心の底から「好きなモノ」、こんな近くにありました

イメージ(木漏れ日の中に咲くバラ)

先週日本に行った際、久しぶりにご飯を食べに行きました。
彼女とは整理収納アドバイザー1級の予備講座で出会ったのですが、運命かも!と思うほどのシンクロニシティを感じた相手です。
(その頃は、シンクロニシティなんて知らなかったけど・笑)
久しぶりに会ったのですが、久しぶりなんて全然感じないぐらい、たくさん話して、たくさん笑って、さらにピンポイント過ぎる共通点が見つかったり、とても楽しい時間でした!

そして彼女と話しているうちに、私が心の底から好きなモノに気付くことができました。

私の、心の底から好きなモノ

私はこれまで、「ブログを書き続けたい」とか「素敵な家に住みたい」とか、自分がなりたい姿などを考えてきました。
でも少しだけ、心のどこかで「他に何かあるんじゃないか?」という気持ちがありました。

「私が本当にやりたいことはなんだろう?」

モーニング・ページにも書いてみても、自分の中から答えは出て来ませんでした。

彼女との会話の中で、「すべての願いが叶ったらやりたいことは何?」と聞かれても、「家」とか「猫」とかしか出て来ませんでした。
そこで彼女がふと、「子供の頃からずっとやり続けてることって何?」と聞きました。
私の中から出てきた答えは

  「マンガ」

でした。

そう、思い返してみると、子供の頃から、ずーっと、ずーっと、ずーっと、マンガは大好きだったのです。
いつから読み始めていたか記憶にありませんが、りぼんやなかよしを読んでいた記憶があります。
小学生の頃、親に1ヶ月に雑誌1冊とマンガ1冊までと言われて、少しずつ集めていた記憶。
中学生の頃は、友達と貸し借りしたりもするようになりました。
高校生の頃は、マンガを買うためにお昼代をケチったり。
大学生の頃は、色々なマンガのイベントに行ったり。
社会人の頃は、仕事終わりに1冊ずつマンガを買って、疲れた自分を癒したり。
結婚してからは、少し買うペースは落ちたモノの、好きなマンガは読み続けました。
片づけられるようになってからは、家の中にマンガは1冊もなくなりましたが、電子書籍で読み続けています。

こんなにずーっとずーっと大好きだったのに、私の中では「マンガはあまり良くないモノ」というイメージになってしまっていました。
私がずっと改善しようとしてた「ダラダラDAY」は、たいてい、マンガをずーっとダラダラと読み続けていました。
それが良くないから、改善しなくてはいけないと思っていました。

それ以前、そもそも小さい頃から、私の中では「マンガは良くないモノ」でした。
私の母は、マンガを読むことは禁止しませんでしたが、あまり良い顔をしませんでした。
私がマンガばかり読んでいたので、一度だけ、捨てられたこともあります。
勉強せずにマンガを読み、母が部屋に来たらさっと隠す(バレてたと思いますが(^-^;))、そうやって、こそこそとマンガを読んでいたのです。

このように、私の中ではマンガは「良くないモノ」というイメージになってしまっていました。
時間もあっという間に過ぎてしまうし、お金を生み出さないばかりか、どんどんお金を浪費してしまうモノ。
だから、マンガは良くない。
そんなイメージだったのだと思います。

彼女と話していて、「マンガ」が「心の底から好きなモノ」と気づいた時、涙がこぼれそうになるくらい、心の底からスッキリしました。
「ああ、私ってマンガが大好きだったんだ…」
ただ一つ、それを認めただけで、心がとても軽く、気持ち良くなりました!
この事実を知るために、今回日本に行ったのではないかと思えるほど(笑)

マンガが大好きだと気づいてから、特に大きな変化はありません。
それでも、心の隅っこにあった満たされない感じが、埋まったように感じています(*^-^*)

私が好きなモノ!

今回、マンガが好きだと気づきましたが、それによって、明確に自分の好きなモノがわかりました。
マンガという好きなモノがわかったことで、感覚で、「コレ!」というのがわかるようになったのだと思います。

・マンガ
・ネットで発信すること
・写真を撮ること

これが、私の好きなことです!
この先、この好きなことで私の人生がどう変わっていくのか、それはまだわかりません。
もしかしたら好きなことが変わるかもしれないし、新たに好きなことが見つかるかもしれません。
それでも、好きなことは好きと認めて、人生を、どんどん楽しんでいこうと思います(*^-^*)

[7月27日追記] マンガを心の底から好きだと認めてから3週間。
好きだと認めて気づいたこと。
 →自分が一番、自分を認めていなかった~好きなモノを、好きだと認める~

↓応援にクリックしてもらえると嬉しいです(*^-^*)
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ
にほんブログ村

今日も、最後までゼロワン日記。を読んでくださり、ありがとうございました(*^-^*)

関連エントリ

ブログランキングに登録しています。
下記のバナーを応援にポチッとしてもらえると、励みになります(*´∀`*)
(1日1クリックが有効です)
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

2 件のコメント

  • こんにちは!
    今日のブログ、何だか読んでいて私もスカッとしました‼︎
    なんていうか、文面から、心の底からスッキリしたんだなーというオーラがバシバシ感じられます。今までで一番!
    わたしも、学生時代は漫画大好きで、お小遣いは全てりぼん、なかよし、ちゃおに使ってました(笑)
    絵を描くのも好きで、高校生からは画材で貯金を溶かしました…
    でも、今、漫画も絵を描くのも一切していません。何だか悲しいです、趣味って言えるものが今なに一つなくて。
    でも、やっぱりやりたいことやらなきゃもったいないですよね!勇気をいただきました!ありがとうございます♪

    • やまたろうさん、おはようございます!
      お返事おそくなってごめんなさいm(_ _)m

      心の底からスッキリ感、伝わって嬉しいです!
      やまたろうさんも、マンガ大好きなんですね♪
      私もヘタの横好きなりに、絵を書いてました。
      画材、高いんですよねー(^-^;)

      私は絵を書くのも、物語をつくるのも、センスがないと気づいてしまいました。
      なので、絵を描かなくなったのは悲しくはないのですが、昔の様にマンガにはまったり、ライブに行ったりと、心の底から熱くなるようなことは、今は感じられていません。
      でも、自分の中でじわじわ感じる「好き」とか「楽しい」とかがわかってきて、今はこんな感じの気持ちでいいんだと思っています。
      ブログを書くこと、読書をすること、写真を撮ること、猫と戯れること。
      「趣味」になるのかはわかりませんが、やりたいことをやれるだけで幸せ感じますよね♪
      お互いに、やりたいことをどんどんやって、人生楽しんで行きましょう(*´▽`*)

  • ABOUTこの記事をかいた人

    1980年生まれの専業主婦。夫の駐在でシンガポール在住中。 2012年、こんまりさんの「人生がときめく片づけの魔法」に出会い、片づけられるようになる。ダラダラした生活を改善するために、生活習慣改善中。 2015年、MEC食に出会う。2016年ロードバイクに出会う。