本棚ビフォーアフター。夫の本の量に合わせる

シンガポールから夫が帰国した際、本を持ち帰って来ました。
ある程度、必要ない本は減らしてきてくれたのですが、残念ながら、予想していた量よりも本が多く、本棚には収まりませんでした(-_-;)

夫の本が余裕で収まるよう、本棚を改善

夫がこれから快適に本棚を使えるよう、新たに本を買って来た時、本の置き場がなくて困らないよう、本棚を改造しました!

ビフォー
夫部屋本棚。突っ張り棒と無印良品でスッキリ
今見ると、夫の本棚の空きスペース(左側の上から2段目)が、これでは少ないですね(^-^;)

アフター
本棚。夫の本スペースを広げた状態
棚板の位置を変え、引出しの位置を下げ、本の段を1段増やしました。
今まで飾っていたモノや、置けなくなったモノも少しあるので、もう少し考えないといけません(^-^;)
しかし、本のスペースには余裕ができたので、改造して良かったです!
とは言っても、スペースがたくさんあるわけではないので、これからも宅配買取などを利用して、定期的に本を見直して手放していきたいと思います!
 →送料無料でご自宅まで集荷いたします。ネットオフの宅配買取 本&DVD買取コース!

一部、動かせない棚があったり、棚受けを入れるための穴がなく、スペースが空いている部分があります。
棚の位置を自由に動かせたら、空間にムダがなくなるので、いつかまた本棚を選ぶ機会があったら、そこまでしっかりチェックしようと思います^^

最後に

夫がシンガポールから帰国した後、本が本棚に入りきらないとわかった時、正直、夫が本をもっと減らしてくれないかと思いました。
減らすことを期待して、夫にいらない本がないか聞いてみましたが、「ない」とのこと。
私と夫の、モノを持ちたい量は違うのだと、改めて実感しました。

夫がかなり片づけに協力的になってきたとはいえ、私のように、ゆるりまいさんのようなモノが少ない状態を望んでいるわけではありません。
無理強いすることなく、夫が持っていたいと言うのであれば、きちんと協力しないといけないですね!
夫のモノの量が私の希望より多かったとしても、きちんとモノの定位置を決めて、部屋が散らからないようにしていきたいです(*^-^*)

ビフォーアフターって見ると気持ち良いですよね(*´ω`*)

にほんブログ村 トラコミュ ビフォー・アフターへ
ビフォー・アフター

最後まで読んでくださり、ありがとうございました!

↓家族のモノの量に収納を合わせることも大事だね!と思ってくださった方も、そうでない方も、良かったらバナーをクリックお願いします(*^-^*)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへにほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へにほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
ブログランキング にほんブログ村 
↑ぽちっとお願いします↑

ブログランキングに登録しています。
下記のバナーを応援にポチッとしてもらえると、励みになります(*´∀`*)
(1日1クリックが有効です)
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ








6 件のコメント

  • れいさんこんばんは。

    本当に人によって快適な物の量って全く違いますね。
    私も夫にプレッシャーを与えているのでは?と心配になる時があります。

    以前、ストレスに関する本だったと思うのですが、片づけ過ぎ・掃除され過ぎた部屋は、人生をシンプルにはしないのだそうです。それを保つ努力等を含めて考えると住んでいる人間にとって無意識にストレス・プレッシャーになると。その本によれば、不健康な癖・生きがいにさえなりかねないので、ある程度のムダは受け入れた方が良いとの事でした。
    確かに、キレイにしてるとちょっとした汚れや位置が気になりますよね。掃除や片づけはとてもいい事、気持ちが良いと思ってやってますが、それが小さな、小さなプレッシャーなのかな?と思ったり。考えてみると潔癖症や神経質な人と居るとなんか緊張しますし。
    あまり執着しすぎると周りの人が息苦しくなるかなと思ったりします。最近盛り塩まで始めた自分が若干心配だったりします(笑)大丈夫かな~私?

    部屋も片付いて来て、物も減り、前と比べると家事に費やす時間が多少少なくなったので、その分、料理や趣味や勉強に使って行きたいと思ってます。今は学校があるので勉強でヒーヒー言ってますが、週末になるとボーっとしがちです(^_^;)やっぱりミシンほしいな~と半年位悩んでます(笑)またインドア・・・視野が広がる趣味が欲しいです!れいさんのご趣味は何ですか?

    • めいさん、こんばんは!

      確かに、モノの量が少なすぎて、自分にも夫にも、プレッシャーにならないよう、気をつけないといけないですね。
      私自身はモノを減らしても、散らかってしまうことも多々ありますし、夫も譲らないところは譲らないので、今のところ大丈夫そうですが。気をつけようと思います!

      本当に、快適なモノの量って個人差がありますよね!
      私はずっと、雑誌等の片づけ特集や、インテリア本を読んでも、「こんな風にしたい!」とは思えませんでした。
      今思うと、モノが多くて、ごちゃごちゃして見えてしまっていたんですよね。
      それで、ゆるりまいさんのおうちを見て、初めて私が求めていたのはこれだ!と思えたんです。
      あのスッキリ感が素敵すぎると!
      母や姉に紹介したら、「モノがなさすぎる」とか「病院みたい」と全く受け入れられませんでした(^-^;)
      夫は「好きにしていいよ」と言ってくれてるだけなので、プレッシャーにならにようにしないといけないですね!

      盛り塩されてるんですか!
      私は掃除の徹底もできていないので、プレッシャーになるどころか、もうちょっとちゃんとしなきゃと思っている段階です(^-^;)
      潔癖症の人は、色々気にしていて、本当に大変そうですよね。
      盛り塩でも掃除でも、プレッシャーではなく、楽しんでできるのが一番ですね♪

      料理や趣味や勉強と、めいさんはがんばられていますね!
      私は趣味は何かと聞かれたら、「片づけ」と「ブログ」だと思います(笑)
      片づけについてアレコレ考えていたり、ブログに何かこうかなとか、こんなことをやってみたら面白いかも?と考えて、時には実行しているのが楽しいのです^^

      昔は多趣味で、音楽聞いたり、ライブに行ったり、マンガを読んだり、写真を撮ったり、ハンドメイドにチャレンジしようとしてみたりしていましたが、今はそんなに興味がわかなくなりました。
      また興味が湧くことがあれば、その時にチャレンジしてみようと思います。
      元々インドアで、引きこもり体質なので、参考にならなくてすみません(^-^;)

      ミシンは少し大きいモノなので、買うかどうかは悩みますね。
      でも、半年も悩んでいるということは、本当に興味があることなのかもしれないですね!
      お互い、人生を楽しく過ごせるよう、がんばりましょうね☆

  • はっとしてしまいました。
    私もついつい夫にはきつく片付けて!って言いがちなので
    相手のペースや大切にしたいものも考えないとです。

    私にとってはいらないと思えるものも
    相手には大切なものってありますもんね。

    ゆるりまいさんの本、ネット購入したので
    待ち状態です。
    少し、片付けのペースが落ちているのでいい刺激にしたくて購入しましたー♪

    • みゆみさん、こんばんは!

      人のモノって、いらないモノに見えてしまったりしますよね。
      あと、散らかっていると、ちゃんと片づけてよ!と思ってしまう気持ち、よくわかります。
      私は私自身がきちんとできていないので、夫に強く言えないのですが、たまに文句を言ってしまう時もあります。
      意識して、相手のこと・モノを大切にできるようになりたいですね^^

      ゆるりまいさんの本は、とても刺激になりますよね!
      最近、あまりモノが減っていないどころか、散らかっている時が多いので、私もブログを見て、刺激を受けようと思います!

  • うちの旦那は典型的な捨てられない人で、紙切れ1枚も捨てられなかったよー(^^;;結婚してから苦労した。言い続けて4年たった頃にようやく、自分で物の量を調整しなきゃいけないとわかったみたい。

    最近ブログは読み手専門だったけど、れいちゃんに触発されて約2年ぶりに今日再開したよ。良かったら遊びにきてね。

    • はちがつはつか(rieko)さん、こんばんは!
      旦那さん、モノを捨てられない人だったんだね。
      優しそうだから、「紙1枚も可哀想で捨てられない!」と言っても似合いそうかも(笑)
      私も、最近はモノを増やしたら減らさないといけないとやっとわかったけど、昔は本当にわかってなかったからね。
      自分で気が付くまで、モノを捨てられないんだよね(^-^;)

      以前もブログやってたんだね!
      知らなかった!
      素敵なブログだね!
      更新楽しみにしてまーす☆

  • ABOUTこの記事をかいた人

    1980年生まれの専業主婦。夫の駐在でシンガポール在住中。 2012年、こんまりさんの「人生がときめく片づけの魔法」に出会い、片づけられるようになる。ダラダラした生活を改善するために、生活習慣改善中。 2015年、MEC食に出会う。2016年ロードバイクに出会う。