キッチンの洗い物が好きになりました。

昨晩から目が痛くて、今日は病院に行って来ました。
「ちょっと傷がついていますね」とあっさり終了。
大事なかったので良かったのですが、もう少し何かあるかと構えていたので、肩透かしをくらった感じです(笑)
いつもだったら、もう少し様子を見て…となかなか病院に行かなかったと思うので、すぐに行った自分を褒めてあげたいです^^

最近、実家で過ごしておりますが、夕食後の片づけ担当のようになりました。
最初のころは動かないと怒られると思ってやっていましたが、最近は、「早く片付けたい!」と思えるようになりました。
いつもめんどくさいとなかなか腰を上げず、後回しにしていた自分が嘘のようです。

今なら、私の好きな家事第2位に洗いモノがランクインします☆
ちなみに、1位は洗濯ものをたたむで、嫌いな家事1位が料理です…。
料理嫌いをなんとか克服したい今日この頃です。

洗いモノが好きになった理由は、「すぐ片付ける」という事を身に付けたからだと思います。
今までは、洗いモノをした後は、全て水切りかごに入れてそのまま放置する、自然乾燥派でした。
その為、「洗いモノをしよう」とすると、その前に「食器をしまう」という作業が発生するので、とてもめんどくさく感じていました。

片づけブログを見ていると、水切りかごをやめてしまったという方がいらっしゃいました。
洗ってすぐに拭いてしまうという行為自体、目から鱗だった私には、とても驚きでした。
水切りかごは撤去できませんが、すぐに拭いてしまうのを実際にやってみると、ささっと拭いて、食器をしまって、すぐに終了。
あとは、モノが収納され、モノがなくて美しいキッチンだけが残りました。
気持ちいい事この上ないです。
次に発生した洗いモノにもすぐにとりかかれるし、いいことばかりだと思いました。

もうひとつ、料理中の洗いモノについても、「すぐに片づける」を取り入れました。
以前は、料理中に出た調理道具の洗いモノは、「調理中に時間があったら片づけるもの」と思っていました。
洗いモノが出たらシンクに置いて、どうしても必要になったら洗ったり、お鍋で焼いたり煮たりしている空いた時間に洗いモノをしていました。
しかしそのような方法だと、料理完成時には洗いモノが終わっていない状態がほとんどで、食後の片づけが食器+調理道具で、大量な洗いモノを前にやる気が全く起きませんでした。

最近では、洗いモノが発生したら、その都度洗うようにしています。
料理の次の工程に進む前にひと手間発生しますが、料理の出来上がりがものすごく遅れる訳ではありません。

今は実家にいるので全く料理をしていませんが、母や姉が料理を盛りつけてあいたフライパンなど、すぐに洗ってしまいます。
スッキリするし、後から片づける自分の為になるので、がんばってやっています。

結局は、何事も「後で」としてしまうと、やることが多くなり、見ただけでやる気が無くなってしまいます。
何事もさっさとこなす、それができれば本当に楽になると思います。
それが出来ないから頑張ろうとしているんですけどね(^_^;)
洗いモノ以外にも、応用できるよう、これからもがんばっていきたいです☆

↓洗いモノさっさと片づけるのいいよね!と思ってくださった方もそうでない方も、良かったら「片付け・収納」のバナーをクリックお願いします(*^-^*)
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へにほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
ブログランキング にほんブログ村
↑ぽちっとお願いします↑

ブログランキングに登録しています。
下記のバナーを応援にポチッとしてもらえると、励みになります(*´∀`*)
(1日1クリックが有効です)
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ








ABOUTこの記事をかいた人

1980年生まれの専業主婦。夫の駐在でシンガポール在住中。 2012年、こんまりさんの「人生がときめく片づけの魔法」に出会い、片づけられるようになる。ダラダラした生活を改善するために、生活習慣改善中。 2015年、MEC食に出会う。2016年ロードバイクに出会う。