モノが多いと、ときめくモノが見えなくなる

今回の片づけ祭りで、ひとつ気付いたことがあります。

それは、モノが多いと、ときめくモノが見えないということです。

昨日、食器棚のビフォーアフターをご紹介しました。
 →記事:食器棚ビフォーアフター。余裕がある収納になりました!

ビフォー(現在&ときめきチェック前)
片づけ祭り前の食器棚
この状態の時は「ほとんどがときめかない食器」だと思っていました。

アフター(現在&ときめきチェック後)
片づけ祭り後食器棚(ときめく食器と余裕のある収納)
一方、ときめきチェック後は、「ときめく食器ばかりで、ウキウキする食器棚」になりました。

みなさんからすると、この食器棚のビフォーアフター、多少スッキリ感はあるものの、劇的な変化は感じられないと思います。
実際に、食器を減らしただけで、買い足した食器はKEYUCAのたまごボウル中・小を1つずつのみ。
平皿は買い換えたいと思っていますが、この少しの変化だけで、ときめく食器棚になりました。

片づけ祭りを始める前、食器は全て買い換えるぐらいの気持ちでいました。
それくらい、ときめく食器はほとんどないと思っていたのです。
ところが、実際はこんなにときめく食器があり、驚きました。
このことから、モノが多過ぎると、ときめくモノがあっても、見えなくなってしまうんだと気付きました。

この感覚には、覚えがあります。
それは、衣類です。

1年9か月前のクローゼット
ときめきチェック前のクローゼット
こんまりさんの「人生がときめく片づけの魔法」に出会う前のクローゼットです。
この頃は、いつも「着る服が無い」と思っていました。
こんなにたくさん服があるのに、です。

現在のクローゼット
ときめきチェックでさらに洋服を減らしたクローゼット
服の量は激減したのに、現在は「着る服が無い」と思うことはありません。

モノが多過ぎると、ときめかないモノばかりが目立って、本当にときめくモノは、見えなくなってしまうのだと感じました。

ときめくモノが無いので買う→また見えなくなる→また買う、の負のスパイラルで、さらに片づかなくなってしまうのだと思います。

今までずっと、「ときめかない食器ばかり」と思っていたのは、単に「ときめく食器が見えていなかった」だけでした。
これからも、ときめくモノばかりにするために、モノ厳選していきたいと思います☆

KEYUCA(ケユカ) たまごボウル 中[ボウル/お皿/ボール/おしゃれ/オシャレ/モダン/シンプル/デザイン/白磁/日本製/楽天]【RCP】

KEYUCA(ケユカ) たまごボウル 中
価格:945円(税込、送料別)

KEYUCA(ケユカ) たまごボウル 小[ボウル/お皿/ボール/おしゃれ/オシャレ/モダン/シンプル/デザイン/白磁/日本製/楽天]【RCP】

KEYUCA(ケユカ) たまごボウル 小
価格:630円(税込、送料別)

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました!

↓ときめくモノが見えるように、モノは厳選したいね!と思ってくださった方も、そうでない方も、良かったらバナーをクリックお願いします(*^-^*)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへにほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へにほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
ブログランキング にほんブログ村 
↑ぽちっとお願いします↑

ブログランキングに登録しています。
下記のバナーを応援にポチッとしてもらえると、励みになります(*´∀`*)
(1日1クリックが有効です)
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ








8 件のコメント

  • まだ片付けが終わっていませんが、でもこれよくわかります。
    私も食器や服、全部買い替えて、新しいスタートをきりたいくらいです。
    でも、実際見てみると、全部捨てたい・嫌いなわけではなく、好きなものもまわりのものに埋れたり隠れたりしてしまいますよね。だから、そのまわりが覆われて、ますますときめかなくなっていたり。
    モノを減らすことで、いろんなことが見えてきますよね。単にモノだけではなく、その心理や奥底にあるもの。片付けって深いです(笑)

    • りこさん、こんばんは!
      やはり、モノが多すぎると、ときめくモノが見えなくなってしまいますよね!
      普通に考えると、ときめくモノの方が目立ちそうなのに、見えなくなってしまうのが不思議ですね(^-^;)

      本当に、片付けって、奥が深いと思います。
      モノと向き合うだけでもすごく疲れますし、部屋が荒れると心も荒んできますし、モノとの関係って大事ですね。
      モノを減らして、モノと良い関係を築いて、快適な生活、素敵な人生にしていきたいですね(*^-^*)

  • こんばんは。
    こんまりさんの片づけ方法からたどり着きひそかに見るのを楽しみにしてます。

    ときめく服だけを残すと、いつか服の寿命(毛玉だったり)が来ることへの不安というかさみしさから帰ってお気に入りの服を着れなくなってしまうことがよくあります。
    このあたりの乗り越えかた(?)はありますか?
    もしよければアドバイスいただければ嬉しいです。

    • もふもふみかんさん、初めまして、こんばんは!
      ブログを楽しみにしてくださり、すごく嬉しいです!
      ありがとうございます!

      洋服がもったいなくて着れないということは、あまりないですね。
      以前から、買ってすぐに洋服を着ることが好きなので、あまり参考にならなかったらすみません。
      せっかく買った洋服、お気に入りの洋服は、着る方が洋服も喜ぶと思います!
      「もったいない」と着ずに、月日が経ってしまって、流行やサイズが変わって着れなくなってしまう方が、遥かにもったいないと思います。

      ただ、私も最近は家でのんびりしていることの方が多いので、買ったばかりの洋服がなかなか着る機会がないこともあります。
      そうやって着ないともったいないので、買ったばかりの服は「一張羅」として、お出かけの時などに、必ず着るようにしています!
      お気に入りの服を着ていると、やはりテンションも上がりますよね!

      そうやって何度も着ていると、少しずつへたって来て、また新たな服を買ったらそれが「一張羅」になり、今まで「一張羅」だった洋服は、だんだん普段着になってきます。
      普段からよく着ていると、やはり毛玉だったり、へたってきたり、服の寿命が来てしまいます。
      それでも、こんなにたくさん着たんだな、と思って手放す時は、お気に入りの服を手放すのが寂しいのではなく、たくさん着れたことに感謝をしながら手放すことができるようになりました。
      片づけられなかった頃のように、ほとんど着ていない服を手放す罪悪感の方が、私には苦しかったです。

      お気に入りの洋服も、もふもふみかんさんにたくさん着てもらって、たくさん役に立った方が嬉しいと思うのではないでしょうか?

      長々と書いてしまいましたが、もふもふみかんさんのお役に、少しでも立っていたら嬉しいです!

  • 早々にお返事ありがとうございます(*^-^*)
    こんなにも早くお返事いただけると思っていなかったので感激です!

    そうなんですよね。
    お洋服は来てもらうことがお役目。
    お洋服に限らずそのままとっておくのが大好きでA^^;)

    そのせいもあって、片づけ始めてから4年近くたつのにたいして代わり映えしない部屋。
    ここ1,2年くらいでそんな自分がダメ人間の塊に思えてなりませんでした。
    思いっきり捨ててリバウンドってことはないのですが、1つ捨てるのに何日もかかったり。
    毎日のように今日こそは手放せるかとうい作業をしていたので、部屋で埋もれて何年も見たことがない物(忘れ去れてている)はなくて。

    あちこちブログ等を渡り歩いてる時にこちらのブログを見つけました。
    物の絶対量を減らさないとすっきりしないことは100も承知で。
    でも、それができない苦しさをこのブログは和らげてくれました。
    勝手に私が思っただけなのですが、大きく変化してなくても、ほぼ変化のない部屋でも私なりに頑張っていることを認めてくれているような気がして…。

    昨日もこちらのブログをよんで服1着捨てれました(^^)
    アドバイスをもとにまた頑張ってみます!
    お忙しい中ありがとうございます。

    無駄に長くなってしまってすみません(^^;)

    • もふもふみかんさん、こんばんは!
      以前は返信をすぐにしないタイプで人に迷惑かけてばかりいたので、今は返信を早くするように心掛けています!
      返信が早いと言ってもらえて嬉しいです♪

      昨日は、洋服のことに限って考えていたので、すぐに着れます!と書きましたが、私ももふもふみかんさんと同じ、気に入っているモノほど大事に取っておくタイプでした!
      昔は好きなモノをコレクションするのが大好きで、特に使うつもりがなくても、可愛いから、キャラクターが好きだから、とにかく欲しい!、そして取っておく!という状態でした。

      思い出したのは、中学生の頃に大好きだったサルのキャラクターのシール。
      5cm×15cmの中に、可愛いサルのキャラクターのシールがたくさんあるシールのシートがありましいた。
      めちゃめちゃ気に入っていて、使わずに、たまに眺めていて満足していました。
      ずーっと使わずにお気に入りとして残り続け、1年9か月前のときめきチェックの時にも、「ときめくモノ」として残りました。
      その頃やっと、「使わないともったいない」と思い、何度か使おうと思いましたが、今の私には幼すぎ、他の大人な雰囲気のシールを使いたくなり、結局使う機会がなく、少し前にありがとうと手放しました。
      手放すまでに時間がかかりましたが、お気に入りのモノほど使った方がいいと実感しました。

      最近は、「自分のときめき」がわかってきて、本当にモノが少ない状態が心地良いと気付き、モノを減らすことに抵抗がだいぶなくなりました。
      そして、「お気に入りのモノ」を日々の生活で使うことが幸せだと、やっと気付きました。

      モノを捨てるのに、「捨てようかな?」と思い立って、すぐに捨てるのは、難しいと思います。
      1つを捨てるのに何日もかかっても、全然大丈夫だと思います!
      私も、PSXを半年以上前から捨てようか悩んで、未だにまだありますから(笑)
      モノって、長いこと悩んでいても、ある日突然、もういいや!と思える日がくると思います。
      捨てられなくても気にせずに、明るく考えていたらいいと思いますよ!

      私の場合は、「自分を大事にしよう」と考えだしてから、人生を前向きに考えられるようになり、落ち込まなくなりました!
      「自分を大事にする」ために、自分のためにお気に入りのモノを使うというのもオススメです^^
      ダメ人間と思ってしまっては、本当にダメ人間になってしまうので、何もできなくても自分を責めず、1つ何かできたら、「今日はこれができた」と自分を褒めるといいと思います!
      「今日は1着捨てれた!自分すごい!」みたいな(笑)

      意識って、目からウロコが落ちるように突然変わるので、モヤモヤしてたのが突然変わるかもしれないですね!

      また長々と書いてしまってすみませんm(_ _)m
      少しでも、もふもふみかんさんのお役に立ったら嬉しいです♪

  • こんばんは(*^-^*)

    返信でちょっとしたトラブルを経験していたのですね。
    (私にとってですが)嬉しい巡りあわせに感謝です。

    お返事を何度も読み返してはうなずきつつ、思わずニヤニヤしてしまいました(笑)
    私の状況とすごく似ていて。
    シールも好きでたくさん集めています。
    使ってしまうと手元からなくなってしまうので、予備が何枚もあったりします。
    小さな手提げ袋に何十枚も。
    前は本当に、どれも捨てれない・使えないの繰り返しでしたが、れいさんのブログをはじめさまざまなことを通じてピラミッドの下に位置されそうな子達は使うことができるようになってきたんです。

    けっこういい年になってしまったのに、いまだに子どもっぽいかわいらしい物(シール・小物など)が好きなのでれいさんのように大人へのステップでの転機は遠いんですが、私なりの方向がうっすら見えてきているのは確かなので(^^)

    れいさんの体験談を聞いてますます励みになりました。
    また躓きそうになったら読み返したいと思います。
    ありがとうございます!!

    他からみたらたいしたことない進歩でも褒めていいんですよね♪
    時々自身がなくなっちゃうので…。
    週末連休なのでまたお片付け頑張ります♪

    ブログから通じるれいさんの優しさに感謝です。

    • もふもふみかんさん、こんばんは!
      返信が遅くなってすみませんm(_ _)m
      (早くするように心掛けていると言っておきながら、お恥ずかしいです…)

      予備を持っている気持ち、すごくわかります!
      以前、とっても好きだったグッズを、使う用と、保存用で2個買いました。
      携帯ストラップだったのですが、保存用があるので思いっきり使い、使っていた方はボロボロになるまで使い倒しました。
      さすがにボロボロになって手放したのですが、すごく気に入っていたので、保存用を使おうかと思ったのですが、不思議と保存用の方には興味が湧かないんですよね。
      あんなに好きだったはずなのに。
      結局、そのモノ自体に興味が無くなった時に、オークションで手放したのですが、全く同じモノのはずなのに、保存用の方には愛着が湧かなかったのが、すごく不思議です。
      やはり、使っているモノとそうでないモノでは、モノに対する気持ちも変わってくるのかもしれませんね。

      少しずつでも使えるようになってきて良かったですね!
      きっと、長い間大切にしてもらえて、さらに使ってもらえて、お気に入りの子たちも喜んでいると思います♪

      他の人にとってどんなに些細な事でも、自分自身にとって少しでも進歩したなら、思いっきり褒めていいと思います!
      これまでできなかったことができるようになったんですから!
      後ろ向きに考えるよりも、前向きに考えた方が、気持ちも明るくなるので、人生が良い方向に変わると思います!
      というか、実際に私は変わって来たので、オススメです^^
      ぜひ、もふもふみかんさんが、もふもふみかんさん自身を大切にしてあげてください^^

  • ABOUTこの記事をかいた人

    1980年生まれの専業主婦。夫の駐在でシンガポール在住中。 2012年、こんまりさんの「人生がときめく片づけの魔法」に出会い、片づけられるようになる。ダラダラした生活を改善するために、生活習慣改善中。 2015年、MEC食に出会う。2016年ロードバイクに出会う。