時間簿を4ヶ月記録して見えてきたこと。

4月から「時間簿」をつけ始めて、まる4ヶ月経ちました!
時間簿のおかげで、じわじわと、でも確実に、生活が改善できていると感じています(*´∀`*)

時間簿とは?

時間簿は、古川武士さんの本『人生の主導権を取り戻す「早起き」の技術』で紹介されていた、時間の使い方の記録簿です。

早起きは、生活習慣の中で、とても難しいと言われています。
気合いと根性だけではどうにもならないからです。
早起きするためには早く寝て、早く寝るためには、1日の時間の使い方を変えなければいけません。
時間をどのように使っているか、把握するためのツールが、「時間簿」なのです。

私自身、始めは「早寝早起き」のために時間簿を使い始めました。
しかし、当時は生活習慣以前の、「心」の改善が必要だったため、早起きの習慣づけには至りませんでした。

そして今は、生活全体を改善するために時間簿を使用しています。

4月から7月の時間簿。記録から見えること

今年の4月から7月の私の時間簿です。

2016年4月の時間簿

2016年4月の時間簿

2016年5月の時間簿

2016年5月の時間簿

2016年6月の時間簿

2016年6月の時間簿

2016年7月の時間簿

2016年7月の時間簿

白い部分が、「ダラダラしていた時間」です。

並べてみると、白い部分、特に数日ダラダラしていた日が減っていることがわかります!
確実に生活が改善できていることがわかり、とても嬉しいです(*´∀`*)

もちろん、他にも色々な点が見えてきます。

良くなったところ

  • 数日ダラダラしていない
  • ダラダラ時間が減った
  • ブログをたくさん書けている

残念なところ

  • 朝起きれない日がけっこうある
  • 朝ベッドでダラダラしている時間が長い(グレーの部分)
  • 7月はブログを書けているが、時間が遅い
  • ツール・ド・フランス(〜7/24)が終わっても、早寝できていない
  • 自転車に乗った回数が減った

というところでしょうか…。

時間簿から見えてきた残念なところをどう改善していくか?と考えることが、生活改善をじわじわと進めていくカギになります!

これから意識していくこと

これから意識していくことは、「夜何もしない」を徹底することだと思います。

ツール・ド・フランスが終わり、もっと早く寝れるはずですが、夜にブログを書いてしまいます。
既に書けていても、記事の移行作業をしたりと、つい、手を付けてしまうのです。

早く起きるためにも、自転車に乗るためにも、まずは「夜何もしない」を徹底すること!
これを意識して、生活をじわじわ改善していこうと思っています(*^-^*)

最後に

時間簿をつけ始めて4ヶ月経ちました。
まとめて見ることで、生活が改善できていると実感でき、時間簿をつけていて良かったと感じます。

簡単にザックリと記録しているだけですが、じわじわと生活習慣を改善させるためには、本当に大切なツールだと思います。
これからもザックリ記録しつつ、じわじわと生活を改善していけるよう、続けていこうと思います(*´∀`*)

時間簿を続けるコツはコチラ↓

時間簿を続けるコツ。じわじわ生活改善に役立てています!

2016.05.03

ブログランキングに登録しています。
下記のバナーを応援にポチッとしてもらえると、励みになります(*´∀`*)
(1日1クリックが有効です)
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

ABOUTこの記事をかいた人

1980年生まれの専業主婦。夫の駐在でシンガポール在住中。 2012年、こんまりさんの「人生がときめく片づけの魔法」に出会い、片づけられるようになる。ダラダラした生活を改善するために、生活習慣改善中。 2015年、MEC食に出会う。2016年ロードバイクに出会う。