「DVD」を手放しました

使っていないのに、ずっと手放せなかったモノ…

それは、「DVD」です。

DVDを手放す

シンガポールに来る前から持っていたDVD。
好きなタイトルを、英語の勉強に役立てようとずっと持っていましたが…

結局、全然観ていないので、手放すことにしました

手放した野望ガラクタ「DVD」

手放した野望ガラクタ「DVD」

そもそも、映画もドラマも動画も、あまり興味がなかった

ずっとDVDを持っていましたが、自分のことを見つめ直して見た時、

実は、映画もドラマも動画も、あまり興味がないということに気づきました。

もちろん、CMで映画が気になることもあれば、ドラマを見てハマることもあります。
それでも、映画やドラマなどが好きな人に比べたら、私はそもそも興味がないということに、気づきました。

DVDでわざわざ見るほどじゃなかったんです(^_^;)

英語の勉強も手放しました

DVDを買った目的は、英語の勉強に役立てようと思ったからでした。
しかし、英語の勉強も「野望ガラクタ」として、かなり前に手放していたのです(^_^;)

野望ガラクタを捨てる〜英語の勉強やめました〜

2016.07.05

映画やドラマにも興味がない上、英語の勉強もしないとなれば、DVDを持っている意味がないですよね…(^_^;)

というワケで、DVDをやっと手放しました!

DVDを手放して、右下に隙間ができた本棚

DVDを手放して、右下に隙間ができた本棚

本棚にスペースができて、ちょっと気持ち良いです(*´∀`*)

これからは、なるべく「モノ」は持たない

今まで、映画などを家で見るには、「DVD」という「モノ」が必要だと思っていました。
しかし、今の時代はオンデマンドなど、動画配信サービスもあります。
スマホで見ることもできる時代です。

だからこそ、「モノ」は、なるべく持たないと意識していきたいと、改めて思いました。

もちろん、「好き」なモノは持っているだけで幸せになれると思います。
しかし、どうしても「モノ」で持っていたいモノ以外は、デジタルデータなどがあるなら、スペースを取らないので管理がラクです!
私には、「DVD」というモノは必要ないのだと、感じることができました♪

気づくのに時間が掛かってしまいましたが、DVDを手放せて、本棚にスペースができ、とてもスッキリしました(*´∀`*)
これからも、なるべくモノを減らして、スッキリ快適に暮らしていきたいと思います!

ブログランキングに登録しています。
下記のバナーを応援にポチッとしてもらえると、励みになります(*´∀`*)
(1日1クリックが有効です)
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

ABOUTこの記事をかいた人

1980年生まれの専業主婦。夫の駐在でシンガポール在住中。 2012年、こんまりさんの「人生がときめく片づけの魔法」に出会い、片づけられるようになる。ダラダラした生活を改善するために、生活習慣改善中。 2015年、MEC食に出会う。2016年ロードバイクに出会う。