時間が経つと、手放せるようになる

我が家にはタオルがとてもたくさんあります。
シンガポールに持って行き、多少減りましたが、まだまだクローゼットにストックがたくさんありました。
今使っているモノが傷んできたら使おうと思って持っていましたが、今回、クローゼットの見直しをしている時、考え方が変わりました。

実は、私がストックしていたタオルは、普通のタオルとは少し違います。

コレ。
130509.jpg
ライブグッズのタオルです。
某有名バンドから超マイナーバンドまでありますが、昔の私は、ライブグッズを買うのが大好きでした。
実家では使う場面がないので、ずーっととっておき、結婚して少しずつ使い始めました。
でも、昔とは趣味が変わっているので、正直黒系はあまり好きではなく、トイレ用として少しだけ使っていました。
もちろん、そんな状態ではなかなか減りません。

「昔好きだった」という思いがあり、手放すのはもちろん、ハサミを入れるのにも抵抗がありました。

しかし、好みではないのです。

今は白とかベージュとか、とにかく明るい色が好き。
黒×ピンクに、今は全然ときめきません。

今回のクローゼットの見直しで、やっと手放す決心ができました。
なかなか手放せないモノでも、時間が経つと、もういいかなと思えるようになります。
納得して手放せる上に、これだけのスペースが空くと思うと、それだけでウキウキします(*^-^*)

タオルを手放しても、ハサミを入れても、「昔好きだった」という事実は変わりません。
「昔の私をときめかせてくれてありがとう」
そんな気持ちで、ありがとうしようと思います。

↓時間が経つと、不思議ともういいかなって思えるよね!と思ってくださった方も、そうでない方も、良かったらバナーをクリックお願いします(*^-^*)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへにほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へにほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
ブログランキング にほんブログ村 
↑ぽちっとお願いします↑

ブログランキングに登録しています。
下記のバナーを応援にポチッとしてもらえると、励みになります(*´∀`*)
(1日1クリックが有効です)
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ








ABOUTこの記事をかいた人

1980年生まれの専業主婦。夫の駐在でシンガポール在住中。 2012年、こんまりさんの「人生がときめく片づけの魔法」に出会い、片づけられるようになる。ダラダラした生活を改善するために、生活習慣改善中。 2015年、MEC食に出会う。2016年ロードバイクに出会う。