小銭貯金はしない。海外通貨は寄付する。

みなさんは、小銭貯金をしていますか?
私は今はしていませんが、中学生ぐらいの頃、少ししていた事があります。
どれくらい貯まったか覚えていませんが、両替をしに行くのがめんどくさかった記憶だけ残っています。

実家の父も小銭貯金をしていました。
マメな性格だったので、小銭の種類毎に大きなビンに入れていて、こつこつ貯めた結果、おもーいおもーいビンが出来上がっていました。
最終的には、母が震災の時に銀行に持って行き、寄付をしたそうです。
結構な額にはなったそうですが、とっても大変だったとか…
ちなみに、今も継続しているかどうかは知りません。

個人的には、小銭貯金はスペースも取るし、いざ使おうとしても両替が面倒だし、小銭貯金はしない方がいいと思っています。

そんな小銭貯金が、残念ながら我が家にもありました!
120515_1.jpg

すっごく微妙な量ですが…
夫が結婚前から貯めていたようですが、量は大してありません。
でもお財布に入れるには多過ぎる…
しかも中身がほぼ一円玉なので、金額も期待できない…(-_-;)

正直邪魔だったので、了解をもらって撤去することにしました。
お金なので捨てられないし、両替もめんどくさいし、ATMに入れるのも100枚までだし…
というわけで、手っ取り早く「寄付」する事にしました。

今時は色々な所に募金箱ってありますよね。
私はコンビニに持って行って、店員さんに募金箱に入れてくださいとお願いしました。
若干不審な目は向けられましたが、手間もかからず、スペースが空いて、誰かの役に立つ!
寄付し終わった後は、気分がウキウキになりました^^

ちなみに、数えてみたら694円でした。
たかだか694円の為に、「邪魔だなー早くなんとかしなきゃなー」と半年近く悶々としていたかと思うと、残念な感じがします。
何事も、思い付いたらすぐに行動するのが大事ですね!
それがなかなかできないので、これから改善できるようにがんばります!

そしてもう1つ、「海外通貨」について。
日本の通貨はいざとなったら使えますが、海外通貨は日本では使えません。
でもお金だから捨てられない。
小銭貯金よりも厄介です。

我が家にも海外通貨はあります。
昔、夫の海外出張が多かったため、いつか使うかも、と結構とってありました。
米ドル、シンガポールドル、香港ドル、バーツ、ルピア、などなど…

その中でも保管に困るのが、「コイン」です。
紙幣はまとめて封筒に入れておけばかさばらないですが、コインは両替できないし、かさばるし、重いし、パッと見てもどこのものかわかりにくいし。

そんな邪魔で困った海外通貨も、「寄付」で解決する事ができます。
ユニセフ外国コイン募金
こちらで、現在流通している海外通貨を募金する事ができます。

我が家の海外通貨も、使う予定のある紙幣のみ保管して、全て郵送しました。
スペースとしては小さいですが、ジャラジャラと重くて保管に困っていたモノが無くなるだけで、とてもスッキリです☆

今後は、空港で募金するのを忘れないようにしないと!!
募金箱を目立つように設置しておいてくれるといいなぁ^^(私が気付かなかっただけかしら…?)

最後まで読んでくださり、ありがとうございました!

ランキングに登録しています。良かったらバナーをクリックお願いします(*^-^*)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへにほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へにほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
ブログランキング にほんブログ村 
↑ぽちっとお願いします↑

ブログランキングに登録しています。
下記のバナーを応援にポチッとしてもらえると、励みになります(*´∀`*)
(1日1クリックが有効です)
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ








2 件のコメント

  • 海外の帰りに空港で、コインは全部寄付してましたよ
    荷物を受け取って、確認してもらって出る所に真ん中にでーーーーんとありました
    10年くらい前の話ですが^^;

  • http://r-strage.com/
    >minmi様
    そうなんですか!?
    でーーーーーんと!!!
    全く気付きませんでしたーーーーorz
    やっぱり、意識していないと気付かないものなんですね。(^-^;)
    これからはしっかり意識して、空港で寄付するの忘れないようにがんばります☆

  • ABOUTこの記事をかいた人

    1980年生まれの専業主婦。夫の駐在でシンガポール在住中。 2012年、こんまりさんの「人生がときめく片づけの魔法」に出会い、片づけられるようになる。ダラダラした生活を改善するために、生活習慣改善中。 2015年、MEC食に出会う。2016年ロードバイクに出会う。