>_<)
    とにかくお互い何を優先しどう生きていきたいか明確にして、常に良い夫としてほめて感謝を伝えていると、職場での自分の価値だけでなく、良い夫としての自分の価値を重視するようになるよ。私もよく、結婚して良かったー、早く帰ってきて嬉しい、世界一の夫だ、みんなにいつもノロけてる、とほめまくり。わら
    うちの旦那も結婚当初は家では持ち帰り仕事、休日は月2日くらいでさみしかったー。
    でも最近はかなり家庭での夫として父親としての役割に価値をおいてくれている。
    私も働いているからわかるけど、日本で男の人が仕事より家庭を大事にするのは大変。でも本人の価値観次第では、職場で少し孤立してでも勇気をだして家庭を優先している人もいる。それを手抜きでなく勇気と思ってくれるのは家族だけだけど、家族が世界一男の人にとっても
    欧米では家庭を1番大事にするのが当然だから、海外好きな旦那さんに

  • 間違えて送信。ごめん(^^;;
    それを手抜きではなく勇気と思ってくれるのは家族だけだけど、家族が世界一の夫、父親だと認めてくれるのは、仕事で成功する以上に男の人にとって満足感が得られる、という研究結果を見たことがあるよ。家庭を1番大事にするのは欧米では当然のことだから、海外好きな旦那さんに、そのあたりの価値観をすり込んではどうかな?相手の価値観と自分の理想の人生をうまくすり合わせてね。

    あまりに長いし、ほぼ私信だから、コメント公開するかは任せます。れいちゃんに読んでさえもらえれば、満足。長くてほんとうごめんなさい。

    • はちがつはつか(rieko)さん、こんばんは!
      コメント大歓迎だよ!ありがとう!

      なるほど、そうやって、旦那さんが家庭を大事にする勇気を持ったんだね!
      参考になる話をありがとう!

      うちの夫も、シンガポールに居た頃はもっと早く帰って来てたし、定時と決まっている日は、シンガポールだとみんな一斉に帰るのに、日本だと帰らない。
      日本は好きだけど、そういう面はシンガポールのが良かったと思っているみたい。
      早く帰って来て、一緒にご飯を食べて、きちんと生活する方が、身体も心も健康でいられると思っているみたいなので、この先、仕事がどうなるかわからないけど、教えてもらったことを参考にして、良い方向に持っていきたいと思ってるよ!
      私の想いを伝えて、相手の想いを聞いて、理想の暮らしに近づけるよう、がんばるね!
      本当に、今の日本では家庭を大事にするのは難しいと思うけど、そういった人が増えていけば、きっと日本もいつか変わるんじゃないかな。
      というか、変えていけるように、一緒にがんばろうね☆

  • ああ、わかる!

    私の夫も毎日仕事で午前様です。
    私は誰かと しゃべっていないとツラくなってしまうタイプ(^^)なので、さびしくてたまりません。娘はまだ小さいので、(大人の話題の)話し相手にはなりませんし…(^_^;)
    家族との時間よりも、会社の人に接している時間の方が多いんじゃないか?と会社に嫉妬してみたり。夫は土日で家族時間を挽回しているようにも見えます(本人はそんな風には考えてないかもしれませんが(笑))が、私は毎日、30分だけでも夫との時間を過ごしたいと思うばかり。でも、れいさんの「この先どうなるかわからないから、そんなこと悩んでいても仕方がない!」の言葉にハっと気づかされました。確かに、夫の会社も仕事量もどうにかできることじゃないしな…と。どうにもならないことを悩むより、まいにちを楽しく過ごすことに重点を置いてみよう、と私なりに思い直してみました。

    れいさん、ありがとう♪

    • くみなさん、こんばんは!
      くみなさんの旦那様は、毎日午前様ですか!?
      それは、とても寂しいし、旦那様の身体も心配ですね。
      それでも土日もに挽回してくれようとがんばってるとは、素敵な旦那様ですね!

      夜遅く帰って来ると、ご飯をテレビを見ながら食べて、テレビを見て、お風呂に入って寝るという感じで、一緒にいても、一緒に過ごしているというのとはちょっと違いますよね。
      話をしたり、一緒にのんびりしたいと思っても、夫が疲れているからと思うと、こちらも気を使いますし。
      30分でも、そんな時間を持てたらいいですよね!

      悩んでも仕方がないですが、つい悩んじゃいますよね(^-^;)
      私は、「早く帰って来てほしい」という私の気持ちを伝えることで、夫が残業するか、帰るかで迷った時に、「帰る」を選択してくれるようになったらいいな、と思っています。
      もちろん、仕事があれば無理して帰って来なくていいですが、帰ってもなんとかなるのであれば、帰って来てくれたら嬉しいですよね^^
      悩んでも仕方がないですが、少しでも変えられたらと思って、気持ちを伝えてみました!

      くみなさんの「まいにちを楽しく過ごす」にはっとしました。
      夫が遅く帰って来ても、私が楽しく笑顔でいることも大事だなと。
      夫が帰って来た時に、さみしい(>_<)では気を遣わせてしまいますよね(^-^;) 私も、毎日楽しく過ごすよう、心掛けてみようと思います!

  • れいさん はじめまして
    ルンルンと申します。

    いつもれいさんのブログ読ませて頂いています。
    役立つことや勇気づけられることが多くて好きなんです!

    今日の「猫のようにあれこれ考えすぎず
    素直に暮らしを楽しんでみたところ」というのが
    私にもすごく響きました~!

    素直に暮らしを楽しんでみようと思えました!
    いい言葉を紹介していただいてありがとうございます。
    これからもブログ楽しみにしています!

    • ルンルンさん、初めまして、こんばんは!
      コメントありがとうございます!

      ブログを読んでくださり、さらに役立つ・勇気づけられると言っていただけて、とても嬉しいです!
      ありがとうございます!

      「猫のように~」のところ、いいですよね!
      暮らしかたや、意識のしかたで、気持ちもとても変わってくると思います。
      時には落ち込んだりすることもありますが、前向きに、楽しんで生活していくことって、本当に大事ですよね!
      お互いに、暮らしを楽しめるようにがんばりましょう^^

      これからも、このブログをどうぞよろしくお願いします☆

  • ABOUTこの記事をかいた人

    1980年生まれの専業主婦。夫の駐在でシンガポール在住中。 2012年、こんまりさんの「人生がときめく片づけの魔法」に出会い、片づけられるようになる。ダラダラした生活を改善するために、生活習慣改善中。 2015年、MEC食に出会う。2016年ロードバイクに出会う。