遅く起きると、使える時間が短くなってしまいます(>_<)

日本に来て2週間経ちましたが、早起きができなくなってしまいました(-_-;)
シンガポールにいた頃は、朝ドラを見るために、6時半に起きて、身支度も済ませられるようになっていました。
しかし、日本に来てからじわじわと起きるのが遅くなり、今朝も8時に朝ドラが始まって、やっと目が覚めた状態でした(>_<)

早起きできなくなった原因は、
 ・朝ドラを見る時間が、1時間遅くなった
 ・寒くて布団から出たくない
 ・部屋が狭すぎて、起きても居場所がない
という感じでしょうか。

それだけでなく、「早起き」に対する意識も低くなっていると思います。
以前は、目覚ましが鳴った時に眠くても、「起きよう!」という意識がありましたが、今は「まあ、いいや…」と思ってそのまま二度寝してしまっています(-_-;)
これでは、せっかく目覚めても起きれないし、早く起きない習慣が身についてしまいます(>_<)

起きる時間が遅くなることのデメリット

ここ数日、起きる時間が遅くなった生活をしていて気づいたことは、

  1日の使える時間が、短くなってしまうこと!

だと気づきました。

シンガポールにいた頃は、9時までに掃除や洗濯、お化粧などを済ませていました。
そして、英語の勉強を午前中(早い時には11時)までに終わらせ、午後はブログを書いたり、買い物に行ったり、読書をしたり、有意義に時間を使うことができるようになってきていました。
しかし最近は、起きるのも遅ければ、動き出すのも遅くなり、今日もお化粧まで終わらせたのは11時、英語の勉強をして、お昼ご飯を食べ終わったのが14時でした(-_-;)

起きるのが遅くなった結果、寝るのも少し遅くなってしまっています。
起きている時間はあまり変わらないのですが、夜は夫が帰って来るとテレビをつけるため、勉強やブログや読書などができません。
そうなると、結局、1日で使える時間が短くなってしまっていると感じています。

ここのところ、ブログも書けたり書けなかったり、勉強も飛び飛びになってしまい、せっかく勉強したことがなかなか身につかなかったり。
読書メーターに登録したのに、なかなか読書も進まなかったり…。
やりたいことがあるのに、あまりできていません(>_<)
やりたいことをやるためには、自由に使える時間を、しっかり確保しなくてはいけないと思いました!

早起きするために

これからは、朝7時に起きられるようになりたいと思います!
と言っても、気合いだけでは早起きは難しいということは、これまでの生活改善から、身に染みてわかっています。
そこで、早起きするために、朝7時半からのBSの朝ドラまでに、身支度を済ませるのを目標にしようと思います!

他にも、早起きするためには、早く寝なくてはいけません。
夜も、お風呂などをなるべく早く済ませ、スマホなどで夜更かししないようにしたいと思います。
そのためには、昼間にテキパキと過ごすことが大事ということで…。
結局、「きちんと生活する」ということが大事ってことなんですね(笑)

良い習慣続けると、良いスパイラルが生まれるし、ひとつ悪い習慣が入ると、悪いスパイラルに入りやすくなってしまいます。
きちんと生活できない時もありますが、それを続けずに、きちんと生活に戻れるよう、しっかり意識していきたいと思います!
トラコミュ生活改善!きちんと暮らしたい
トラコミュ21日でよい習慣を身につける。
トラコミュ引き寄せの法則
トラコミュモチベーション、自己啓発、意識革新

最後まで読んでくださり、ありがとうございました!

↓早起きがんばれ!と思ってくださった方も、そうでない方も、良かったらバナーをクリックお願いします(*^-^*)
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へにほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
ブログランキング にほんブログ村 
↑ぽちっとお願いします↑

ブログランキングに登録しています。
下記のバナーを応援にポチッとしてもらえると、励みになります(*´∀`*)
(1日1クリックが有効です)
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ








ABOUTこの記事をかいた人

1980年生まれの専業主婦。夫の駐在でシンガポール在住中。 2012年、こんまりさんの「人生がときめく片づけの魔法」に出会い、片づけられるようになる。ダラダラした生活を改善するために、生活習慣改善中。 2015年、MEC食に出会う。2016年ロードバイクに出会う。