家が好きだったけど、愛していなかったことに気付きました

我が家は2LDKの社宅です。
築3、4年ぐらいで比較的新しく、広々としているし、コンロはIHだし、日当たりも良いし、収納も充分だし、壁紙は白くて好きだし、角部屋なので明るいし、シンクも広くて使いやすい。
居心地が良くてとても好きです。
こんな条件の良い物件を、社宅ということで安く住む事ができて、ありがたいし、とても幸せだと思っています。

しかし最近、掃除をきちんとできていない事に気が付き、自分が家に対して、感謝の気持ちや愛が足りない事に気付きました。
家の残念だと思うところは、社宅なのでペット不可、風呂場の壁がデコボコしていてカビが生えやすい、お風呂の蓋がシャッター式で掃除がしにくい、洗面所がマンションによくある鏡の後ろに収納できるタイプではないので、ホコリが溜まりやすい、キッチンが広くないので食洗機を置いたら狭い、などなど。
それほど真剣に思っている訳ではないですが、自分でも贅沢な悩みだと思います。

特に猫が飼えないのは、日中に一人だと寂しくて、猫が飼える所に引っ越したい!とよくマンションの広告を見ていました。

そんな思いがあるせいか、私はよく「社宅だから」と思っていました。

ちょっとぐらい掃除をしていなくても、「社宅だからいいや」
床の汚れがとれなくても、「社宅だからいいや」

何かにつけて思っていました。

家は好きだけど、愛していなかったのです。

私とダンナさんを守ってくれているこんなに素敵な家に対して、感謝が足りなかったと思います。

気付くのが遅かったですが、片付けと掃除を通して気付く事ができて良かったです!

これからは、家に感謝して、綺麗にピカピカにしたいと思います!
綺麗にしたら住んでいる私達も気持ち良くなりますしね^^

これからは、「社宅なのにこんなに素敵!」と言えるように、感謝して愛して大事にしていこうと思います^^

最後まで読んでくださり、ありがとうございました!

ランキングに登録しています。良かったらバナーをクリックお願いします(*^-^*)
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ 
ブログランキング にほんブログ村 
↑ぽちっとお願いします↑

ブログランキングに登録しています。
下記のバナーを応援にポチッとしてもらえると、励みになります(*´∀`*)
(1日1クリックが有効です)
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ








ABOUTこの記事をかいた人

1980年生まれの専業主婦。夫の駐在でシンガポール在住中。 2012年、こんまりさんの「人生がときめく片づけの魔法」に出会い、片づけられるようになる。ダラダラした生活を改善するために、生活習慣改善中。 2015年、MEC食に出会う。2016年ロードバイクに出会う。