「これまでの自分」を捨てる覚悟

熊本・九州での地震、とても大変そうな様子が伝わってきます。
被災された方々に、少しでも早く心休まる時が訪れるよう、祈っております。

「これまでの自分」を捨てる覚悟

イメージ:コスモスと雲と空

4月からブログを再開すると共に、生活も改善しようと思いながら、試行錯誤しています。
うまくいったり、うまくいかなかったりを繰り返しながらですが、少しずつ良い方向に向かっていると感じています。

そして、本を読んだり、自分自信を省みたりしながら、私に足りなかったのは、

「これまでの自分」を捨てる覚悟が足りなかった

のだと気づきました。

「これまでの自分」というのは、朝なかなか目覚めなかったり、ベッドの上でゴロゴロしながらスマホをしてたり、掃除や洗い物などやるべきことがあるのに、やらずにダラダラしている自分のことです。
私は「生活を改善したい」と口にしたり、ブログにも書いていましたが、本気で「変わろう」という意識が足りなかったのだと気づきました。
そのため、何度も3歩進んでは2歩下がるという状態を、繰り返していたのだと思います。

先日、「毎日自転車に乗ろう」と決めたばかりなのに、朝「起きたくないなー、めんどくさいなー、ゴロゴロしてたいなー」と、結局起きずにベッドでダラダラしていました。
そして、後から「あー、早起きして自転車乗れば良かった」と思ったのです。
この時私は、本気で変わろうと思っていなかったのだと気づきました。

何かを手に入れるためには、何かを捨てなくてはいけない

今、『1週間で8割捨てる技術』という本を読んでいます。
最近モノが溜まりがちな我が家に、思い切ってモノを減らす勢いをくれる本だと感じています。
この本に、こんなことが書かれていました。

そのモノを持ち続けていれば、理想の私に変われるかもしれないと思っていたのですね。「これを買うと、なりたい自分になれると思って買ったモノ」。それを私は「野望ガラクタ」と読んでいます。

「野望ガラクタ」はとても捨てにくいです。なりたい自分になるために購入したので、それを捨てることは自分の希望や夢を捨てる決意をするようなものだからです。

ここに書かれているのは、「理想の私」を捨てるということで、私にも思い当たる「モノ」があります。
しかしそれだけではなく、「理想の私」になるためには、逆に「現在の私」を捨てなければいけないということに気づきました。

少し前に読んだ『先送りせずにすぐやる人に変わる方法<先送りせずにすぐやる人に変わる方法> (中経の文庫)』という本には、こう書かれていました。

すぐやることで、上司にほめられる、親にほめられる、といった経験を積み重ねてきた人はすぐやる人になれます。一方で、すぐやらなかったことで、仕事や勉強から逃れて、快楽を得てきた人はすぐやれない人になれます。

私は、完全に「やらなかったことで快楽を得てきた人」です。
しかし今は、どんなに掃除をサボっても、快楽が得られるどころか、汚くなってきて気になって、でもやりたくないというモヤモヤを感じるだけです。
過去の経験で得た「やらないことで快楽を得られる」という思考を、捨てなくてはいけないのです。

やっと、「これまでの自分」を捨てよう!と覚悟することができました!

最後に

「これまでの自分」を捨てようと覚悟を決めてからまだ3日目ですが、少しずつ、行動が変わってきたと感じています(*^-^*)
これまでなら後回しにしてしまいたくなるような時も、「これまでの自分とは変わったんだ!」と意識して、すぐやるようにしています。
今も、ブログを書くより『1週間で8割捨てる技術』の続きを読みたい!という気持ちを感じつつ、いやいや、ここはブログだ!と手を動かしています。

「3日坊主」という言葉もあるくらいなので、時間が経つと、意思が弱まってしまうこともあると思います。
それでも、その都度「これまでの自分」は捨てたんだ、と再度意識しなおして、「新しい自分」が「現状の自分」と思えるよう、やっていきたいと思います(*^-^*)

トラコミュ 21日でよい習慣を身につける。
トラコミュ 時間管理・時間術について
トラコミュ 生活改善!きちんと暮らしたい
トラコミュ モチベーション、自己啓発、意識革新

↓応援にクリックしてもらえると嬉しいです(*^-^*)
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへ
にほんブログ村

今日も、最後までゼロワン日記。を読んでくださり、ありがとうございました(*^-^*)

ブログランキングに登録しています。
下記のバナーを応援にポチッとしてもらえると、励みになります(*´∀`*)
(1日1クリックが有効です)
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ







ABOUTこの記事をかいた人

1980年生まれの専業主婦。夫の駐在でシンガポール在住中。 2012年、こんまりさんの「人生がときめく片づけの魔法」に出会い、片づけられるようになる。ダラダラした生活を改善するために、生活習慣改善中。 2015年、MEC食に出会う。2016年ロードバイクに出会う。