最後は自分の意思で判断する

先日、姉から衣類を3着もらい、自分のモノと実感する為に、すぐに着てみるという記事を書きました。
 →記事:もらった衣類はすぐに1日着て過ごす

1日1着着て過ごし、今日3着目を着て過ごしました。
3着目は一番最初にもらったにも関わらず、なかなか着る気分にならずに最後に着た洋服です。

結論から言うと、最後の1着は姉に返すことにしました。

今日1日着てみて感じたことですが、「何か違う」のです。

洋服を見た時は素直に可愛いし素敵!と思いました。
また着た状態を見て、母も姉も似合っていると言ってくれました。

鏡で自分を見ると、似合っていないということはありません。
でも、やっぱり何か違うのです。

そう、私が着たいと思う洋服とは、雰囲気が違うのです。

以前の私なら好きだったかもしれません。
最近手放した洋服と似たような雰囲気でした。
その服は以前は好きでよく来ていた服です。
でも最近は、「何か違う」と感じて、目についてもやっぱり違うと選ばなかったのです。

今回の洋服も、もらった直後になかなか選びませんでした。
もらったらすぐに着よう!と決めたので今日着ましたが、それがなければ、ずっとタンスで目にはついても選ばないということを、繰り返していたかもしれません。

今回、母と姉には「似合っているのに…」と言われました。
でも結局、自分がこれだ!と思わないと、着る時に選ばないということがわかりました。

もらった洋服に限らず、お店で試着した時など、どんなに周りの人が「似合っている」と言ってくれても、自分が納得しないと、洋服を買ってはいけないと思いました。

手元にあるのであれば、着て過ごしてみるとよくわかります。
これからも、自分が納得した洋服を買えるよう、心がけていきたいと思います^^

要らないと判断した衣類は、宅配買取を利用して、少しでもお金になったら嬉しいと思います♪

 →【ブランド買取専門 Brandear】

最後まで読んでくださり、ありがとうございました!

↓自分が判断することが大事だね!と思ってくださった方も、そうでない方も、良かったらバナーをクリックお願いします(*^-^*)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへにほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へにほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
ブログランキング にほんブログ村 
↑ぽちっとお願いします↑

ブログランキングに登録しています。
下記のバナーを応援にポチッとしてもらえると、励みになります(*´∀`*)
(1日1クリックが有効です)
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ








ABOUTこの記事をかいた人

1980年生まれの専業主婦。夫の駐在でシンガポール在住中。 2012年、こんまりさんの「人生がときめく片づけの魔法」に出会い、片づけられるようになる。ダラダラした生活を改善するために、生活習慣改善中。 2015年、MEC食に出会う。2016年ロードバイクに出会う。