部屋の中をキッチリすると、自分もキッチリした生活ができる

最近、きちんとした生活をする為に、心掛けていることがあります。

ひとつは、モノを放置しないということ。
 →記事:モノを放置しない、習慣をつける

もうひとつは、部屋の中を、キッチリさせる、ということです。

例えば、小物を綺麗に並べてみたり。
小物を綺麗に並べる

例えば、タオルケットを綺麗に畳んで、パソコンも一緒に綺麗に並べてみたり。
スッキリした部屋

日本にいた頃は、朝起きてから、布団をすぐに整えていました。
整えると言っても、湿気を逃すために、掛布団を半分ほどにおり、ベッドの下の方に掛けた状態でした。

シンガポールでは、掛布団ではなく、タオルケットを使っています。
掛布団ではないせいか、タオルケットは朝起きても、ぐちゃぐちゃのままにしていました。

部屋を毎日掃除できるようになった後、なかなかやる気が起きてこない時に、ふと、ぐちゃぐちゃのタオルケットが目に入りました。
なんとなくタオルケットを綺麗に畳んでみると、とてもスッキリしました。
さらに夫のパソコンも綺麗に並べてみると、とてもスッキリ!
もっとスッキリした状態にしたくなり、出しっぱなしのモノを片づけたり、すぐそばに置いている携帯やメモ帳も並べてみました。

すると、先ほどまでのやる気のなさが嘘のように、さあ!がんばるぞー!とやる気がわいてきたのです!

それ以来、モノはなるべくキッチリとするように心掛けています。
洗濯後のタオルケットも、今まではぽいっとベッドに放り投げていましたが、今はキッチリ畳んで並べています。
家計簿をつけるために出して来た財布やレシート。
これらも、丁寧に並べてみたり。

使っているモノは、そこまで綺麗に並べなくてもいいのかもしれません。
ただ、作業中にそれらが目に入った時に、綺麗にならんでいると、とても気持ちがいいです。

部屋が汚いと、心に悪影響が出てくると言われています。
逆に、心の状態が良くないと、部屋に表れてくることも。

どちらが先かはわかりません。
しかし、部屋を綺麗にすることで、悪影響を少しでも防ぎ、心にやる気がわいてくるのであれば、部屋をキッチリと綺麗にする効果は、大きいと思います!

ほんのひと手間ですが、キッチリとすること!
たったそれだけで、自分のやる気をあげ、きちんとした生活を送っていきたいと思います!

最後まで読んでくださり、ありがとうございました!

↓キッチリした部屋は、気持ち良いね!と思ってくださった方も、そうでない方も、良かったらバナーをクリックお願いします(*^-^*)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへにほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へにほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
ブログランキング にほんブログ村 
↑ぽちっとお願いします↑

ブログランキングに登録しています。
下記のバナーを応援にポチッとしてもらえると、励みになります(*´∀`*)
(1日1クリックが有効です)
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ








ABOUTこの記事をかいた人

1980年生まれの専業主婦。夫の駐在でシンガポール在住中。 2012年、こんまりさんの「人生がときめく片づけの魔法」に出会い、片づけられるようになる。ダラダラした生活を改善するために、生活習慣改善中。 2015年、MEC食に出会う。2016年ロードバイクに出会う。