その人に合った収納を考える

昨日の記事で、ランキングについて書いたからでしょうか。
それとも記事の内容が良かったと思っていただけたのでしょうか。
昨日は過去最高のクリックをいただきました。
本当にありがとうございます!

昨日、変わるようにがんばる!と書いたにも関わらず、今日は早く起きれませんでした(-_-;)
(私としては)いつもより早めに寝たんですけどね…。
と思っていたら、お昼ごはん後胃の調子が悪く、午後もずっと寝ていました。
夕方熱を測ってみたら、微熱でした。
体調悪かったなら仕方ないと思い直し、夕食後の片づけもいつも通りがんばれたので、自分のダメなところを責めるのではなく、ちゃんとできたことを褒めて前向きにがんばろうと思います!
体調は良くなってきたので、ご安心くださいませ☆

実家の片づけを通して思ったことですが、その人に合った収納を考えることが大事だと思いました。

色々なブログを見ていると、衣類をたたむのが好きではなくて、かける収納をされている方がいらっしゃいます。
私はめんどくさがりなのですが、意外にも衣類をたたむことが好きで、家事の中では一番好きです。
私の母も姉も衣類をたたむことは嫌いではありません。
育った環境が同じなので、感覚も似ているのだろうと思います。

そんな私たちでも、逆に全く違うこともあります。

分別ゴミ箱設置の記事でも書きましたが、シンク下にペットボトルなどの分別ゴミを置くことを勧めたら、絶対にイヤ!と全力で拒否されました。

さらに、努力や意識の変化ではどうにもならないのが「身長差」です。
私は身長160cmですが、母は(たぶん)150cm。
私が手を伸ばせばひょいっと取れるモノも、母には踏み台が無ければ届きません。

最初の頃は何も考えず、吊戸棚も収納に使用していました。
ところが、母がお菓子ボックスを取り出す時、私が取り出す時と違い、よいしょ!と取っている姿を見て、身長で使いやすい場所が違ってくることを実感しました。

それ以来、収納を考える時には、「ここは母が届くだろうか?」とまずは母を基準に考えています。
逆に、父は背が高いので、低すぎるところは使いにくいと思うので、父のモノは低いところに収納しないよう、気を付けています。

我が家の収納についても、直したいところがあります。

現状、鍵などの細々としたモノは、ダイニングのカウンターの上に、無印のアクリルケースを置いてその中に収納しています。
121112.jpg
※この時は上にティッシュ箱を置いていますが、普段はダイニングテーブルの上にあることが多く、置いていません。

このケースの上段は、夫が普段持ち歩いているモノを収納しています。
下段に、私の鍵やはんこ、レターオープナーなどを収納しています。

この収納、引き出しにもなりますが、上段は蓋が開きます。
簡単なので夫もここにきちんとしまってくれるだろうと思ったのですが、残念ながら、夫は「中にしまう」ということをしてくれません。
いつも、この上に置いたり、手前のカウンターの上に置いたりします。
私も気付いた時にはしまうようにしているのですが、私が下段からモノを取り出したい時に、その手前にモノが置いてあると、引き出しが開けられず邪魔でイラッとしてしまいます。

最近では、ごちゃっと見えるし、そもそもここに無くても良いのでは?と思い、場所の移動も考えていますが、その時には夫は「モノをしまう」ということができないので、トレーなどに置く方式に変えた方がいいかと思いました。

自分が出来ることでも、他の人にはできない、もしくはやりたくない、面倒と感じるということを踏まえて、収納をその人に合わせて考えなければならないと思いました。
「使う人」が「使いやすい」収納を目指して、がんばっていこうと思います☆

↓人に合った収納って大事だよね!と思ってくださった方もそうでない方も、良かったら「片付け・収納」のバナーをクリックお願いします(*^-^*)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへにほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へにほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
ブログランキング にほんブログ村 
↑ぽちっとお願いします↑

ブログランキングに登録しています。
下記のバナーを応援にポチッとしてもらえると、励みになります(*´∀`*)
(1日1クリックが有効です)
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ








2 件のコメント

  • れいさん こんにちは。
    ご実家もきれいにされ頭が下がります。
    どんどんきれいになっていくのを拝見し
    私まですっきりした気分になっています(笑)
    >その人に合った収納
    私は息子と2人暮らしで ほとんど息子は部屋で
    過ごしているので自分勝手に収納や配置等していますが
    家族が多くなるといろんなことを配慮しなくては
    いけないのでしょうね。
    >自分が出来ることでも、他の人にはできない、もしくはやりたくない、面倒と感じるということを踏まえて、収納をその人に合わせて考えなければならないと思いました。
    れいさんのお言葉 とても勉強になります。
    どんどん使いやすく綺麗に整ってきますね。
    これからも楽しみにしています(^-^)
    あっ 風邪 私も長引いてます。
    れいさんもご自愛くださいね。
    ポチッとしますね☆

  • http://r-strage.com/
    >みやび様
    こんばんは^^
    実家の片づけで、みやびさんもスッキリ気分を感じていただけて嬉しいです!
    実家にいられる時間もあと少しなので、これからラストスパートでがんばろうと思っています☆
    やはり、実家は人数が多い分、なるべくわかりやすい収納を心掛けています。
    母と姉は私の好きなようにしていいよ、と言ってくれているので、意外とラクですが(笑)
    あとは、ラベルを貼れば誰が見てもわかるので、大事だなと思いました^^
    自分で書いていて、まだまだ実践できてないのですが、人それぞれというのは大事だと思います。
    片づけ以外でも頭に置いておかないといけないなーと思いました(^-^;)
    みやびさんも風邪大丈夫ですか?
    これからまた寒くなるようなので、お互い気をつけましょうね♪
    ぽちっとありがとうございます☆
    私もぽちっとさせていただいてますvv

  • ABOUTこの記事をかいた人

    1980年生まれの専業主婦。夫の駐在でシンガポール在住中。 2012年、こんまりさんの「人生がときめく片づけの魔法」に出会い、片づけられるようになる。ダラダラした生活を改善するために、生活習慣改善中。 2015年、MEC食に出会う。2016年ロードバイクに出会う。