片付けの魔法との出会い

今日はこんまり先生の片付けの魔法と出会ったきっかけを書こうと思います。

こんまり先生との出会いは、昨年の12月16日金曜日、金スマの片付けSPでした。
その頃の私は、なにもやる気がなく、ダラダラとして、人ともあまりかかわりたくないと思う、後ろ向きな状態でした。
それが片付けの魔法を知って、私も部屋を片付けたいと思いだしたら、どんどんやる気が湧いて前向きになり、それ自体がもう魔法にかかったようでした。

元々、私は片付けとか掃除が苦手で、机やテーブル、カウンターや棚の上には物があふれ、ひどいと床にもモノが散乱している状態でした。
これはマシな方で、一人暮らしをしていた頃や実家にいた頃、自分の部屋にはモノが散らかって足の踏み場のない状態でした。
一人暮らしの頃、会社の先輩が泊まりに来た時、私の部屋の片付けや掃除をし始めたほどです。

ただ、そんな私ですが、実は収納とかが好きで、引き出しの中だけは整然とモノが収納されてます。
テレビ番組の掃除や収納コーナー、劇的ビフォーアフターなどは大好きでよく見ています。
収納は好きだけど、散らかっている、つまり自分は片付けができない人間なんだとずっと思っていました。

そんな私が金スマでこんまり先生の片付け法を見て最初に思ったこと。

『だいたいやってるじゃん。』

1年前に結婚して引っ越した時、洋服、本、小物にいたるまでたくさんのモノを捨てました。
洋服はきちんとたたんで立てて収納しているし、ブラはVIPに収納してパンツもティッシュ箱に収納しています。
私の片付けはちゃんとあってるな、と思いました。

ただ、そのテレビを見終わった後、ふと疑問が湧きました。

『こんまり先生の片付けレッスンを受けた方のリバウンド率は0%なのに、何故私は片付けられないのだろう…?』

『クローゼットや靴箱の中はパンパンで、机の上には書類や本など、色々なものが山積みになっている。
だいたいやっているはずなのに、何故…?』

そう思い、改めてクローゼットを見てみると、ずっと着ていない服が目につき、洗面所には大量のストックがあり、机の上にはレシートが散乱しています。

そこで気付きました。
この家にはモノがあふれている。
引っ越しの時にモノをたくさん捨てたけど、「ときめき」でモノを判断していないからだ。

改めてこんまり先生の片付け法のすごさがわかり、もっとちゃんと片付け法を知りたいと思い、早速Amazonで本を注文して読みました。

を読んでみると、片付けに対する意識が大きく変わりました。テレビを見ただけでは伝わってこなかった事です。
そして、この片付け法を実践すれば、ずっと片づけができないと思っていた私にもきちんと片づけられると思えたのです。

この本を読んだのはちょうどクリスマス前で、翌週から帰省の為、片付け祭りは年明けからとすぐに決意しました。
その日から、私の頭の中は片付けでいっぱいでした。
お風呂に入っている間も、ここをああしようこうしようと考えては、ああ、まだモノを捨ててないから収納の事は考えてはダメだ。じゃあ、あれは捨てれるなとか、ずーっと考えていました。
それだけで、不思議とウキウキして、片付けがすぐに始められるようにまずは掃除をがんばろうと思えたのです。

今、年明けから始めた片付け祭りの真っ最中です。
片づけは体力がいるので、時々疲れてしまうこともあります。
それでも、部屋がどんどん片付いて、部屋のあちこちでときめいています。
片づけの魔法に出会った瞬間から、人生がときめき出し、本当に魔法だと思っています。

まずは、最後まで片づけ祭りをやりきること、それが今の目標です^^

最後まで読んでくださり、ありがとうございました!

良かったらバナーをクリックお願いします(*^-^*)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへにほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へにほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
ブログランキング にほんブログ村 
↑ぽちっとお願いします↑

ブログランキングに登録しています。
下記のバナーを応援にポチッとしてもらえると、励みになります(*´∀`*)
(1日1クリックが有効です)
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ








ABOUTこの記事をかいた人

1980年生まれの専業主婦。夫の駐在でシンガポール在住中。 2012年、こんまりさんの「人生がときめく片づけの魔法」に出会い、片づけられるようになる。ダラダラした生活を改善するために、生活習慣改善中。 2015年、MEC食に出会う。2016年ロードバイクに出会う。