こんまりさん流片づけ祭り。収納棚ビフォーアフター

先日本のときめきチェックをしました。
 →エントリ:こんまりさん流片づけ祭り。本のときめきチェック
その際に、本を収納をしている廊下の収納棚も少し改善したので、今日はそのビフォーアフターをご紹介します。

こんまりさん流片づけ祭り。収納棚ビフォーアフター

現在住んでいるシンガポール宅の収納は、玄関からリビングダイニングまでの廊下に収納が、主な収納となっています。
シンガポール宅の廊下収納
 →引っ越し当時の廊下収納:シンガポールでは珍しい、廊下の収納♪

今回改善したのは、この廊下の左から2番目の収納です。
本や小物類の収納として使っています。

Before
シンガポール宅廊下リビングダイニング収納上段(本・小物)ビフォー
シンガポール宅廊下リビングダイニング収納下段(本・小物)ビフォー
スペースがある割には棚板が少なく、収納スペースを有効活用しきれていませんでした。

After
シンガポール宅廊下リビングダイニング収納上段(本・小物)アフター
シンガポール宅廊下リビングダイニング収納上段(本・小物)ビフォーシンガポール宅廊下リビングダイニング収納下段(本・小物)アフター
この収納の上の使っていない収納に棚板があったため、棚板を1枚増やしました。
残念ながら、ちょうどいい位置に設置できる穴がなかったため、収納というよりも、飾りスペースになっておりますが(^-^;)

さらに、無印良品のアクリル仕切棚を使って、棚が足りない分をカバー。
スペースを有効活用することができました!
※私は本を乗せていますが、耐荷重量もあると思いますので、どれくらいの重さのモノを乗せるかは、自己責任でお願いますm(_ _)m

私の本類は、下段の2段を使ってもちょっとオーバーぐらいでした(^-^;)
実は、ときめきチェックをする前は、収納しきれない本がリビングのテーブルの上に置きっぱなしだったり、日本から送ってきた本も届き、本棚に入りきらない状態だったので、とりあえず入っただけでもOKってことで(^-^;)
読んでいない本もけっこうあるので、本をどんどん読んで、どんどん厳選していきたいと思います!

スペースを有効活用するためには、棚が大事!

今回、久しぶりに家の収納の改善をしましたが、改めて、スペースを有効活用するためには、「棚で仕切ること」が大事ですね!
こうした収納には、棚の枚数を多めにしたり、棚の位置を自由に設定できるよう、固定できる位置もたくさんつけておいて欲しいなと思いました!
これからも、モノを厳選して、スッキリした状態を維持していきたいと思います(*^-^*)

↓応援にクリックしてもらえると嬉しいです(*^-^*)
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村 資格ブログ 自己啓発へ

今日も、最後までゼロワン日記。を読んでくださり、ありがとうございました(*^-^*)

関連エントリ

ブログランキングに登録しています。
下記のバナーを応援にポチッとしてもらえると、励みになります(*´∀`*)
(1日1クリックが有効です)
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

ABOUTこの記事をかいた人

1980年生まれの専業主婦。夫の駐在でシンガポール在住中。 2012年、こんまりさんの「人生がときめく片づけの魔法」に出会い、片づけられるようになる。ダラダラした生活を改善するために、生活習慣改善中。 2015年、MEC食に出会う。2016年ロードバイクに出会う。