引き寄せの法則とこんまりさん流お片づけ

ビーズ・ガラス(キラキラ・普通のイメージ)

昨日は引き寄せの法則について書いたので、今日は引き寄せとこんまりさん流お片づけについて書いてみようと思います。

引き寄せの法則とか、思考は現実になるとか、人生は自分の願いがすべて反映されているとか、色々な本が出ています。
私もいくつかの本を読んでみて、実際にそうなんだろうなーと思っています。
なんだかんだと、いい形であれ、わるい形であれ、自分の願いが叶っているように感じています。

そんな引き寄せの法則などを知らなくても、人生を良い方向に向けてくれるのが、こんまりさんの「人生がときめく片づけの魔法」なのだと、今は思っています。
片づけられない頃は、自分がどういう状態になりたいのか、自分が何にときめくのか、そんなこともわかりませんでした。
しかし、こんまりさんの片づけでは、「どんな部屋に住みたいか」や「その部屋でどんな風に過ごしているか」と、理想の部屋をイメージすることから始まります。
私自身、始めた時に明確にイメージしていませんでしたが、とにかくスッキリした部屋に住みたいと思っていました。
片づけを始めるうちに、ゆるりまいさんの何にもない部屋を知って、私はモノが少ない部屋が好きなのだと、気付きました。
そして今は、窓が大きくて明るく、窓から緑が見えて、そこそこの広さがあって、バスルームが明るい、白い部屋に住みたいと思っていたら、そんな部屋に住むことができています。
「理想の部屋」をイメージすること、そして実際に「ときめき」を判断基準にすることで、自分がどんなモノにときめくのか、どんな暮らしをしたいのか、そういったことから、実際に自分が本当にやりたいことや、本当にときめくことに気付くことができるようになり、人生が変わるのではないかと思います。

整理の判断基準として、「必要かどうか」や「使っているかどうか」と考える方法もあります。
もちろん、その方法でも片付くと思います。
しかしやはり、私は「ときめき」を判断基準にして片づけをすることが、引き寄せの法則のような、自分が望む人生につながっていくと思います。

「ときめき」を判断基準にすると、適当に買ったハサミやホッチキス、春のパン祭りのお皿、景品で使ったコップなど、ときめかないけど使っているモノに遭遇します。
もちろん、片づけの最初の頃には、それらは使っているので残りました。
捨ててしまうと、次の日から困るからです。
しかし「ときめかない」と感じるので、少しずつ買い換え、今は無印良品のハサミとホッチキス、イッタラティーマのお皿、KEYUCAのグラスに変わりました。
日常の中で「ときめき」を感じるようになり、心が満足し、引き寄せたり、さらにより豊かな方へと導いてくれるのだと思います。
また、「モノ」以外にも、「ときめき」を判断基準にすることで、自分の心がどう感じているかがわかるようになり、それも良い方に向かえる要因なのだと思います。

私自身、こんまりさんの片づけに出会う前は、自分が何にときめくのか、自分がどうしたいのか、全くわかりませんでした。
毎日鬱々とした気持ちで、全くやる気がせず、ダラダラと意味もない1日を過ごしていました。
今のように心が穏やかではなく、イライラしたり、卑屈になったりすることがしょっちゅうでした。

片づけ祭りを始めてやった時は、今ほどときめきが明確でなかったので、まだまだモノは多かったです。
それでも、次第に自分が「本当に」ときめくモノもわかり、自分がどういう生活をしたいかもわかるようになりました。
今は自分が住みたいと思った家に住み、たまに猫と戯れて、ブログを書き、本を読んで、心穏やかにのんびりと過ごすことができています。
こんまりさんの「人生がときめく片づけの魔法」を読んで、その通りに実践したこと。
自分の心がどう感じるかを知るために、家中のモノ全てと「ときめくかどうか」と向き合ったこと。
それが自分を知って、自分の望みを引き寄せることにつながっているのだと思います。

自分の「ときめき」を知ること、その感覚を大切に、これからも過ごしていきたいと思います!

↓応援にクリックしてもらえると嬉しいです(*^-^*)
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ

今日も、最後までゼロワン日記。を読んでくださり、ありがとうございました(*^-^*)

関連エントリ

ブログランキングに登録しています。
下記のバナーを応援にポチッとしてもらえると、励みになります(*´∀`*)
(1日1クリックが有効です)
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ








6 件のコメント

  • ときめくもの、見つかってよかったですね〜
    なかなか、何が好きなのか自分でわからないですよね〜
    家事が楽しくできたらいいなあ〜って、いつも思いますが……なかなか(^^;;

    • ふふレランさん、初めまして、こんにちは!
      コメントありがとうございます!
      今頃の返信で、本当に申し訳ありませんm(_ _)m

      私も昔は、ときめきがよくわかりませんでした。
      でも、「好き」という感覚を少しずつ頼りにして、少しずつわかるようになってきたと思います。
      「家事が楽しくなりそうなキッチングッズ」があったら、使ってみたら楽しくなるかもしれませんよ♪

  • こんばんは

    ときめくものが、わかりません。
    素敵なデザインのものを購入すると、もったいなくて使えないこともあります。
    すっきりした、掃除しやすいお部屋に憧れてます

    ときめきの基準ってありますか?

    • ふふレランさん、こんにちは!
      今頃の返信で、本当に申し訳ありませんm(_ _)m

      ときめくモノがわからないとのことですが、「素敵なデザインのもの」はときめいていませんか?
      長年自分の感覚を使っていないと、感覚が鈍くなっていると思いますので、失敗しても焦らずにいてください。
      わからない時は、モノを2つ比べて、どちらがときめくか、どちらが好きか、どちらを使いたいか、どちらを買いたいかなど、比べることで少しずつわかってくるかもしれません。

      また、もったいなくて使えないとのことですが、私も片づけられない頃は同じように思っていました。
      しかし今は、使わないことが一番もったいないと思っています。
      「お客様用」とか「特別な時用」としてしまっておくのではなく、普段から使ってときめきを味わう方が、人生もときめくと思います!
      使わずにとっておいても、そのうち好みや体型などが変わってしまったら、ときめかないモノになって、いつか使わずに手放すことになるかもしれません。
      その方がもったいなさすぎるので、ぜひぜひ、素敵なデザインのモノを使ってください。

      ときめきの基準は、感覚なので自分で感じるしかありませんが、好き・素敵・可愛い・気になる・心地良いなど、自分の中でひっかかるものがあるハズです。
      私もまだまだ失敗することもあるので、「これかな?」ぐらいの感覚でも、どう感じるかを意識してみると、そのうちわかってくると思いますよ♪

  • れいさん、初めてコメさせていただきます。
    実は、れいさんのブログは、ずいぶん前から覗かせていただいていました。
    日本にいらっしゃった頃の片付け祭りの様子が、とても刺激になっていました(笑)

    さて、今回の、引き寄せとこんまりさんのお話が、とても良い視点でお書きになっていて・・・
    共感できるなぁ、と思いまして、書かせていただきました。

    私も「必要か」という判断だけでは、ココロがなくて、あまり好きではないです。

    そして、引き寄せについても、日々、気をつけなければいけないな、と思っていますが
    これは、もし、ネガティグな感情をずっと考えてしまうと
    それも引き寄せてしまう、というものなので、
    「ネガにならないように、ならないように・・・」と思っても逆効果で、
    結局は、ネガを考えてしまったり、とコントロールが難しいです。

    一方、「ときめき」という感情は、基本的に、プラスの感情ですから、
    ときめき探しは、ポジティブが続くわけです。

    それを続けていけば、
    自分の周りのモノたち=プラスの感情ばっかり!

    生活環境もプラス感情で満ち溢れ、
    自身もプラス感情になっていく!

    れいさんのおっしゃるように、分かりやすいです(笑)

    ずいぶん前に読んだままになっていましたこんまりさんの本、
    また読んでみたくなりました。

    • 優希さん、初めまして、こんにちは!
      コメントありがとうございます!
      今頃の返信で、本当に申し訳ありませんm(_ _)m

      片づけ祭りをしてた頃のブログを見ていただいていたとは!ありがとうございます!
      今は、あの頃とは別人のように成長できたと感じていますが、あの頃があったからこそ、今見えるモノもあるので、必死だったあの頃も、良い思い出です♪

      私も引き寄せの法則を知った頃は、ネガティブなことを考えるとそれを引き寄せてしまいそうで、それがネガティブな想いになりそうで、モヤモヤ感じていました(^-^;)
      ですが、何かの本で(←忘れてしまいました(^-^;))ネガティブなことを考えた時は、「取り消し」と考えるというのを読み、それを実践してからは、ネガティブなことが気にならなくなり、次第にネガティブなことを考えても、不安にならなくなりました^^

      色々な本を読んでいると、頭で考えるより、直感に従った方がいいのだと感じ、実際に直感に従った方がうまくいくと感じています。
      こんまりさんの「ときめき」は、まさに直感に従う方法なので、人生が「ときめく」んだと思います。
      片づけから人生がときめくって、本当に素敵なことですね(*^-^*)

  • ABOUTこの記事をかいた人

    1980年生まれの専業主婦。夫の駐在でシンガポール在住中。 2012年、こんまりさんの「人生がときめく片づけの魔法」に出会い、片づけられるようになる。ダラダラした生活を改善するために、生活習慣改善中。 2015年、MEC食に出会う。2016年ロードバイクに出会う。