固定観念を捨てて、ゴミの省スペース化

我が家の資源ごみ置き場です。
ダイニングの隅に置いてあります。
120516_1.jpg

これを…

こうしました。
120516_2.jpg

どう変わった???
と思われると思いますので、ちゃんとご説明します。

私が住んでいる地域のごみは、燃えるゴミ・プラ・ペットボトル・缶・ビン・紙・不燃ごみに分かれています(名称は違いますが…)。

そのうちの燃えるゴミとプラ以外を、このように保管していました。
120516_3.jpg

それをこのように変えました。
120516_4.jpg

変えたのは以下の点です。
・缶とペットボトルを一緒のゴミ箱に入れた
・紙ごみをゴミ箱の中に入れた
・別の場所に置いてあった段ボールを移動させてきた。

うちの地域では、ペットボトルと缶を一緒のゴミ袋に入れて回収しています。
それなのに、何故か「ペットボトルと缶は別!!」という固定観念で、ずーっと別々に入れていました。
そして毎週、ゴミを出す度にどちらかのゴミ袋にまとめて出していたのです。

なんという、二度手間www

2人だと、ゴミはそんなに溜まらないのでひとつの袋にまとめていたのですが、それなら最初から一緒に入れてしまえばいいと気がつきました。
いままで、ずーっとずーっと二度手間をかけていたと思うと、自分でもバカバカしく感じます(笑)

そして、その空いたゴミ箱に紙ごみを入れ、紙ごみのスペースに段ボールを移動させてきたのです。
段ボールは、テレビとワインセラーの隙間に置いていたのですが、見た目もイマイチだし、小さい段ボールに気付かず、出し忘れる事もありました。
ここなら目立たなくなるし、出し忘れもなくなりそうなので、自分でも満足です☆

今回は気付けて良かったですが、きっと、まだまだ固定観念に縛られているモノがありそうな気がします。
これからもスッキリ省スペース化を目指して、がんばっていこうと思います^^

最後まで読んでくださり、ありがとうございました!

ランキングに登録しています。良かったらバナーをクリックお願いします(*^-^*)
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ 
ブログランキング にほんブログ村 
↑ぽちっとお願いします↑

ブログランキングに登録しています。
下記のバナーを応援にポチッとしてもらえると、励みになります(*´∀`*)
(1日1クリックが有効です)
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ








ABOUTこの記事をかいた人

1980年生まれの専業主婦。夫の駐在でシンガポール在住中。 2012年、こんまりさんの「人生がときめく片づけの魔法」に出会い、片づけられるようになる。ダラダラした生活を改善するために、生活習慣改善中。 2015年、MEC食に出会う。2016年ロードバイクに出会う。