布巾ハンガーは伸縮タイプのタオル掛けを使っています

日本に引越してすぐ、なくて不便だったのが、「布巾ハンガー」です。

最初の1週間程は、紙コップや紙皿などの使い捨てで過ごしていましたが、航空便で食器などが届き、洗い物をするようになりました。
布巾も台ふきんも持っていたので、洗い物はできたのですが、

乾かす場所がないΣ(゚Д゚)

と困ったことを覚えています。

シンガポールの家には、ちょうど布巾を掛けやすいバーがあったのですが、今の家にはそのような便利なものはなく、自分で用意するしかない。
そこで使いやすさを考えて、

伸縮タイプのタオル掛けを布巾ハンガーにすることにしました!

伸縮タイプのタオル掛け

今回、布巾ハンガーとして使用するために買ったのは、コチラ。
レックのステンレス伸縮タオル掛け(吸盤タイプ)です。

レック ステンレス伸縮タオル掛け(吸盤タイプ)

このタオル掛けに決めた理由は

  • 伸縮タイプなので、好きな幅に合わせられる
  • 幅がひろいので、愛用中の中川政七商店の花ふきんも掛けやすい
  • ステンレスなので見た目がスッキリ

です。

設置場所は、冷蔵庫の側面

布巾ハンガーとして、こちらのタオル掛けを設置した場所は、冷蔵庫の側面にしました。

こんな感じ。

レック ステンレス伸縮タオル掛けを設置した冷蔵庫の側面

上の方に2つつけています。

この場所につけたのにも、もちろん理由があります。

冷蔵庫の上の方につけていますが、冷蔵庫の高さは169cmなので、身長162cmの私には、使いやすい高さです。

タオル掛け設置の際の注意
このタオル掛け、とても使い勝手は良いですが、設置の際、吸盤をしっかり固定するために、少しコツが入ります。
しっかり固定できれば大丈夫ですが、うまくできないと落ちてくることも(私は5回程落ちました…)。
設置の際には、説明書きをしっかり読んでからやると、しっかり固定できます。

実際に布巾ハンガーとして使ってみた感想

レックのステンレス伸縮タオル掛けを使ってみて、1ヶ月半程経ちました。

レック ステンレス伸縮タオル掛けに中川政七商店の花ふきんと台ふきんを掛けた状態

上に花ふきん、下に台ふきんを掛けています。

使い勝手、かなり良いです(*´∀`*)

以前、日本に住んで居た頃は、放射状のふきんハンガーを使っていました。

以前キッチンで使っていたふきんハンガー

バーが放射状に開くタイプでしたが、正直、あまり好きではありませんでした。
こう、出っ張ってる感が好きじゃなかったんですよね…。

一方、今のタオル掛けは、冷蔵庫の横に掛けているので、出っ張った感じがなくて好きです。
ただ、布巾の色が目立つので、次に買い換える時は、白とかシンプルな色にしたいところですが(^_^;)

冷蔵庫とバーの間も5cm程距離があるので、取るのはもちろん、掛ける時も掛けやすいです。
しっかり吸盤を固定してからは、一度も落下したり、ズレそうになることもありません。

1つ残念な点を上げるとすれば、布巾を掛けてしまうと、ステンレス部分が見えなくなり、見えるのは吸盤部分のメッキっぽい部分のみ。
そこがちょっとだけ安っぽく感じますが、使い勝手も含めて、私は大満足しています。

ブログランキングに登録しています。
下記のバナーを応援にポチッとしてもらえると、励みになります(*´∀`*)
(1日1クリックが有効です)
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ








ABOUTこの記事をかいた人

1980年生まれの専業主婦。夫の駐在でシンガポール在住中。 2012年、こんまりさんの「人生がときめく片づけの魔法」に出会い、片づけられるようになる。ダラダラした生活を改善するために、生活習慣改善中。 2015年、MEC食に出会う。2016年ロードバイクに出会う。