扇風機をバルミューダからダイソンに買い換え。Dyson Pure Cool Linkを買いました。

我が家はずっと、バルミューダの扇風機を使っていました。
結婚して初めての夏、GreenFan2をテレビで見かけて「素敵!」と心惹かれて買い、シンガポールにも持ってきて使っていました。

その扇風機が、先日、一部壊れてしまいました。・゚・(ノД`)・゚・。

機能が壊れたのではなく、支えているプラスチックが壊れて、持ち上げようとすると、上と下が分離してしまう状態になってしまいました(-_-;)

使えないワケではありませんが、掃除の時や移動したい時、向きを変えたい時など不便な上、倒しそうになってしまうことも…。
よく見ると少し錆びている部分もあり、この機会に買い換えることにしました!

ダイソンの扇風機「Pure Cool Link」を買いました!

今回購入したのは、ダイソンの扇風機「Pure Cool Link」です。
バルミューダの扇風機は好きでしたが、そもそも、シンガポールには売ってないのです(^_^;)
(しっかり探したワケではないですが…)

シンガポールで売っている扇風機は、どれも大きくてデザインが残念な感じ。
そうなるとやっぱり、気になるのがダイソンの「羽のない扇風機」です!

夫と話した結果、ダイソンの扇風機を買うことにしました♪

ダイソンの扇風機「Pure Cool Link」を選んだ理由

ダイソンの扇風機を選んだ理由は

  • デザイン
  • 空気清浄機付き
  • 掃除がラクそう

です。

デザイン

通常の扇風機と違い、羽のないシンプルなデザイン。
タワー型の大きいサイズは、縦にスッと伸びた、スッキリした見た目が、たまらなく良いです(*´∀`*)

色もホワイト✕シルバーで、シンガポールの白い部屋に置いてもスッキリで、とても気に入っています♪

空気清浄機付き

今回大きく惹かれたのが、空気清浄機付きというポイント。

日本に居た頃、空気清浄機を使っていましたが、片付けに目覚めてから手放しました。
シンガポールに来てからも使っていませんでしたが、シンガポールには、ヘイズという、大変な時期があるのです(-_-;)

コチラは、3年前の写真。
こんなにキレイに見えていた景色が
シンガポールの景色ヘイズじゃない

ヘイズでこんな状態に((((;゚Д゚))))
シンガポールのヘイズ2013年6月20日

今は猫のチビもいますし、ヘイズの時期に少しでもキレイな空気にしたい。

空気清浄機能がついていて、省スペースで済むところが、とても魅力に感じました!

掃除がラク

これまでバルミューダの扇風機を使っていましたが、やはり、どうしてもホコリが付きます。
前面の細かい部分にも、羽の部分にも。
シンガポールは1年中湿度が高いので、掃除をサボるとホコリが湿度を吸ってこびりついてしまいます(-_-;)

めんどくさがりな私には、「羽がない」という状態は、掃除が簡単そうで、とても素敵だと思いました(*´∀`*)

丸1日使ってみて

ダイソンの扇風機「pure cool link」を買って丸1日。

風力を強くすると、モーター音が大きくなったり、首振りの角度が小さくて、向きを変えるのが少し手間と感じましたが、概ね気に入っています!

やっぱり一番いいのは、デザインがスッキリしているところ(*´∀`*)

私も夫も、買って良かったと満足しています!
しばらく使ってみて、またレビューを書こうと思います(*^-^*)

2週間使ってみた感想はこちら。

ダイソンとバルミューダの扇風機比較。GreenFan2とpure cool link

2016.08.14

ブログランキングに登録しています。
下記のバナーを応援にポチッとしてもらえると、励みになります(*´∀`*)
(1日1クリックが有効です)
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ








ABOUTこの記事をかいた人

1980年生まれの専業主婦。夫の駐在でシンガポール在住中。 2012年、こんまりさんの「人生がときめく片づけの魔法」に出会い、片づけられるようになる。ダラダラした生活を改善するために、生活習慣改善中。 2015年、MEC食に出会う。2016年ロードバイクに出会う。