「起きる時間にこだわる」で、早起きできています(*´∀`*)

早起きの習慣づけのため、まずは早寝を意識して過ごしていました。
4日前、「起きる時間にこだわる」と決めましたが、

無事に、早起きできています(*´∀`*)

早寝を意識して2週間。今後は「起きる時間にこだわる!」を実践していきます!

2016.08.24

起きる時間にこだわった結果

この4日間、早くて5時、遅くても6時過ぎは目覚め、眠くて眠くて眠いですが、なんとか起きています♪

ただ、自力で起きれたかというと、残念ながらそうではありません。

  • 8/24 5時起き➜夫が出張で見送りのために起きれた
  • 8/25 5時起き➜夫が出張で居なかったため、猫に起こされた
  • 8/26 6時過ぎ起き➜なんとか自力でがんばった!
  • 5/27 6時起き➜危うく二度寝しそうになったが、猫に起こされた

こんな感じで、自力で起きたというよりも、上手くいく要因が重なったおかげです(^_^;)

それでも、二度寝せずに、起きて行動できた!という点は、自分でも良かったと思っています(*^-^*)

今までは、眠くて目覚めることすらできませんでしたが、

  • 目覚めることができた
  • 眠くても、二度寝せずに行動できた

という点は、早起きの習慣づけのために、大事な一歩を踏み出せたと感じています(*´∀`*)

一気に全部良くしようとしない

2016年8月の時間簿(28日15時まで)

2016年8月の時間簿(28日15時まで)

今月の時間簿です。
右の4日間が、起きる時間にこだわってから。
見てもらうとわかるとおり、

朝、ダラダラしている時間が、結構多いです(^_^;)

8月26日なんか、朝6時に目覚めて、6時半には起床下のにも関わらず、朝10時までダラダラしてました(-_-;)
昔の私なら、「せっかく早起きできたのに、私はやっぱりダメだ…(-_-;)」と思っていたでしょう。

しかし、今の私は「早起きできたからOK!」と思っています(*´∀`*)
確かに、10時までダラダラしてしまいましたが、ブログも書いたし、掃除もしたし、夜も11時前に就寝しています。

「完璧な1日」を目指してしまうと、絶対に続きません。
私は、それを目指してしまい、何度も何度も挫折しました。

目指すのは、「完璧な1日」ではなく、「ブログを毎日書きながら、早寝早起きできる生活」です。

なので、朝10時までダラダラしてしまっても、この1日はOKなんです!
他の日も、白い空白欄、つまりダラダラした時間も結構ありますが、OKです♪

ダメとは思わず、10時までダラダラするより家事を終わらせたいから、ダラダラしないように、起きてすぐ身支度を整えようと、翌日の行動の変え方を考えただけ。
それだけで、翌日は朝からテキパキと家事を終わらせられました!
(その後、ダラダラしつつ、ちょっと寝てしまいましたが(^_^;))

早起きのプラスのスパイラル

最近、少しずつ早起きのプラスのスパイラルに入れたと感じています(*^-^*)

夜更かしをしてしまった時は、夜更かし➜朝起きれない(遅くまで寝てる)➜夜眠れない➜朝起きれない…というマイナスのスパイラルでした。

しかし最近は、朝眠くても起きる➜昼間もちょっと眠い➜夜すぐに眠れる、という、プラスのスパイラルに入れています♪

昼間、うっすら眠いのはイマイチですが、これで早寝早起きが身につくならOKです!

最後に

早起きの習慣づけは、3ヶ月かかると言われています。

まだ、たったの3週間。
これから2ヶ月以上、「早起き」を意識していかなければなりません。

なので、がんばり過ぎず、焦らないようにしつつ、ちょっとだけ、「目覚めること」「起きること」をがんばる。

2ヶ月後、朝、パッとスッキリ目覚められることを楽しみにしつつ、これからも意識して続けていこうと思います(*^-^*)

ブログランキングに登録しています。
下記のバナーを応援にポチッとしてもらえると、励みになります(*´∀`*)
(1日1クリックが有効です)
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ








ABOUTこの記事をかいた人

1980年生まれの専業主婦。夫の駐在でシンガポール在住中。 2012年、こんまりさんの「人生がときめく片づけの魔法」に出会い、片づけられるようになる。ダラダラした生活を改善するために、生活習慣改善中。 2015年、MEC食に出会う。2016年ロードバイクに出会う。