【早寝早起きの習慣づけ】朝7時起床を目指すワケ。

昨日から早寝早起きの習慣づけを再開しました。

早寝早起きの習慣づけ再開と、課題。

2016.07.26

昨日は初日なのに、昼間にブログを書き終わらず、23:20就寝でした(^_^;)
まあ、ツール・ド・フランス観てた頃よりは、早く就寝できたのでOKってことで(笑)

しかも、前日は11:45に目覚めたので、全く眠れません(´Д`)
昼間にチーズケーキも食べちゃったので、寝付きも悪く、結局眠れたのは1時過ぎだと思います…。

しかし、今朝は朝5時に目覚めました〜ヽ(=´▽`=)ノ
って、猫に起こされただけなんですが。

とりあえず、早(過ぎる)起きはできたので、今夜は早めに眠れそうです♪
これからも、まずは「早寝」を意識して、しっかり早寝早起きを身につけていこうと思います(*´∀`*)

早起き「朝7時起床」を目指します!

早起きというと、朝5時とか6時というイメージがありますが、私が目指す早起きは朝7時起床です!

全然早起きじゃない!と思われるかもしれません。
私も、朝7時で早起きと言っていいのか?という気持ちも、若干あります(^_^;)
それでも、私は朝7時起床をめざすことにしました。

5時半起き、本当に必要?本当に可能?

以前の私は、5時半に起きて、朝からブログを書き終わるというスケジュールを夢見ていました。
今は早起きできないけど、そのうちできるようになったらいいな、と思っていました。

しかし、じわじわ生活改善をしていくうちに、そもそも5時半起きなんて、必要ないし、現実できではないと気付きました!

今、朝7時〜8時ぐらいに目覚めていますが、自転車に乗りたい時は乗って、ブログを書いて、家事をして、猫と遊んで、たまに読書して、ちょくちょくスマホを見るという生活をしています。
自転車レースを見ていたので0時前後就寝でしたが、それがなければ22時前後に就寝できていました。

5時半に起きなくても、やりたいことをできているんです(*^-^*)

睡眠時間8時間。だから5時半起きはムリ

自分の生活を振り返ってみると、睡眠時間は8時間がちょうどいいと気付きました。
世の中には、3〜4時間睡眠で足りるショートスリーパーの方もいますが、残念ながら、私は8時間ぐらい寝る必要があります。

5時半に起きようと思うと、9時半には眠らないといけなくて、そのためには夜9時就寝が必須です。
でも、夫の帰宅が遅い時もあるため、毎日夜9時就寝なんて絶対ムリ(ヾノ・∀・`)

全く現実的じゃなかったんです(^_^;)

朝7時起床を目指す理由

朝7時起床を目指す理由は、実現可能なだけでなく、起きやすいという理由もあります。

シンガポールは、だいたい朝7時頃に明るくなり、夜7時頃に日が沈みます。
ほぼ赤道直下なので、1年を通してあまり変わりません。

空が明るくなり始める朝7時は、とても目覚めやすい時間なのです(*^-^*)

最後に

朝はとてもエネルギーの高い時間です。

早起きしてより良い生活をしたい方も多いと思いますが、ムリな時間に起きようとするとツライだけです。
朝、ムリヤリ起きようとするのは、眠くて眠くてツライもの(-_-;)
起きられなかったら、自分に幻滅してしまうこともあるでしょう。

だからこそ、現実的に、必要で可能な起床時間を目指すのが大切だと思います。

「世間」に合わせて自分を変えようとするのではなく、「自分」にとってより良い状態を目指すこと。
それが大事だと思います。

私自身も、まずは朝7時にパッと起床できる状態を目指し、早寝早起きをしっかり習慣にしていきたいと思います(*^-^*)

ブログランキングに登録しています。
下記のバナーを応援にポチッとしてもらえると、励みになります(*´∀`*)
(1日1クリックが有効です)
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

ABOUTこの記事をかいた人

1980年生まれの専業主婦。夫の駐在でシンガポール在住中。 2012年、こんまりさんの「人生がときめく片づけの魔法」に出会い、片づけられるようになる。ダラダラした生活を改善するために、生活習慣改善中。 2015年、MEC食に出会う。2016年ロードバイクに出会う。