[実家] 姉クローゼット ビフォーアフター

今日は実家の片づけをご紹介します。

実家には現在、両親と姉夫婦&犬1匹が住んでいます。
元々姉夫婦は関東に住んでいたのですが、義兄の転勤により、実家へ引っ越してきました。

姉は実家に住むのは数年ぐらいと考えていた為、生活用品を捨てて、数年後にまた買い直すのはもったいないと思い、大型の家具家電を除いたモノ全てを持って引っ越してきました。

実家は普通の一戸建てで、特に広いということはありません。
そこに一世帯分の荷物を追加で入れることになり、二世帯分の荷物が入った実家は、ぎゅうぎゅう詰め状態になりました。

それから2年ほど過ぎ、姉は実家を出ていくにしても、まだ数年先になるかもしれないと考えるようになりました。
そして私が片づけに目覚め、その話を聞いていた姉も、もったいないと思いモノを持っていても、結局使わないしスペースも狭くなると思い、かなりのモノを手放しました。

そして今回、姉からさらに収納を見直したいと言われました。
今姉は妊娠中で、妊娠当初は切迫流産の危険があり入院するなど、動けない状況でした。

今は2部屋を夫婦2人の部屋として使用していますが、子供のモノが増えるということもあり、改めてモノを見直して子供のモノを置くスペースを作りたいとのことでした。
姉はあまり動けないので、片づけの好きの私が滞在している間に、収納の見直しを手伝って欲しいということになり、今回片づけを実施することにしました。

前置きが長くなりましたが、姉夫婦の部屋の改善を頼まれたので、がんばって使いやい部屋にしようと思います!

先日、まずは姉の衣類を全て見直してもらいました。
何度も減らしたということですが、改めて全ての衣類を出し、1点1点見直してもらいました。

ビフォー(左側)
130624_1.jpg

ビフォー(右側)
130624_2.jpg

壁一面がクローゼットになっており、こちらに姉の衣類を収納しています。
クローゼットの手前にはペットの犬用の柵がある為、柵に引っかからない左の隅に、衣装ケースを積み上げていました。

アフター(左側)
130624_3.jpg
左側が入口に近く使いやすい為、普段着は左側の扉を開ければ済むようにまとめています。

アフター(右側)
130624_4.jpg

服を見直してもらったところ、かなり減ったので、衣類が左側3分の2に収まりました。
何度見直しても、時間が経つと不思議ともういいかな、と思える衣類が出てきます。

右側に入れていた家具は必要なくなったので処分。
(父と義兄が解体しました)
こちらのスペースを棚として使えるようにし、衣類以外のモノを収納できるようにする予定です。

棚を設置できれば、また収納も少し変わると思います。
使いやす収納と言ってもらえるよう、しっかり考えて実行しようと思います!

ときめきチェックをして不要な衣類は、ブランディアで買取してもらう予定です♪

 →【ブランド買取専門 Brandear】

最後まで読んでくださり、ありがとうございました!

↓子供が生まれる前に収納が快適になるといいね!と思ってくださった方も、そうでない方も、良かったらバナーをクリックお願いします(*^-^*)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへにほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へにほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
ブログランキング にほんブログ村 
↑ぽちっとお願いします↑

ブログランキングに登録しています。
下記のバナーを応援にポチッとしてもらえると、励みになります(*´∀`*)
(1日1クリックが有効です)
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ








ABOUTこの記事をかいた人

1980年生まれの専業主婦。夫の駐在でシンガポール在住中。 2012年、こんまりさんの「人生がときめく片づけの魔法」に出会い、片づけられるようになる。ダラダラした生活を改善するために、生活習慣改善中。 2015年、MEC食に出会う。2016年ロードバイクに出会う。