他の人のモノは時間と優しい気持ちで捨てられる…かもしれない

自分のモノは、使っていなくても「大事」と思えますが、他の人のモノは「思い入れ」などが全くないので、使っていないモノなどは、正直全て「不要物」に見えてしまいます。

私も、夫の持ちモノで「これ要らないんじゃ…」と思っているモノは多々あります。
片付けを始めた頃は、
私:「これ要らないでしょ!」
夫:「思い出の品だからいるの!」
という会話をよく繰り広げていました。

私は捨てたいと思うモノが捨てられなくて、不満に思っていました。
でも、他の人のモノを勝手に捨てることは厳禁なので、モノが目に入った時も、心の中ではモヤモヤしつつ、しょうがないと諦めていました。

しかし、だんだん家の中が片付いていくと、モノを置くスペースに余裕ができてきたせいか、あまり気にならなくなってきました。
すると、何故か夫の方から「捨ててもいいよ」というモノが増えてきました。

昨日も、ひとつ捨てる事が出来ました。
夫は使用していない、さらに使用する予定のないハードディスクを2つ持っています。
もちろん、以前、上の会話を繰り広げ済みのモノです。
昨日は月に2回の不燃ごみの日だったので、「今日は不燃ごみの日だから、ハードディスクのうち、ひとつでいいから捨ててもいい?」と聞いてみました。
すると、あっさり「いいよ」との返事が。
「時間」が経って執着が薄れたのか、「優しく」聞いたので反発心が生まれなかったのかはわかりませんが、とりあえず捨てられて良かったです。

他の人のモノを捨てたくても、無理に自分の意見を通そうとしてはいけないな、と思いました。
解決してくれるのは、「時間」と「優しさ」だと思います。
自分のモノでも、しばらく経つと「捨ててもいいか」と思える事がありますし、強く言われると反発したくなります。
他の人のモノを気にするより、まずは自分のモノをとことん減らして、心に余裕を持つと、最終的に片付けが伝わって、スッキリした部屋になっていくのではないかと思います。

まあ、これからもちょいちょい「これ要るの?」と聞いてしまいそうですが(^-^;)
まだまだ、自分のモノで処分できるモノがあると思うので、がんばっていきたいと思います☆

ちなみに、昨日は自分の外付けHDDも処分したので、スッキリですvvv

最後まで読んでくださり、ありがとうございました!

ランキングに登録しています。良かったらバナーをクリックお願いします(*^-^*)
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ 
ブログランキング にほんブログ村 
↑ぽちっとお願いします↑

ブログランキングに登録しています。
下記のバナーを応援にポチッとしてもらえると、励みになります(*´∀`*)
(1日1クリックが有効です)
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ








ABOUTこの記事をかいた人

1980年生まれの専業主婦。夫の駐在でシンガポール在住中。 2012年、こんまりさんの「人生がときめく片づけの魔法」に出会い、片づけられるようになる。ダラダラした生活を改善するために、生活習慣改善中。 2015年、MEC食に出会う。2016年ロードバイクに出会う。