自分の感じるままに、感情を感じること。

久しぶりのブログです(*^-^*)
先週はやる気がせずに、ひたすら自分自身と向き合っていました。
ここ2、3日はほぼ回復していたのですが、ブログを書く気にならず(^_^;)

たまに、こうしてやる気がなくなって、気落ちして、自分自身と向き合って、苦しくて、ということがあります。
向き合っている最中は苦しいですが、それを乗り越えられると、自分自身が変わり、とても生きやすくなるので、これからも向き合っていこうと思います(*^-^*)

自分の感じるままに、感情を感じること。

キッカケは小さなモヤモヤだったのですが、それと向き合っているうちに、大きな気づきを得ることができました。

それは、

私は、自分の感じるままに、感情を感じていなかった

ということです。

誰しも、感情があります。

嬉しい、楽しい、ツライ、怒り、悲しい、イヤだ、幸せ、美しい、好き、嫌い…

様々な感情があり、それを自覚している。
私自身、自分の感じるままに、これらの感情を感じているのだと思っていました。

しかし、自分の気持ちを見つめて、感じてみると、そうではなかったことに、気付きました。

自分の感情を無視して、他の人が望んでいるように、感じていたのです。

もちろん、これまでは無意識でそうしていたので、全く気づきませんでした。
しかし、何かわからないけど感じるモヤモヤを見つめて、「なんとなくこう感じる」と湧き上がってきた感情を認めてみると、しっくり来るのです。
ただ、そのしっくり来る感情を認めようとすると、「相手が悲しむかもしれない…」と感じ、なかなか認められませんでした。

何冊か本を読み、そこに自分が納得できる答えを見つけ、それに背中を押されて、「本当に自分が感じていた感情」を受け入れることができました。
相手は悲しむかもしれないけど、自分の感情は、自分だけのモノです。
自分自身が認めなかったら、他の誰が認めてくれるのか…。
そう思ったら、自分自身の感情を、ありのままに、受け止めることができました。

今まで私は、自分自身に全く自信がなく、「他の人」ばかり気にしていました。
しかし、どんな自分でも自分でいいと思えるようになり、「自己肯定感」が高まりました。
それから少しずつ、自分のことが見えてくるようになってきました。

今、やっと、「自分の感じていること」を受け入れられるようになりました。
小さな「モヤモヤ」が、どんな感情なのか、自分できちんと感じること。

これから、「自分」を見て、感じて、受け入れて、「自分」をしっかり生きていこうと思います(*^-^*)

↓応援にクリックしてもらえると嬉しいです(*^-^*)
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへ
にほんブログ村
今日も、最後までゼロワン日記。を読んでくださり、ありがとうございました(*^-^*)

ブログランキングに登録しています。
下記のバナーを応援にポチッとしてもらえると、励みになります(*´∀`*)
(1日1クリックが有効です)
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ







ABOUTこの記事をかいた人

1980年生まれの専業主婦。夫の駐在でシンガポール在住中。 2012年、こんまりさんの「人生がときめく片づけの魔法」に出会い、片づけられるようになる。ダラダラした生活を改善するために、生活習慣改善中。 2015年、MEC食に出会う。2016年ロードバイクに出会う。