本には読む「タイミング」がある

最近、3ヶ月前に買った本を、ポンポンポンポンッ!と続けて読んでいます。
紙の本を3冊読み終わって、今は電子書籍で買った本を読み中。

この3ヶ月間、何度も手に取ってパラパラと見たり、時にはバッグに入れて持って出歩いたり。電子書籍は何度か読み始めてみたり。それでも、どうしても読む気がしなくて読めなかった本が、今のタイミングで、読めています。

特に、今読んでいる『支配されちゃう人たち: 親や上司の否定的な暗示から解放される超簡単テクニック』という本は、何度読み始めても、文字が頭に入ってこなかったのに、今読み始めたら「面白い!!!」と夢中になって読んでいます(*^-^*)

改めて、本には、読む「タイミング」があるなーと感じました。

たぶん、ムリヤリ読んだとしても、3ヶ月前の私はもちろん、1ヶ月前の私でも「ピン」と来なかったと思います。少し前、久しぶりの「モヤモヤの波」を乗り越えた自分だからこそ、「そうそう!そういうことだったのか!」と理解できるのだと思います。

今、本棚にある紙の本を減らしたくて、少しずつ読書を進めています。結構長い期間置いてある本もあります(^_^;)

本には、読む「タイミング」があると思います。その時期は人それぞれで、途中までしか読めない本もあれば、手元にあったけど読まずに手放す本もある。できれば、手元にある本は読みきってから手放したいけど、ムリにそれをする必要はないこともわかっています。

今、このタイミングで出会えて、読めていることがありがたいなーと、思いました。
これからも、色々な本に出会って、読書を続けていきたいと思います(*^-^*)

↓応援にクリックしてもらえると嬉しいです(*^-^*)
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへ
にほんブログ村
今日も、最後までゼロワン日記。を読んでくださり、ありがとうございました(*^-^*)

ブログランキングに登録しています。
下記のバナーを応援にポチッとしてもらえると、励みになります(*´∀`*)
(1日1クリックが有効です)
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ







ABOUTこの記事をかいた人

1980年生まれの専業主婦。夫の駐在でシンガポール在住中。 2012年、こんまりさんの「人生がときめく片づけの魔法」に出会い、片づけられるようになる。ダラダラした生活を改善するために、生活習慣改善中。 2015年、MEC食に出会う。2016年ロードバイクに出会う。