片づけのペースと収納の好みは人それぞれ

ただいま実家におりまして、姉夫婦の片づけをたまに手伝っています。
姉は現在妊娠中であまり動けないので(切迫流産の危険で入院経験あり)、姉が動ける時や、土日で義兄がいる時など、姉の体調に合わせて手伝いをしています。

今私が気を付けているのは、「口を出し過ぎない」ということ。

以前母の片づけを手伝った時は、意見を押し付け、母とケンカをしながらの片づけになってしまいました。
その後、整理収納アドバイザー1級の予備口座を受講し、意見を押し付けるのではなく、相手に気づきを与えることが大事だと学びました。

私は片づけが大好きなので、片づけを手伝って欲しいと言われれば、楽しくてどんどんがんばれます。
しかし相手は、ひとつひとつ、たくさんのモノと向き合うので、とても疲れます。
悩んだり、時には後悔したり、精神的にも大変な作業です。

片づけは嫌だ、もうやりたくないと思われないよう、相手のペースに合わせ、片づけのやる気をなくさないよう、心掛けています。

私が初めてこんまりさんの片づけ法に出会った時、怒涛の片づけ祭りを始め、写真の整理以外は、2週間程で終わったと思います。
あの時は、片づけ祭りをやりたくてやりたくて仕方がない状態だったので、すぐに終わらせられたのだと思います。

気持ちや気合いによって、片づけはもちろん、いろいろな事をやるペースは変わってきます。
手伝う立場であれば、相手のペースに合わせることも、大事だと思います。

また収納についても、アドバイスはしますが、意見を押し付けないように気を付けています。
自分にとって使いやすい収納が、人にも使いやすいとは限りません。

私は掃除が楽で、あまりモノが出ていない状態が好きですが、夫はモノをそのまま置いて、すぐにとれる状態が好きです。
自宅では私が掃除をするので、私好みの収納にさせてもらっています。

他の方のブログを見ていても、見た目がすごく美しい収納ですが、私には出し入れが手間だと感じそうな収納や、オープンラックを使いこなしているのを見ると、私には掃除が面倒なので無理だと思います。

逆に、我が家の収納も他の方から見れば、それはちょっと…と思われることもあると思います。

使いやすい収納は人それぞれなので、収納についても口を出し過ぎないようにしています。
片づけの作業を手伝っていると、自分にとって使いやすい収納にしてしまいたくなりますが、そこはこらえています。

何故なら、使うのも、掃除をするのも私ではないからです。

片づけのペースも、収納も、人それぞれです。
意見を押し付けるのではなく、その人にあった収納にできるよう、がんばっていきたいと思います。

そして、色々なブログを拝見させていただき、その中から、自分に合った方法を取り入れて、より快適な生活を目指していきたいと思います^^

ブログ村>> トラコミュ 整理整頓・お片づけ♪

最後まで読んでくださり、ありがとうございました!

↓自分に合った収納がわかるといいね!と思ってくださった方も、そうでない方も、良かったらバナーをクリックお願いします(*^-^*)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへにほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へにほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
ブログランキング にほんブログ村 
↑ぽちっとお願いします↑

ブログランキングに登録しています。
下記のバナーを応援にポチッとしてもらえると、励みになります(*´∀`*)
(1日1クリックが有効です)
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ








ABOUTこの記事をかいた人

1980年生まれの専業主婦。夫の駐在でシンガポール在住中。 2012年、こんまりさんの「人生がときめく片づけの魔法」に出会い、片づけられるようになる。ダラダラした生活を改善するために、生活習慣改善中。 2015年、MEC食に出会う。2016年ロードバイクに出会う。