家計簿は毎日つけるのが一番ラク

昨日、家計簿を毎日つけていると記事にしました。
 →記事:レシートを溜めずに家計簿をつける習慣

毎日家計簿をつけるのは面倒と思われるかもしれませんが、私は毎日つける方が、ラクだと感じています。
そこで今日は、私の家計簿のつけ方をご紹介します。

買い物に行って帰って来たら、まずは買って来たモノを収納します。
レジ袋も畳んでしまい、鞄から財布を出し、財布からレシートを出します。
鞄や財布は所定の位置へ、レシートはパソコンの上に置きます。

その後、特に急ぎの用事がなければ、すぐにパソコンを起動して、家計簿をつけます。
昨日のレシート、買ったモノはこんな感じでした。
シンガポールのレシート

これを、エクセルの家計簿に入力します。
エクセル家計簿入力用シート
※クリックすると、大きくなります。

こちらは、入力用のシートです。
日付・店名・通貨を入力し、何を買ったか、いくらかを入力します。
合計の数式を入れ、レシートと間違っていないか確認します。
その後、誰が何で支払ったか、どの予算を使ったのか、費目等を入力すれば、家計簿は入力完了です。

別シートのピボットテーブルを更新すると、自動的に計算・更新されるので、面倒な計算がなくてとってもラクなんです^^

1点1点入力するのが面倒と思われるかもしれませんが、私の場合は、これが一番ラクな方法です。
紙の家計簿をつけていた時は、食費○○円、日用品○○円、と費目ごとにまとめて書いていました。
しかし、まとめるための計算がめんどくさくて(>_<)
私は暗算が苦手なので、計算する為に電卓を使っていました。
計算間違いがあったり、間違っていないか確認する為に2度計算したり。

その手間がイヤなので、レシートの数字をそのまま入力する方が、ラクだと感じています。
私はブラインドタッチが得意ですし、今のパソコンは入力内容を予測して、候補を上げてくれるので、入力はとても簡単です♪

買い物後の作業はたったこれだけ。
量が多かったり、思い出せないモノが無い限り、5分もかかりません。

そして、これとは別に、毎朝作業していることがあります。
それは、クレジットカードの明細チェックです。
入力漏れがないようにするため、チェックをしています。

毎朝、新たに上がってきた支払がないかチェックし、あれば、金額等を確認の上、引落し日を入力します。
シンガポールドルで払った場合は、レートも入力します。
毎日チェックしていれば、この作業も5~10分ほどで終わるほど簡単です^^

家計簿の毎日の作業はたったこれだけ。
1日10分程の作業なので、家計簿をつける作業を、苦に感じることはありません。
むしろ、楽しく作業しています♪

家計簿も、片づけも、家事も、なんでも溜めてしまうと、大変になります。
私はパソコンやエクセルを触ることが好きなので、この方法が自分には合っていました。
毎日の習慣として続けることができるようになり、本当に良かったです(*^-^*)

最後まで読んでくださり、ありがとうございました!

↓自分に合った方法で、毎日続けられるといいね!と思ってくださった方も、そうでない方も、良かったらバナーをクリックお願いします(*^-^*)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへにほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へにほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
ブログランキング にほんブログ村 
↑ぽちっとお願いします↑

ブログランキングに登録しています。
下記のバナーを応援にポチッとしてもらえると、励みになります(*´∀`*)
(1日1クリックが有効です)
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ








ABOUTこの記事をかいた人

1980年生まれの専業主婦。夫の駐在でシンガポール在住中。 2012年、こんまりさんの「人生がときめく片づけの魔法」に出会い、片づけられるようになる。ダラダラした生活を改善するために、生活習慣改善中。 2015年、MEC食に出会う。2016年ロードバイクに出会う。