片付けの魔法 家族も片付けるようになりました^^

今日は、片付けの魔法が家族にもたらす効果を書こうと思います。

こんまり先生の本にも書いてある通り、勝手に家族のモノを捨てるのは厳禁です。
そうなると、家族が片付けをしないと永遠に家が片付かない事になってしまいます。
ところが、片付けの魔法のでは、自分が片付けだすと家族も片付けだすと書いてありました。
それが、本当に起こったので、紹介させていただきます^^

私は、ダンナさんと2人暮らしですが、ダンナさんは基本的に片付けはしません。
出したモノはそのへんにポイポイと置いていきます。

本は枕元に積み重なり、リビングのソファや床、ダイニングテーブルにも散乱しています。
スーツやコート、マフラー、手袋も脱いだら椅子の上。
ワイシャツなどの洗いモノは洗濯かごに入れてくれますが、パジャマがリビングで丸まっていることもよくあります。

昨年末、こんまり先生の本を読んで目から鱗が落ちた私は、是非ダンナさんにも読んで欲しいと思いました。
これを読んでくれれば、ダンナさんも片付けるようになると思ったのです。
しかし、読書好きでも、こんまり先生の本には興味がないと読んでくれませんでした。

残念…片付けてくれればもっと家が綺麗になるのに。。。

そう思いながら部屋を見渡した時、気付きました。
ダンナさんが散らかしたモノ以上に、私のモノが溢れている…

テーブルやパソコン用の机、カウンターの上に山積みになっているモノは全て私のモノだったのです。
自分が片付けができていないのに、ダンナさんに文句を言える立場ではないと気付きました。
まずは、自分がきちんと片付けようと思ったのです。

年が明けて、片付け祭りを始めました。
洋服や本のときめきチェックをするととても気持ち良く、その感動の気持ちをテンション高くダンナさんに伝えました。
すると、なんと「俺も片付ける!」と言いだしたのです!
片付けには全く興味が無かったダンナさんまで片付ける気にさせてしまうとは、こんまり先生の片付けの魔法は本当にすごいです。

週末、ダンナさんの片付けの気持ちが変わらないうちに、洋服のときめきチェックをしてもらいました。
元々洋服の量が少なかったにもかかわらず、45Lゴミ袋で2袋もありがとうな洋服がありました。
すべてをこんまり先生のたたみ方で収納しなおし、グラデーションに並べなおすと、だんなさんのクローゼットもときめき空間に変身!
開ける度にときめいて、幸せを感じるようになったのです。

ちなみに、洋服を出して一ヶ所にまとめる作業と、チェック後にたたんで収納する作業は、私一人で行いました。
作業は大変でしたが、ダンナさんに「片付け=作業がめんどくさい」と思われて、次のときめきチェックをやりたくないと思われないようにする為です。

翌週、続けて本のときめきチェックもしてもらいました。
1年前の引っ越しの時に、ダンナさんも大量に本を捨てた為、「捨てる本はない」と言っていました。
さらに「本を全て本棚から出し一ヶ所に集めてチェックをする」と言うとダンナさんは「効率的じゃない」と文句を言い、若干険悪な雰囲気にもなりました。
それでも家を綺麗にしたいという強い意志を貫き、こんまり先生の片付け法でときめきチェックをしてもらいました。
すると、ありがとうな本は約半分もあったのです。

事前に「ときめく本だけを残す」「いつかは永遠に来ない」「勉強系の本は長い間手をつけていないなら、一度捨てて、本当にやる気になった時にもう一度買えばいい」ときちんと説明していたのが効果があったと思います。
また、一ヶ所に集めて一冊一冊手に取り、内容をパラパラと確認できる状態にすることで、判断をきちんとしてもらうことができたと思います。
本棚で背表紙を見てるだけでは、こうはいかなかったと思います。

ダンナさんの本のときめきチェック後、本棚がすかすかになったおかげで、私が今まで使用していた小さい本棚が必要なくなりました。
他にも、ダンナさんが元々持っていたスーツケースやテレビ台も捨てていいと言ってくれたのです。

早速、リサイクルショップに連絡して引き取りをお願いしました。
余談ですが、今回引き取ってもらったモノ。
電子レンジ(+500)、大きめの棚(+1000)、テレビ台黒(-1500)、テレビ台白、小さい本棚×2、スーツケース、ガラスのテーブル、無印の衣装ケース
合計プラスマイナス0と言うことで、全てタダで引き取ってもらいました。
元々ダンナさんが持っていた黒のテレビ台は、ガラスもついていて処分費がかかるとのことでしたが、私が持っていたモノは白いものばかりだったので、白い家具は需要があるとのことで、処分費がかからずに引き取ってもらえました^^
白い家具好きで良かったー!

とまあ余談は置いておきまして、全て引き取ってもらうと部屋が広々としてめちゃめちゃ気持ちが良くなりました。
思わず、飛び跳ねて踊りだしてしまったほどです!
ダンナさんはゴルフの素振りをしてました(笑)

ダンナさんも気持ち良くなっていいね、と言っていたのですが、効果はそれだけではありませんでした。
部屋がすっきりしてから、モノをいつも出しっぱなしだったダンナさんが、スーツやコートをしまい、マフラーや手袋までしまってくれるようになったのです!!
私は一言も「片付けて」とか「しまって」とか言っていないのにです。
部屋がすっきりするだけで、行動にも影響するなんて、魔法だ!とまた思った私でした^^

お部屋のビフォーアフターはまた後日載せようと思います。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました!

ランキングに登録しています。良かったらバナーをクリックお願いします(*^-^*)
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ 
ブログランキング にほんブログ村 
↑ぽちっとお願いします↑

ブログランキングに登録しています。
下記のバナーを応援にポチッとしてもらえると、励みになります(*´∀`*)
(1日1クリックが有効です)
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ








4 件のコメント

  • はじめまして^^
    綺麗で片付いた部屋は 居心地いいんでしょうね~。
    うちは 部屋を見回すと・・・・・
    引っ越した当初は 綺麗だったはずなのに
    いつのまにか 物が増え
    何がどこにあるか分からず 無駄なのは 分かっていても 大捜索とプチ掃除の日々
    一箇所に全部まとめて トキメキチェックができないんですよねぇ><
    私は 地味~~~に 片付け中です^^

  • >うさぎさま
    初めまして^^コメントありがとうございます!
    部屋って片付くとものすごく気持ち良くなりますよvv
    といいつつ、ちょいちょいリバウンドしておりますが…(-_-;)
    でも、プチリバウンドなので、散らかった時はさっと片付けられるようになりました!
    モノを探すってかなりの労力ですよね。
    昔はここにあったはず!っと大捜索してみても、なくてパニックに陥っていたりしました。
    今は何がどこにあるのかだいたいわかるので、捜索に時間がかからなくなって時間も有効活用できているような気がします^^
    一ヶ所にまとめるのは大変ですが、私にはかなり効果がありました。
    時間と場所に余裕がないとなかなか難しいかもしれませんが、こんまりさんの本は本当にオススメですよvv

  • こんにちは!はじめまして
    私もこんまりさんの本大好きで3冊とも読みました!職場の周りの人たちにも貸しています!
    片付け大好きでほぼ実行していることばかりだったんですが今一緒に暮らしている彼は片付け大嫌いで出しっぱなしマン(/ω\)
    彼のスペースだけいつもちらかっていて私にとってはストレス;;;でも片付けてって言うと片付けることが俺にとってはストレスだって言われちゃうんです;;;;
    まぁ片付けてくれるまで気長にガンバリマス(‘∇’)

    • MTさん、初めまして、こんにちは!
      コメントありがとうございます!

      MTさんも、こんまりさん大好きなんですね!
      本当に、こんまりさんいいですよね♪

      うちの夫も、今ではだいぶモノが少なくなり、だいぶモノを元に戻してくれるようになりましたが、以前は全然ダメでした。
      最初の片づけは、無理矢理洋服と本の片づけ祭りをやってもらったので、かなり険悪な雰囲気になりましたが、今ではモノが少ない方が快適だと思えるようになったみたいです。
      モノが少ない方がいいとか、空間があいている方が新しいモノ(知識など)が入ってくるんだよ!と、少しずつ洗脳したのが良かったのかもしれません(笑)

      片づけはきっと伝染するので、MTさんが綺麗でスッキリとした状態を維持して、気持ち良く生活していると、いつか伝わるかもしれませんね!
      もし触らせてくれるなら、出ているモノを定位置に勝手に戻してしまえば、スッキリとはしますよね^^
      私も毎朝、夫が出しっぱなしの本や毛布などを片づけています。
      文句を言うより、自分で戻してしまった方がラクだと気付きました(笑)
      彼氏さんにも片づけが伝わるといいですね^^

  • ABOUTこの記事をかいた人

    1980年生まれの専業主婦。夫の駐在でシンガポール在住中。 2012年、こんまりさんの「人生がときめく片づけの魔法」に出会い、片づけられるようになる。ダラダラした生活を改善するために、生活習慣改善中。 2015年、MEC食に出会う。2016年ロードバイクに出会う。