基本「3着」で過ごしています

クローゼットの見直しをして気づいたこと。
それは、

着ている服は、3着だけ!

ということです。

着ていた服は3着だけ

私が今住んでいるシンガポールは、常夏の国です。
1年中蒸し暑く、毎日半袖のワンピース1枚で過ごしています。

クローゼットの見直しをする前、夏物は、ワンピースが5着、トップスが3着、ボトムスが3着、上着が1着。
この中で普段着ていたのは、ワンピース3着だけでした。
3着をローテーションしており、残り2着のワンピース、トップスもボトムスも着ていませんでした。

そう、3着あれば大丈夫なのだと、気づいてしまったのです。
シンガポールは暑いので、毎日洗濯をしていますが、生地がすぐダメになるなんてこともありません。
日本の夏1回分だったら、3着あれば十分過ごせるんじゃないかと思いました。

もちろん、人から同じ服ばかり着てると思われる可能性もありますが、私はそれでも構いません。
「人からどう思われるか」ではなく、「自分はどうしたいのか」を大切にしたいからです。
人から同じ服を着ていると思われるのがイヤでたくさんの服を持つよりも、人から同じ服ばかり着ていると思われようが、自分が好きな服を少しだけ持ち、毎日悩むことなく着られる。
私はそういう生活をしたいと思うのです。

ま、そもそも、あまり人に会う機会がない生活してるんですけどね(^_^;)

現在の夏服

結局、今持っている夏服は、ワンピース3着、トップス3着、ボトムス1着、上着1着になりました。
ワンピース3着だけで暮らせたらいいですが、パンツスタイルもたまに必要なので、持ってます。
私自身は、無理して極限まで減らす必要はないと思っているのでちょうど良い量だと感じています。

もちろん、他にも衣類は持っています。
秋冬用の衣類、自転車用のジャージ、中に着るキャミソールや下着など。
たまに、秋冬用の衣類を全部捨てられたら、めちゃめちゃスッキリしそうと思うことはありますが(笑)
(でも、捨てませんよ!)

最後に

今回、基本は3着で大丈夫とわかり、とても良かったです。
いずれ日本に帰った時、秋冬用の衣類が少なくて、服がない!と焦って買いに行こうとするかもしれません。
実際に、焦って買って、何度も失敗しました(-_-;)
でもこれからは、3着あれば大丈夫!といったん落ち着いて、手持ちの服でなんとかならないか、買う時に必要以上に買わなくて済むのではないかと、思えるようになりました(*^-^*)

「3着」というのは、たまたま今の私に合っている数なので、この数に意味はありません。
おしゃれな方はもっとたくさん持っているでしょうし、2着でもイケる!という方もいらっしゃると思います。
人それぞれ必要な数は違いますが、自分に必要な洋服の数を把握しておけば、今後、焦って買ってしまうことを防げるのではないかと感じました。
私は3着で大丈夫だとわかったので、これから焦って買い物しないよう、気をつけていこうと思います(*^-^*)

トラコミュ 少ない服で着回す
トラコミュ ちょうどいい暮らし
トラコミュ 断捨離シンプル&ミニマムな暮らし
トラコミュ 少ないモノで暮らす

↓応援にクリックしてもらえると嬉しいです(*^-^*)
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへ
にほんブログ村

今日も、最後までゼロワン日記。を読んでくださり、ありがとうございました(*^-^*)

ブログランキングに登録しています。
下記のバナーを応援にポチッとしてもらえると、励みになります(*´∀`*)
(1日1クリックが有効です)
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ








ABOUTこの記事をかいた人

1980年生まれの専業主婦。夫の駐在でシンガポール在住中。 2012年、こんまりさんの「人生がときめく片づけの魔法」に出会い、片づけられるようになる。ダラダラした生活を改善するために、生活習慣改善中。 2015年、MEC食に出会う。2016年ロードバイクに出会う。