「本当に欲しいモノ」がわかるようになってきました

片づけに出会う前の私は、モノが欲しくて欲しくてたまらない衝動がとても強く、買わずに後悔するぐらいなら、買って後悔した方がいい!と、なんでもかんでも買っていました。
その結果、家の中はモノであふれ、片づけられず、汚部屋になってしまいました(-_-;)

こんまりさんの片づけに出会い、モノの持ち方を学び、モノを減らし、片づけられるようになりました。
少しずつ「自分のときめき」を感じられるようになりましたが、片づけに出会った後も、買ってみたものの使わなかったモノも多々。

そして今やっと、本当に欲しいモノがわかるようになってきたと感じています(*^-^*)

本当に欲しい?本当に必要?

片づけられない頃の私は、とにかく何でもかんでも欲しい!と思っていました。
片づけに出会ってからは、「素敵!」と思ったモノを欲しい!と思っていました。

今は、「素敵!」で、「本当に必要!」なモノだけを買っています。
というか、簡単にモノが買えなくなり、買うまでに時間がかかって、本当に必要と思えるモノ以外は買えなくなりました(笑)

「素敵!」だけど買わなかったモノ

以前、モーニング・ページを実践していたころ、1日3ページノートに書いていました。
その頃、近くの書店に飾ってあった万年筆が「素敵!」と気になり、何度も何度も眺め、何度も何度も買おうかと考えました。

結局、買わずに今に至ります。
最近はモーニング・ページも書いておらず、すごく素敵な万年筆だったけど、買わなくて良かったと思っています。

「新しいモノが欲しい!」でもまだ使える!

以前の私は、新しいモノが欲しい!と思うと、我慢できないタイプでした。
携帯電話も、1年経つと新しい機種が欲しくて欲しくて、ウズウズしていました。

写真にハマっていた頃は、入門機から少しいい機種を買っただけでは飽きたらず、コンパクトなモノも欲しい!と我慢しきれずに買っていました。
コンパクトなカメラは、結局そんなに活躍しないまま手放すことに…。

今では、「本当に必要」と思わなければ、欲しいと思っても、我慢することができるようになりました(*^-^*)

例えば、1年前に購入したカメラ。

カメラ、買いました♪Canon PowerShot G7 X

2015.07.15

コンドミニアムに住み着いている猫を撮るため、持ち歩けるコンパクトサイズのカメラを購入。
iPhoneのカメラに比べたら、劇的に素敵な写真が撮れ、とても満足していました。

しかし、今は猫のチビを我が家に家族として迎え入れ、写真を撮るのは家の中ばかり。
もっとピントが一瞬で合ったり、もっと背景がボケるような、良いカメラが欲しくなってきました。
最近は、「処理中」と固まってしまうことも増え、良いカメラが欲しいなーと、たまに感じています。

でも、まだ使えるから、買いません!

以前は、この状態だったら、欲しくて欲しくて我慢できなかったことでしょう。
でも今は、「今のカメラでも十分使えるから大丈夫」と思えます。

たぶん、カメラが壊れたり、もう十分使い切ったと思えたら、買い換えようと思うのかもしれません。
「買い換えが必要か」という判断も、冷静にできるようになりました(*^-^*)

衝動買いしても、後悔しない

そうは言っても、衝動買いすることも。
一番最近の衝動買いといえば、このブログのテーマです。

wordpressテーマを「STORK」に変えました!

2016.07.11

完全に衝動買いでしたが、デザインに満足するどころか、ブログに対するモチベーションも上がり、金額以上に買った効果があったと大満足です♪

他にも、誕生日にはロードバイクを衝動買いしました。
クロスバイクでは満足できなくなり、ロードバイクに買い替え。
値段もそこそこしましたが、ロードバイクで走る気持ち良さは格別で、買い換えて良かったと、心の底から満足しています(*´∀`*)

以前は、衝動買いをして後悔することも多々ありましたが、今は、本当に欲しくて必要なモノかどうかを感じられるようなったのだと思います。
そのため、衝動買いをするほどのモノは、本当に欲しくて必要なモノで、後悔するどころか、買ったことで良い影響を感じられるようになったのだと思います♪

「本当に欲しくて必要なモノ」がわかるようになるために

今、自分の「本当に欲しくて必要なモノ」がわかるようになってきましたが、ここまで至るのに、こんまりさんの片づけに出会ってから4年半かかりました。
その間ずっと、

  • モノひとつひとつと向き合ったこと
  • 自分の気持ちを感じ取れるように、自分自身と向き合ったこと

が、今につながっているのだと思います。

世の中には、素敵なモノがたくさんあります。
しかし、それらすべてが必要なモノではありません。

必要と思って買ってみたものの、そうではなかったと手放したモノは、本当にたくさんあります。
それら一つ一つと向き合って、自分に必要ではなかったと認めることで、自分にとっての「必要」が、少しずつ明確に見えるようになってきたのだと思います。

自己肯定感を持つことも必要

モノが必要かどうかも大切ですが、自分自身を認められるようになること、自己肯定感を持つことも大切だったと思います。

以前の私は自分に自信がなく、モノを持つことで、埋められない何かを埋めようとしていたと今では感じています。
もちろん、モノでは埋められないので、モノは増える一方でしたが…(^_^;)

今、自己肯定感を持ち、自分に必要なモノがわかるようになってきたことで、「欲しい!」という衝動に冷静に対処できるようになりました。

自分がイヤだ!と気づいてから、自己肯定感を取り戻すまでの話

2016.04.28

片づけ祭りから4年半。
長かったのか、短かったのかはわかりませんが、本当に欲しくて必要なモノがわかるようになり、後悔したり、お金をムダにすることが減りました。
これからも、本当に欲しくて必要なモノだけを買えるよう、自分自身の気持ちを感じ取り、自分と向き合っていこうと思います(*^-^*)

ブログランキングに登録しています。
下記のバナーを応援にポチッとしてもらえると、励みになります(*´∀`*)
(1日1クリックが有効です)
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ







ABOUTこの記事をかいた人

1980年生まれの専業主婦。夫の駐在でシンガポール在住中。 2012年、こんまりさんの「人生がときめく片づけの魔法」に出会い、片づけられるようになる。ダラダラした生活を改善するために、生活習慣改善中。 2015年、MEC食に出会う。2016年ロードバイクに出会う。