やる気がない。気持ちを切り替える時の対処法。

この1週間ほど、やる気が出ませんでした。
自転車に乗ったり、タイ料理の「ムーカタ」を食べに行ったりと、楽しんではいました。

しかしそれ以外の時は、着替えるのも、ご飯を食べるのも、洗濯も、掃除も、すべてめんどくさい。
外出して、スタバでのんびりすれば気持ちが切り替わるとわかっていても、外出する気にならない。

不機嫌にはならず、早起きできたり、夫と買い物に行ったり、ブログも書ける範囲で書いていましたが、やる気が続かない。

やたらと糖質を食べたくなり、ケーキ、アイス、マフィンなどを食べました。
糖質による体調不良かと思いましたが、それだけではなく、身体も頭もそこそこ良い状態のハズなのに、足だけ泥にハマって動けない、そんなイメージでした。

昔の自分に戻ったみたい

ふと、気づきました。

まるで、昔の自分に戻ったみたい、と。

昔の、何もやりたくない状態。
抗えないやる気のなさに支配されて、動けない状態。

まさに、その状態だと気づきました。

抗えない程の「やる気のなさ」の原因

2016.07.20

振り返ってみると、この数日間、昔よく見ていた、何かから必死に逃げる夢を見ていました。
この数ヶ月間は、全く見ていなかったのに。

自分が、昔の「自分では何もできない小さな子供」に戻ってしまっていたことに、気づくことができました。

イメージで断ち切る

昔の自分に戻ってしまっていたことに気づいた時、断ち切りたい!と感じました。
感じたままに、

イメージの中で、自分が縛られていた太い鎖を、バッサリ断ち切ってみました!

私の状態を思い浮かべてみると、宇宙の中で、私は「抗えないやる気のなさの元」と、太い鎖で繋がっていました。
それを大きな大きなハサミで、バッサリ断ち切りました。
復元できないように、何度も断ち切り、念のため、熱してハンマーで叩き壊したり、ドデカイ包丁でザクザク切ったり、最後には死神の鎌みたいなのでバッサリ切り刻みました。
そしてイメージの中で、「私は自由だ〜!」と叫びました。

文字でみるとすごく怪しいと思われますよね(^_^;)
でも、効果はスゴイんです!

あんなに動きたくなかったのに、身支度をして、サッと出掛けられました。
ブログを書く気にもなれなかったのに、言葉があふれて、手がスッと動いています。
糖質を食べたくて仕方がなかった欲がなくなり、ケーキを食べようと思っていたハズが、ラップを食べていました。

家に帰ってからは、溜めていた洗濯物に取り掛かり、掃除もササッと終わらせることができました(*´∀`*)

憑き物が落ちたように気持ちが切り替わり、改めて、今の自分に戻ることができて、良かったと感じています♪

最後に

この1週間程、やる気がなくてどうしたらいいかわからず、自分でも困惑していました。
無事に抜け出せれて良かったですが、今後は以前の自分に戻らないように、「心よ!」と問いかけて、自分の心と常につながっていられるよう、意識していこうと思いました。

余談ですが、イメージした時に、「太い鎖」に繋がれていたことに驚きました。
自分はまだ、こんなにも強固に縛られていたのか、と。

それでも、今の自分は、その太い鎖にも負けないと思えます♪

これからも、昔の自分に戻り、抗えないやる気のなさを感じることがあるかもしれません。
その時は、今回のことを思い出し、自分が自分でいられるようにしていきたいと思います!

ブログランキングに登録しています。
下記のバナーを応援にポチッとしてもらえると、励みになります(*´∀`*)
(1日1クリックが有効です)
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ








ABOUTこの記事をかいた人

1980年生まれの専業主婦。夫の駐在でシンガポール在住中。 2012年、こんまりさんの「人生がときめく片づけの魔法」に出会い、片づけられるようになる。ダラダラした生活を改善するために、生活習慣改善中。 2015年、MEC食に出会う。2016年ロードバイクに出会う。