傘の買い換え。傘は1つで十分!古いモノはすぐ手放す!

先日サンダルを買い換えたばかりですが、傘も買い換えました(*^-^*)

サンダル買い替え。一つ買ったら一つ捨てる!

2016.07.24

生地が擦り切れて穴が空きそうになってきて、そろそろ買い換えようかと思っていたら、猫のチビに骨を折られてしまいました(^_^;)
踏ん切りがついて、良かったと思ってます。

写真は左が新しく買った傘、右がありがとうする古い傘です。

傘は「晴雨兼用折りたたみ傘」1つだけ

以前は、長傘・折りたたみ傘・日傘と持っていました。
片づけられない頃は、長傘を2、3本持っていたり、コンビニで買ったビニール傘も持っていたことも。

しかし今は、晴雨兼用折りたたみ傘1本だけです!

シンガポールは常夏の国なので、1年中夏の日差しなので、日傘は必須。
また、突然雨が降ることも多々あるので、携帯用の折りたたみ傘も必須。
バケツをひっくり返したような豪雨も降りますが、すぐに止むことがほとんどなので、長傘は邪魔になるだけ。

そのため、晴雨兼用折りたたみ傘1本あれば、事足りてしまうのです♪

3年半前、シンガポールでの晴雨兼用折りたたみ傘1本の生活に慣れてしまい、それ以来、傘はずっと1本だけです。
長傘は収納場所も考えなければいけませんが、晴雨兼用折りたたみ傘1本だけなら、収納にも困らず、管理がラクで気に入っています(*´∀`*)

1つ買ったら1つ捨てる

モノを増やさず、スッキリした状態を維持するためには、1つ買ったら1つ捨てるは大切です。
今回も買い換えのつもりでしたが、

シンガポールの販売員のおばちゃんに、「修理」をしつこく勧められました(´Д`)

今回、伊勢丹で購入したのですが、私はあまり英語を話せないので、今使っている傘を見せて、イメージを伝えてみました。
「今使っている傘が壊れてしまった」と伝えて。

イメージは伝わり、コレを買おうかと決めかけたところ、販売員のおばちゃんが、私の傘を『オープン、オープン』と。
「?」と思いながら開いて渡すと、骨が折れた箇所をじっくり見て『修理に1ヶ月ね!』と、突然言い出したおばちゃん。

私:( ゚д゚)ポカーン

修理するなら新しい傘買わないし、でも修理に1ヶ月もかかるならその間傘がなくて困るし。
一瞬意味がわからず、おばちゃんは何を言っているんだと、思考停止しちゃいました(^_^;)

「買い換え」のつもりだったので、『修理は必要ない!』と言ったら、おばちゃんの返事は『じゃあ3週間で!』

私:会話が噛み合ってないんですけどー(´Д`)ハァ…

必死に『修理は必要ない。傘は1本でいい』と何度も伝えるのですが、おばちゃんは『時々新しい傘、時々古い傘を使えばいいじゃない!』と、ひたすら『リペア!リペア!』と言ってました。
途中、他の販売員のおばちゃんも加勢に来て、何度も何度も同じ会話…。

最終的に、『I used this unbrella 5years!!!(この傘5年使った!)』と言ったら、やっと諦めてくれました(^_^;)
本当は3年半なので、1年半盛っちゃいましたが(笑)

日本だったら、ミニマリストとか、断捨離とか、モノを減らしていると言えば済むと思いますが、シンガポールには、そもそも「少ないモノで暮らす」という意識はあるのでしょうか…?
シンガポールで初めて住んだコンドミニアムにも、2部屋オーナーの荷物部屋があったことを思うと、モノを減らすという考えは、あまり浸透していないのかもしれません。

どんなに言われても、私はやっぱり「1つ買ったら1つ捨てる」で、モノを増やさずにスッキリ暮らしていきたいです(*^-^*)

最後に

おばちゃんとの押し問答はなかなか楽しかったですが、絶対に修理は必要ないと思います。

モノを増やさないのはもちろんですが、

古いモノは使う気にならないから

です。

私も昔、古いモノを捨てられませんでした。
鞄が好きで、ちょくちょく買い換えていましたが、新しく買い換えた時、古いモノももったいなくて捨てられませんでした。
しかし、再び使うことは一度もありませんでした(-_-;)
気持ちは新しい鞄に移ってますし、古い鞄は薄汚れてくたびれているので、もうときめかないのです。

それならば、新しいモノを買った時点で「ありがとう」と潔く手放したほうが、収納スペースも取らずスッキリします!

これからも、「1つ買ったら1つ捨てる」を意識して、スッキリと暮らしていきたいと思います(*´∀`*)

ブログランキングに登録しています。
下記のバナーを応援にポチッとしてもらえると、励みになります(*´∀`*)
(1日1クリックが有効です)
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

ABOUTこの記事をかいた人

1980年生まれの専業主婦。夫の駐在でシンガポール在住中。 2012年、こんまりさんの「人生がときめく片づけの魔法」に出会い、片づけられるようになる。ダラダラした生活を改善するために、生活習慣改善中。 2015年、MEC食に出会う。2016年ロードバイクに出会う。