支出の凸凹を減らす

1日空いてしまいましたが、家計簿の話の続きを書こうと思います。
片づけ記事を楽しみにしてくださっているかた、すみませんm(_ _)m
頭の中で色々と考えていることはあるのですが、もうしばらく、イヤもうだいぶ先になりそうですm(_ _)m

さて、家計簿のお話の続きです。
前の話が気になる方はこちらへ
 →挫折編
 →家計のピンチに気付いた話
 →特別費をわけて家計を管理できるようになった話

特別費を分けて、家計を管理できるようになりましたが、家計を管理する為に、もう一つ気をつけていることがあります。

それは「少しでも凸凹を減らす」です。

我が家の現在の収入は普通のサラリーマンの夫の収入のみです。
夫のお給料は毎月ほとんど変わりません。
何か特別な調整等が入らない限り、同じ額です。
家計を管理するにはとてもわかりやすいです。

一方、支出は特別費を除いたとしても、毎月一定にはなりません。
例えば水道代、これは2カ月に1回請求されます。
他にも私がわけている費目では、交通費、ガソリン、衣服代、美容費です。

交通費は、今はSuicaを使っているので、チャージをすると費用が発生しますが、チャージしなければ発生しません。
毎月費用を一定にするために、毎回1000円チャージは面倒です。

また、衣服も買うときは大きな金額が発生しますが、買わないときは全く買いません。

美容費は、美容院代や化粧品等を入れていますが、美容院に2か月に1回行くので、発生する月としない月があります。
化粧品も無くなった都度購入するので、発生したりしなかったり。
今回のシンガポール生活のように、シンガポールで無くなっても困らないように、ストックを一気に購入すると、それだけで費用が大きくなってしまいます。

一つ一つが数千円でも、塵も積もれば差額も万単位となり、わけがわからなくなってしまいます。
というか、以前なっていました(^_^;)
赤字になって、なんかよくわからないけど、今月は服まとめて買ったから仕方ないよねー、みたいな。

そのまとめて購入した額が、予算に対してどれくらないなのか、そこを管理することが大切だと思います。

今はまず、月々の凸凹をなくすため、毎月一定額を積み立てています。
費用が発生した時は、積立額から引いています。
家計簿上で、毎月発生する費用は、積立額のみ。
たくさん買っても、まったく買わなくても費用は変わらないので、家計としての管理は簡単♪
本当にわかりやすくなりました。

ただ、使いすぎないように、月々の家計とは別に管理しています。
私は年間予算で管理するのではなく、毎月1日に予算を積立額分増やして、使ったら減らしていく方式にしています。
年間予算にすると、残額がたくさんあり、使ってしまいそうなので、月々増額するようにしています。
トータル予算は同じなのですが、残額が違うので、お金を使い過ぎないように思うことができます。
2月の時点で、交通費の残高が-21円になっていて、たったの21円ですが、それでも赤字((((;゚Д゚)))))))と思い、3月になるのが待ち遠しかったです。
意外と効果ありますね(^-^;)

ちなみに、水道代は2か月分請求が来た時点で、半額を今月、残りの半額を翌月に費用として計上しています。
実際に使用した月とずれますが、凸凹を無くすため、わかりやすいようにやっています。
たったこれだけのことですが、家計を管理しやすくなりました。

そうは言っても、我が家の家計は残念ながらまだ凸凹です。
今月は私が日本に帰り、実家へ行くため、食費は減って、日用品はあまり発生しないけど、夫の費用は増えるし、実家へ行く費用も掛かります。
以前はどうしよう(-_-;)となっていましたが、今はトータル予算内に収まるよう、予算ををこれくらいかなーと増減すればいいとわかりました。
もちろん、適当に増減しているので、実際はどうなるかわかりませんが、これくらいに収めよう!と思っているだけで、費用を使い過ぎないようになるので、効果はあると思います。

凸凹を減らすだけで、家計管理が格段にわかりやすくなりました。
今後もがんばります☆

明日は、私の家計簿について書こうと思います♪

↓凸凹をなくすのは大事だね!と思ってくださった方も、そうでない方も、良かったらバナーをクリックお願いします(*^-^*)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへにほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へにほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
ブログランキング にほんブログ村 
↑ぽちっとお願いします↑

ブログランキングに登録しています。
下記のバナーを応援にポチッとしてもらえると、励みになります(*´∀`*)
(1日1クリックが有効です)
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ








2 件のコメント

  • 私は過去に手書き、PC、レシート貼り、アプリetc…等、何度も家計簿に挑戦していますが、どれも続かず、今は家計簿をつけていません…(汗)
    れいさんの、たゆまなき努力、感心しております~
    私が続かない原因のひとつ…そうだ、凸凹だーー!!と激しく同感した次第です。前回の記事の「特別費」も、使えますね~。今思えば、我が家も特別費に該当する消費が多く、家計簿を付けてすぐに、「赤字だわ(汗)」となって、手がとまってしまっていました。
    家計簿も、「家計の整理整頓」と言えるような気がしてきました。

  • http://r-strage.com/
    くみなさんも家計の挫折されてたんですね。
    私だけじゃないと、ちょっと安心してしまいました(^-^;)
    家計簿の入力方法の向き不向きはありますが、挫折原因のひとつは、やはり「支出の凸凹」ではないかと思っています。
    本当によくわからなくて、家計簿をつける意味がわからなくなってしまうんですよね。
    そして、全くやる気がなくなるという…(-_-;)
    家計の整理整頓、そんな感じですね!
    モノを収納するときに、分類することが大事なように、家計もきちんと分類することが大事なような気がします^^
    家計の整理整頓、頑張りましょう♪

  • ABOUTこの記事をかいた人

    1980年生まれの専業主婦。夫の駐在でシンガポール在住中。 2012年、こんまりさんの「人生がときめく片づけの魔法」に出会い、片づけられるようになる。ダラダラした生活を改善するために、生活習慣改善中。 2015年、MEC食に出会う。2016年ロードバイクに出会う。