リビングダイニングに収納は大事だと思います

珍しく、本日2回目の更新です^^

実家の片付けをしていて、思ったことがあります。

リビングダイニングに収納は大事!だということです。
どちらかというとダイニングにあった方が良いと思います。

ダイニングには、意外と色々なモノがあります。
文房具や貴重品、薬や書類など…
細々としたモノではありますが、細々としたモノでも数が増えれば、結構な量になります。

私の家は、リビングダイニングに作りつけの収納が無いので、引き出しの収納を置いています。
(写真左の白いチェストです。ディノスで購入しました)
120921_4.jpg

細々としたモノを入れていますが、実はこの収納は失敗だったと思っています。
引き出しなので、書類は入れられないし、文房具の中にはこの引き出しだと深すぎる為、収納力を生かし切れていないと思います。
奥行きが30cmで邪魔にはならず、スライドレールがついているので、引き出しも軽いのですが、その分奥の物が取り出しにくかったりします。
書類は、隣の部屋の本棚に収納しています。

希望を言えば、カウンターの下に扉タイプの収納にして、棚板の高さを調節して、細かいモノから書類まで入れられるようにしたいのですが、お金がかかるので今はこれで我慢しています。

今は止めていますが、以前マンションを探していた時も、リビングダイニングに収納があるタイプを探していました。
作りつけの収納があれば、新たに家具を置く必要がなくなるので、その分部屋がスッキリすると思い、勝手に憧れを抱いています。

さて、それを踏まえて実家の収納を考えてみると、実家にはリビングダイニングの収納が少なすぎると思います。
実家はリビングとダイニングキッチンが部屋としてわかれています。
リビングに収納は一切ありません。
ダイニングには、階段下収納がありますが、先日の記事にも書いたとおり、こちらは押し入れ状態なので、細々としたモノを収納するスペースはありません。
もちろん、築30年以上の建物なので、今よりも収納が少ないのは仕方がありません。
しかし、作りつけの収納が無ければ、必要な家具を置けばいいのですが、ちょうどいい家具がないのです。

実家のダイニングの収納です↓
120921_2.jpg
テレビ台としている昔ながらのワゴンです。
正直、使い勝手が良いとは言えません。
そのため、その隣に無印良品のPPケースに細々としたモノを収納しています。

さらに、実家のリビングの収納です↓
120921_3.jpg
こちらも、細々としたモノが入っている引き出しと、書類が無印良品のファイルボックスに入れて置いてありますが、良い置き場所がなく、ずっと彷徨っている状態です。

今思えばこの引き出し家具も、収納するモノに合わせて購入したわけではなかったような気がします。
私が家で使用しているディノスの白いチェストも、片付けを始める前に購入したものなので、モノに合わせておらず、収納したいモノをきちんと収納できずにいます。

リビングダイニングは、色々な種類の細々としたモノが多く存在する為、どんなモノがあるかをきちんと把握した上で収納を考えないと、ごちゃっとしたリビングダイニングになってしまうんだと思いました。

リビングダイニングは1日の中でも多くの時間を過ごし、くつろげるスペースです。
そこがごちゃっとしていると、やはり気分が良くはありません。
今は実家のモノを厳選して、すっきりとしたリビングダイニングにできるよう、がんばっていこうと思います!

↓スッキリしたリビングダイニングで過ごせるようになるといいね!と思ってくださった方も、そうでない方も、良かったらクリックお願いします(*^-^*)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへにほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へにほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
ブログランキング にほんブログ村 
↑ぽちっとお願いします↑

ブログランキングに登録しています。
下記のバナーを応援にポチッとしてもらえると、励みになります(*´∀`*)
(1日1クリックが有効です)
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ








ABOUTこの記事をかいた人

1980年生まれの専業主婦。夫の駐在でシンガポール在住中。 2012年、こんまりさんの「人生がときめく片づけの魔法」に出会い、片づけられるようになる。ダラダラした生活を改善するために、生活習慣改善中。 2015年、MEC食に出会う。2016年ロードバイクに出会う。