[実家] 和室ビフォーアフター&立つ鳥跡を濁さず

今日は母とホームセンターに行って来ました。
なんと、2カ月ベランダに放置していた物干し竿が、錆びてしまっていたのです…(;_;)
実家に帰る前に、家の中にしまっておくべきでした。
反省…orz

他にも、実家に忘れてきたくしなど、細々としたモノを買いました。
実は、今母も一緒にこちらに来ているのですが、「都会のホームセンターはすごいわねぇ」と品揃えに驚いていました(笑)

さてさて、実家の片づけ、最後のご報告です。
今まで全然話題に出てきませんでしたが、実家には和室があり、そこに私は寝泊りをしていました。
この和室、しまうことができないモノが一角にありました。
※手前のモノは、片づけ途中の一時置きのモノです。
121129_1.jpg

母が災害に備えて準備したモノたち。
しかし、置き場がなく、和室の一角に置かれたままになっていました。
(扇風機はたまたましまう前に、とりあえず置かれていただけです)

私が我が家に戻る日、和室の一角はこうなりました。
121129_2.jpg
災害用品がなくなりました!!

災害用品はどこへいったか…。
それは、和室に小さな収納があるのですが、その中を整理したら、ほぼいらないモノだった為、その中にすっぽりおさまったのです!!

正直、この和室だけは片付けるのはムリだと思ったのですが、なんとかなって、自分でもびっくりしました(^-^;)
やはり、きちんと収納の中を確認しないといけませんね。
ちなみに、和室の収納の中には、母の学生時代の賞状や、私や姉・兄の通知表とか卒業証書とか、色々入っていました(笑)

ちなみに、このチェストは私の衣類を収納する為に購入したもので、まだ使うかもしれないので、置かせてもらっています。(中身は空です)
横の除湿機は、以前ここの和室で使っていましたが、今は使っていないので、収納場所は変更する予定です。

私が実家に置かせてもらったのは、このチェストのみです。
来年も実家にまたお世話になる可能性が高い為、本当は、ゴルフバッグやバスタオルも置かせてもらおうかと思っていました。
しかし、確実にお世話になるとは決まっていないし、ゴルフバッグは邪魔になるし、バスタオルも置き場所を決めなければなりません。
逆の立場で考えた時、私の家にゴルフバッグやバスタオルを置いていかれたら、いつまで置いておくかわからないし、勝手に処分できないし、ちょっとイヤだな…と思ってしまいました。
なので、他人にされてイヤなことは自分もしない!ということで、きちんと持って帰ってきました!
立つ鳥跡を濁さずですね^^

チェストだけは…本当にすみませんが、置かせてくださいm(_ _)m

以上で、実家の片づけは終了です。
今回は2ヵ月かけて、家全体をまるっと見直しました。
最初は母とケンカも多かったですが、モノを減らし、片づけが進むにつれ、綺麗に、使いやすくなる収納に、本当に喜んでくれました。
母自身も、ああしようとか、こうしようとか考えるようになり、もっとスッキリさせるにはどうしたらいいかと考え、楽しんでいるようで、私も嬉しいです。
私自身もてきぱきと動けるようになり、片づけは本当に効果があるなぁと、改めて思いました。
協力してくれた家族みんなに、本当に感謝です^^

次に実家に行く時は、のんびりできそうで、それも楽しみです♪
長々と読んで下さった皆様も、本当にありがとうございました!
これからは、我が家をもっと住み心地を良くすべく、がんばります☆

↓実家の片づけお疲れ様!と思ってくださった方もそうでない方も、良かったら「片付け・収納」のバナーをクリックお願いします(*^-^*)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへにほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へにほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
ブログランキング にほんブログ村 
↑ぽちっとお願いします↑

ブログランキングに登録しています。
下記のバナーを応援にポチッとしてもらえると、励みになります(*´∀`*)
(1日1クリックが有効です)
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ








ABOUTこの記事をかいた人

1980年生まれの専業主婦。夫の駐在でシンガポール在住中。 2012年、こんまりさんの「人生がときめく片づけの魔法」に出会い、片づけられるようになる。ダラダラした生活を改善するために、生活習慣改善中。 2015年、MEC食に出会う。2016年ロードバイクに出会う。