行動動線で散らかりにくい部屋づくり

今日は久しぶりに片づけのついての記事を書こうと思います^^

最近、「散らかりにくい部屋」を目指しています。
「散らかりにくい部屋」を目指そうと思ったきっかけは、シンガポール宅があまり散らからないからです。

日本の家もだいぶ散らかりにくくなりましたが、自分が元気な時は良いのですが、やる気がない時は散らかってしまいます。
一方、シンガポール宅でもやる気がない時はありますが、ほとんど散らかりません。

シンガポール宅ではなぜ散らからないのか、その理由をきちんと考え、日本の家も「散らかりにくい部屋」にしたいと思います。

シンガポール宅が散らかりにくい理由。

①モノが少ない

シンガポール宅は数ヶ月の仮住まいの為、日本から持って行ったモノも少ない上、なるべくモノを増やさないように気をつけています。
多少の不便も我慢しているので、モノは増えません。

②モノの出し入れがしやすい

シンガポール宅は広くて、収納もきちんとあります。
一方モノは少ないので、出し入れがしやすく、しまう時に「しまいにくい」というストレスを感じません。

③使う場所と収納場所が近い

寝室のベッドに置きっぱなしだったパソコンや充電用のコードは、すぐそばの棚に収納することを決めたら、すぐに片づけるようになりました。

たぶんこれがシンガポール宅が散らからない理由だと思います。
一方、日本の自宅はモノがまだまだ多いし、使う場所の側に収納できるようにはなっていません。
その為、やる気がない時はしまうのが億劫になり、散らかってしまうのだと思います。

元々、モノをもっと減らしたいと思っていました。
モノを減らせば出し入れはしやすくなりますが、収納場所が遠くては、モノを戻すのが億劫な時は散らかってしまいます。

今後は、モノを減らすのはもちろんのこと、散らかりにくい部屋を目指し、行動動線を考えた収納にしたいと思います。
できれば、家中のモノをすべて出して、全てのモノの収納をイチから考え直したいです。
大変そうですが…(^-^;)

散らかりにくい部屋を目指してがんばります☆

↓散らかりにくい部屋っていいね!と思ってくださった方も、そうでない方も、良かったらバナーをクリックお願いします(*^-^*)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへにほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へにほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
ブログランキング にほんブログ村 
↑ぽちっとお願いします↑

ブログランキングに登録しています。
下記のバナーを応援にポチッとしてもらえると、励みになります(*´∀`*)
(1日1クリックが有効です)
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ








2 件のコメント

  • モノが少ないって、見た目も良いし、メンタル面にも良い気がします。私もなかなか減らせてないのですが・・・
    そういえば、「なんぶろ」のまいさんの本、お読みになりましたか?
    こんまりさんの本を読んだときとは異なる、なんだか言葉には表せられない胸を打つものがあり、私の捨てスイッチをONにいれてくれましたよ~

  • http://r-strage.com/
    確かに、メンタルにも良いと思います!
    モノが少ないと散らかりにくいから、ちょっと落ちてもすぐに浮上できる気がします^^
    本読みました。
    こんまりさんは全く片付けられない人に捨ての判断の仕方を教えてくれる本、まいさんの本は、捨て方がわかっている方に、さらにモチベーションを上げさせてくれる本だと思います^^
    是非、モノが多くて減らせない方に読んでいただきたいですね^^
    残念ながら、今実家にいてそこで読んだので、さあ!捨てよう!とできなくて、捨てスイッチを入れられませんでした(-_-;)
    また我が家に帰った時に改めて読んで、捨てスイッチON!にしたいと思います(*^-^*)

  • ABOUTこの記事をかいた人

    1980年生まれの専業主婦。夫の駐在でシンガポール在住中。 2012年、こんまりさんの「人生がときめく片づけの魔法」に出会い、片づけられるようになる。ダラダラした生活を改善するために、生活習慣改善中。 2015年、MEC食に出会う。2016年ロードバイクに出会う。