[実家] 姉夫婦部屋の収納棚アフター

今日は実家から自宅へ戻ってきました!
やはり、久しぶりの自宅は落ち着いていいのですが、ついのんびりし過ぎてしまい、時間があっという間に過ぎてしまいます(^-^;)
またしても自宅の滞在期間は短いので、限りある時間でやるべきこと・やりたいことを、しっかり終わらせようと思います!

さて、今日は実家の姉夫婦部屋の収納棚をご紹介します。

姉が衣類の見直しをしてくれたことにより、クローゼットの3分の1のスペースが空きました。
 →記事:[実家] 姉クローゼット ビフォーアフター

そして空いたスペースに、DIYで義兄が棚を作ってくれました。
 →記事:[実家] 姉夫婦部屋のクローゼットが収納棚になりました

この義兄が作ってくれた収納棚。
130711_1.jpg

この棚をしっかりと活用しました!
130716_1.jpg

プリンターはこれまで、姉夫婦の寝室に置いてあったのですが、パソコンと同じこちらの部屋に置き場所ができました。
DIYが得意な義兄なので、パソコンやコンセントとの配線も、綺麗に行っています。
私は使うたびにコンセントにさせばいいと思っていたのですが、棚の後ろの部分にコードを這わせて、オンオフがついた延長コードに接続し、すぐに使えるようにしています。
さすがですね^^

他にも、わんこ用の段、姉用の段など、しっかり分類して収納できたので、これから使いやすくなると思います。
ちなみに、このクローゼットは扉がついているので、普段はモノ自体が目に入りません。
とてもスッキリした状態になるので、やはり扉付収納って良いですよね^^

この収納も完璧!と言いたいのですが、実は私、ひとつ失敗をしておりました…orz

材料を手配したのは私なのですが、棚受けが1段分足りなかったのです…(>_<;)

棚板は6枚なのに棚受けが5枚分しかなく、一番上の部分に棚板を設置できていません。
せっかく空間があるので、収納スペースとして、しっかり有効活用したいですよね!
(最上段も180cmの位置なので、手を伸ばせば届くのです)
数をしっかり確認しなくてはいけないな、と反省です。

クローゼットの一部が収納棚になったおかげで、寝室がだいぶスッキリしてきました。
以前は、無印のオープンラックを使用して、さらにハンガーラックを使っていました。
130716_2.jpg
背が高いラックなので、置いてあるだけで圧迫感があります。
また、オープンラックはホコリなど、掃除の手間も掛かりますし、箱や引出しなどを使って収納をしないと、見た目がごちゃごちゃな印象にもなってしまいます。

こちらのオープンラックですが、まだ片づけ片づけ途中なのですが、現在このようになっています。
130716_3.jpg
ビフォーの写真と比べると、モノが無くなったのがわかりますでしょうか?
ここに置かれているモノも、捨てるモノ・捨てる予定の収納用品ばかりです。
(収納用品は他の場所で役に立つ可能性がある為、念のためとってあります)

モノを見直し、必要なモノだけをもう1つの部屋の収納棚へ移動した結果、このオープンラック自体必要無くなってしまいました。
大きなモノなので処分も面倒かもしれませんが、これが無くなったらとてもスッキリすると思います^^
(こんな中途半端な状態で載せたら姉に怒られそうですが(^-^;)帰り際に急いで写真を撮ってきたので、このような状態になってしまいました)

姉は妊娠中で動くとお腹がはってしまうそうで、あまり動けません。
それでも、子供が生まれる前にと少しずつががんばっています。
そんな姉を、少しでも手伝えたと思うと、嬉しいです^^

モノを見直して、収納スペースを有効活用すると、これまで使用していた棚が必要なくなります。
収納家具を買う前に、まずはモノを見直すことが大事だと、改めて思いました!

ブログ村>> トラコミュ ビフォー・アフター

最後まで読んでくださり、ありがとうございました!

↓収納家具を買う前に、モノを見直すことは大事だね!と思ってくださった方も、そうでない方も、良かったらバナーをクリックお願いします(*^-^*)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへにほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へにほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
ブログランキング にほんブログ村 
↑ぽちっとお願いします↑

ブログランキングに登録しています。
下記のバナーを応援にポチッとしてもらえると、励みになります(*´∀`*)
(1日1クリックが有効です)
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ








ABOUTこの記事をかいた人

1980年生まれの専業主婦。夫の駐在でシンガポール在住中。 2012年、こんまりさんの「人生がときめく片づけの魔法」に出会い、片づけられるようになる。ダラダラした生活を改善するために、生活習慣改善中。 2015年、MEC食に出会う。2016年ロードバイクに出会う。